> How to Use > PC引越し > Wi-FiダイレクトでPC間、携帯からPCへデータを転送する方法【Windows10/11】

Wi-FiダイレクトでPC間、携帯からPCへデータを転送する方法【Windows10/11】

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: PC引越し | 2022年05月07日に更新

概要:

Wi-Fiダイレクトという単語は聞いたことがありますか?本文では、Wi-FiダイレクトでPC間、携帯からPCへデータを転送する方法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Wi-Fiダイレクトとは

Wi-Fi ダイレクトは、他のパソコンから、またはスマートをオフラインで直接接続する方法です。従来のWi-Fiと比較して、大容量ファイルの転送やプリンターの接続などが可能です。

wifiダイレクトとは

WiーfiとWi-Fiダイレクトの違い

  インターネット接続 転送できるファイルのサイズ 安定性
WiFi 必須 制限がある 普通
Wi-Fiダイレクト 不要 制限なし 高い

お使いパソコンはWi-Fiダイレクトに対応するかどうかを確認

マイクロソフトはWindows 8からWiFi Directに対応していますが、以下の手順でお使いの端末でWiFi Directが利用可能かどうかを確認したほうがよいでしょう。

ステップ1.タスクバーの検索アイコンをクリックし、「PowerShell」と入力します。

ステップ2. Windows PowerShellが表示されたら、右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

ステップ3. コマンドラインを入力し、Enterボタンを押して実行します:ipconfig /all

Wi-Fiが使えるかどうかを確認

Wi-Fiダイレクトが使用できるかどうかを確認


もし「Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter」という項目がないなら、Wi-Fiダイレクトに対応しないことを表します。

Wi-Fiダイレクト経由でPC間のファイル転送を行う

Wi-Fiダイレクトをセットアップする

ステップ1.タスクバーの検索アイコンをクリックし、「Bluetooth」と入力します。
ステップ2.「Bluetoothとその他のデバイスの設定」をクリックします。
ステップ3.対象のpcを選択して接続します。

Wi-Fiダイレクトのセットアップ

ファイルを転送する

これで、2つのデバイス間でファイルの転送を開始することができます。どちらかのパソコンから、タスクバーアイコンのBluetoothアイコンを右クリックし、「ファイルを送信」をクリックします。画面上の指示に従って、2つのデバイス間でファイルを転送できます。

ごく簡単で大きなファイルまたはアプリの転送を行う

WiFi Directに対応していないPCで、大きなファイルをたくさん転送したい場合はどうすればいいのでしょうか?スムーズにデータを転送するには、サードパーティ製のファイル転送ツールが必要です。

EaseUS Todo PCTransは分かりやすいデータ転送ソフトで、ファイル、アプリ、設定などをあるパソコンから別のパソコンに転送することができます。複雑な手順はなく、必要なのは移行したいファイルを選択して、転送ボタンをクリックすることのみです。


無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>