> How to Use > PC引越し > 「完全移行」富士通のパソコン向けのデータ移行ソフト

「完全移行」富士通のパソコン向けのデータ移行ソフト

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

国産PCといえば、富士通(Fujitsu)は一番人気を持っているとも言えます。他のブランドのPCから富士通のパソコンに買い替えたい場合でも、または、現在使用中の富士通のパソコンから別のメーカーのパソコンに買い替えたい場合でも、富士通のパソコンに完璧に互換するデータ移行ソフトが必要です。それで本文では、富士通のパソコンに完璧に対応するデータ移行ソフトを皆さんにおススメします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

富士通(Fujitsu)のパソコンについて

富士通株式会社(Fujitsu)は、非常に歴史を持つ日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーです。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)となります。

富士通製のコンピューターは非常に商品力を持ち、日本で多くのユーザーに選ばれています。日本国内メーカーブランド別のシェア(2018)では、富士通がNECレノボに継ぎ2位になっています。2020年Windows 7のサポートの終焉を迎え、多くのユーザーはWindows 10のコンピューターに買い替えることにします。

このような時期に、富士通のコンピューターがかなり選ばれると思いますので、本文では、富士通のパソコン向けのデータ移行について皆さんに紹介します。

富士通のパソコン

富士通(Fujitsu)製パソコンのデータ移行について

富士通製パソコンのデータ移行といえば、手動移行と自動移行といった2つの方法があります。まずは、それらの方法のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

富士通製パソコンのデータを手動移行

現在使用中のパソコンと新しいパソコンのどちらか又は両方とも富士通製の場合、手動でデータを移行することができます。手動でデータを移行する場合、まずは外付けHDDを用意してください。そして、古いパソコンから肝心なデータ・ファイルを外付けHDDに移行して、それを経由にして新しいパソコンに移行するという形でPC引越しを行います。

メリット

  • 他のツールを使わずに、直接にデータ移行が行えます。

デメリット

  • 外付けHDDの用意は大変かもしれません。
  • アプリ、設定、アカウントなどの移行ができず、ファイルのみを移行できます。
  • 手間や時間がかなりかかって、効率がない

富士通製パソコンのデータを自動移行

富士通製パソコンのデータを自動的に移行するには、データ移行ソフトが必要となります。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

一般的には、富士通製のパソコンのデータ移行といえば、下記の3つのパターンになります。

  • ①新しいパソコンは富士通製で、旧パソコンは別のメーカー製
  • ②今までに使ってきたパソコンは富士通製で、新しいパソコンは別のメーカー製
  • ③新旧パソコンとも富士通製

ということで、各ブランドのパソコンにも互換性を持っているデータ移行ソフトを選ばなければなりません。ここでEaseUS Todo PCTransを皆さんにおススメします。このソフトは富士通パソコンの各モデルに対応できるだけではなく、日常的によく見られるメーカーのパソコンにも完璧に対応できます。このソフトを使ったら、上記のいずれかのパターンでも効率的にデータ移行が行えます。

メリット

  • 手間や時間を大幅に節約し、効率性を上げます。
  • ファイル・データ以外、アプリ、アカウント、個人設定も完全に移行可能です。
  • ネットワーク経由で移行可能なので、便利です。

デメリット

  • データ移行ソフトを使用することが必要!費用が少し発生します。

富士通(Fujitsu)PC向けデータ移行ソフトでPC引越しを行う

この部分では、富士通製パソコンに完璧に互換するデータ移行ソフト-EaseUS Todo PCTransでデータ移行を行う方法を皆さんに紹介します。このソフトのUIデザインはかなり易くてはっきりしているので、誰にとってもたったの3ステップだけでデータ移行をカンタンに行えます。

富士通製PCでデータ移行を実行する方法

EaseUS Todo PCTransで富士通製パソコンのデータ移行を実行する場合、ネットワーク経由でデータ移行やイメージファイル作成でデータ移行といった2つの方式があります。次はこの2つの方法について詳しく解説していきます。

1:ネットワーク経由でファイルを移行

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

2:イメージファイル経由でデータを移行

Step 1: EaseUS Todo PCTransを実行して「イメージ転送」を選択します。それから、イメージ転送の画面で「スタート」をクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ1

Step 2: ここで「イメージを作成」を選択してください。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ2

Step 3: ここでイメージネームイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ3

Step 4: ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックすることで、データを自由に選択できます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ4

Step 5:作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始します。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ5

ここで移行したいすべてのデータを含むイメージファイルが作成しました。それから、そのイメージファイルを移行先のPCに移動して復元する必要があります。

Step 6: 移行先のPCでEaseUS Todo PCTransを実行してイメージ転送を選択します。「スタート」をクリックして「イメージファイルから復元」をクリックすると、既存のイメージファイルを選択して復元することができます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>