> How to Use > PC引越し > Adobe Acrobat/Readerを新しいPCに移行する方法

Adobe Acrobat/Readerを新しいPCに移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

新しいPCに買い替えた場合、いつも旧パソコンから常用のソフトを新しいパソコンに移行する必要があります。Adobe Acrobat/Readerは、PDFファイル作成・編集・加工・管理・閲覧するソフトとして、多くのユーザーに使われています。本文では、Adobe Acrobat/Readerを新しいPCに移行する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Adobe Acrobat/Readerについて

Adobe AcrobatとAdobe Readerは、アドビシステムズによって開発されたPDF関連のソフトです。Adobe Acrobatは、PDFファイルを作成・編集・加工・管理するためのソフトウェアに対して、Adobe Readerは同社が開発するPDFファイルを閲覧するためのソフトウェアです。この2つのソフトとも、多くのユーザーにとって不可欠なものとなります。だから、新しいPCを購入した場合、ソフトを一緒に移行する必要があります。

adobe-acrobatのロゴ

Adobe Acrobat/Readerの移行について

Adobe Acrobatは今、サブスクリプション版とライセンス版との2種類があります。サブスクリプション版の場合、新しいパソコンでAdobe Acrobatを再インストールして、アドビのアカウントをログインしたら済みます。その一方で、ライセンス版の場合、新しいパソコンで再インストールしてもライセンスが移行されませんので、専門の移行ツールが必要となります。専門のデータ移行ソフトを使えば、Adobe Acrobat/Readerのライセンスを移行することもできますし、新しいパソコンで時間がかかって再インストールする必要もなくなります。

おススメのAdobe移行ソフト

Adobe開発のソフトを新しいパソコンに移行する場合は、EaseUS Todo PCTransが最適なソフトです。このソフトは、Adobeソフトの移行に完全に対応し、たったの数簡単なステップだけでソフトを新しいパソコンに移行することができます。次は、具体的な操作ガイドを皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransでAdobeのソフトを移行する方法

この部分では、EaseUS Todo PCTransという高機能のデータ復旧ソフトを使ってソフトを新しいパソコンに移行する方法を紹介します。とても分かりやすい説明なので、初心者でもこのガイドに従って順調にAdobeソフトを移行することができると思います。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリを自由に選択します。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めます。

アプリ転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>