> How to Use > PC引越し > 簡単にパソコン引越しにいこう!

簡単にパソコン引越しにいこう!

Bak | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月22日に更新

概要:

新しいパソコンを買い換える時、大変時間をかかって、あらためてアプリをインストールしたり、データを保存したりするのは面倒なことです。古いパソコンでのデータやアプリを丸ごとに新しいパソコンに移行できる方法があるでしょうか?それについて紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

パソコン引越しについて

皆さんは、最近気に入ったパソコンはありますか?古いパソコンは何年も使ったし、そろそろ買い替えようと思ったことはあるでしょう。しかし、古いパソコンに置かれたデータやファイルなど、全部捨ててはいいでしょうか。大変時間をかかって、新しいパソコンにあらためてアプリをインストールしたり、データを保存したりするのも面倒なことです。何か古いパソコンでのデータやアプリを丸ごとに新しいパソコンに移行できる方法があれば助かりますね。今日は、皆さんにEaseUS Todo PCTrans Freeというデータ移行ソフトをお薦めたいと思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

PCデータ移行する方法

方法1:PCデータ無料ソフト:EaseUS Todo PCTrans

パソコンのデータ引っ越しをすれば、データやアプリを丸ごとに新しいパソコンに移行できます。また、データの安全も保証できるし、年中無休の技術サポートにも提供しています。安心してPCデータが移行できます。

事前の準備:

①新旧PC2台

②EaseUS Todo PCTrans を2台のPCにインストール

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

フリー版では最大限二個のアプリしか移行できませんので。移行したいアプリが二個以上だったら、正式版をご検討ください。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

方法2:クラウドドライブでPCデータ引っ越し

現在、ユーザーさんはDropbox、OneDriveなどのクラウドドライブ(オンライストレージ)を利用して、大切なデータの保存やバックアップとして使うことが多いです。写真や音楽などのデータが個人クラウドドライブにアップロードすれば、クラウドドライブのアカウントを持って、どこでもデータをダウンロードできます。そこで、大切なファイルを旧PCのクラウドにアップロードすれば、新PCにクラウドをインストールすると、データもダウンロードできるという形でPCデータの引っ越しが完成できます。ただし、この方法は時間が掛かるし、容量の制限がるし、データの保存先が複数があれば手間を取ります。また、アプリや個人設定などのデータ移行が無理です。移行の機能が不十分だと思っています。

事前の準備

①2台のクラウドドライブのアプリのダウンロード

②良いネットワーク環境

グラウドドライブ

 

方法3:外付けHDDを利用してPCデータ引っ越し

外付けHDDやUSBメモリなどを利用して、PCデータ引っ越しにも完成できます。それで、データを移行するだけではなく、データを外付けHDDにバックアップということにもできます。初心者に操作しやすい方法です。でも、この方法では、PCのアプリや個人設定などのデータが移行できません。手軽くデータをいこうしたいユーザーにとって、この方法を推薦しないです。なぜなら、データの量が多いの場合は、少し手間を取ります。

事前の準備:

外付けHDDやUSBメモリなどを用意

外付けhdd

まとめ

以上の方法では、簡単にパソコンのデータを移行することができます。パソコンのデータを丸ごとに移行したい場合は、EaseUS Todo PCTransを使って役に立つと思っています。無料版が移行容量制限がありますが、一応体験して、助かれば製品版を検討します。個人としては損がない方法だと思っています。そこで、皆さんにおすすめします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>