> How to Use > PC引越し > [完全ガイド] Windows 11のプログラムをバックアップする方法

[完全ガイド] Windows 11のプログラムをバックアップする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年08月09日に更新

概要:

コンピューターウイルスやOS故障によって重要なデータが失われることがよくあります。だが、この記事に従い、今すぐ Windows 11のプログラムをバックアップしておけば、そんなことを心配する必要がありません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

新しいWindows OSをインストールするには時間がかかります。インストールディスクや USBスティックなどのブータブルメディアを使用しても、Windows 11ですべてのアプリをインストールして設定を構成するのは、依然として面倒です。
そのため、Windows 11用のバックアップツールが必要です。アプリケーションを再インストールすることなく、バックアップからこれらのアプリケーションを復元すればいいです。イメージバックアップを使用すると、すべてのアプリを一度に復元できるため、インストール済みのアプリケーションを旧PCから新PCに転送する場合にも役立ちます。
Windows 11のプログラムをバックアップする

なぜ、Windows 11のプログラムをバックアップする?

個人も企業も、定期的にファイルをバックアップしないと、重要な情報を失うリスクがあります。個人の財務情報、重要な書類、貴重な画像が失われると、大変なことになるでしょう。
データ、特に財務記録のバックアップを怠る組織は、業務に重大な損害を与え、場合によっては倒産に至る危険性さえあります。
会計、人事、給与計算、販売、マーケティングなどの機能を含む業務のあらゆる側面を管理するためにコンピューターに依存している企業が多くあります。事故や犯罪行為によりデータにアクセスできなくなった企業は、業務を継続できなくなるかもしれません。
つまり、次のような重要なデータがすべて失われるリスクがあります。例えば、写真やドキュメント、およびカスタム設定などです。だが、Windows 11の完全なバックアップを作成すると、ハードウェア障害、アップグレードの問題、マルウェアの攻撃、ファイルの破損などから既存のセットアップとデータを保護できます。

Windows 11のプログラムをバックアップする方法

Windows 11のバックアップと復元には、外部ストレージに保存できるシステムイメージを作成するオプションが含まれています。または、Windows 11のプログラムをローカルまたはクラウドにバックアップするためのサードパーティのソフトも利用できます。では、この2つの方法を見てみましょう。

#1.サードパーティソフトウェアによって

OS故障またはその他の原因による壊れたPCを修復するために、Windowsを再インストールしましたが、すべてのアプリケーションが失われてしまったことがありますか。その場合、EaseUS Todo PCTransによって作成されたバックアップファイルからプログラムを再インストールせず復元するほうがはるかに簡単です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransは、起動しないマシンからファイルとプログラムを完全に復元することで、新しいPCにデータを転送できます。このソフトウェアにより、すべてのデータ、ファイル、アプリケーション、さらには設定を新しいPCに転送する最も迅速かつ便利な方法が提供されています。アプリを再インストールして新しいアカウントを作成する必要がなくなるため、時間もお金も節約できます。
高度な専門的知識は必要ありませんから、下記の指示に従えば、数回クリックするだけで、故障したPCから安全かつ確実にデータを回復できます。

手順1.転送したいファイルのバックアップを作成します。

  • 元のPCでEaseUS Todo PCTransを起動します。[バックアップと復元]をクリックし、[スタート]をクリックして続行します。

古PCでバックアップ 新PCで復元1

  • [データバックアップ]を選択し、[次へ]をクリックします。バックアップファイルに名前を付け、外部ストレージデバイスのUSBドライブをバックアップ場所として設定します。

古PCでバックアップ 新PCで復元2

  • [アプリ]や[ファイル]セクションの[編集]ボタンをクリックすることで、バックアップするアプリケーションやファイルを選択できます。次に、[バックアップする]をクリックして、プロセスが完了するのを待ちます。

古PCでバックアップ 新PCで復元3

作成が完了したら、[OK]をクリックします。USBドライブを安全に取り出し、ターゲットPCに接続します。

手順2.ネットワークなしでバックアップファイルを復元して新しいPCに転送します。

  • ターゲットPCで、EaseUS Todo PCTransを立ち上げ、[バックアップと復元] > [スタート]>[データの復元]>[次へ]をクリックします。

古PCでバックアップ 新PCで復元4

  • [参照]をクリックして、USBドライブ内のイメージファイルを確認することができます。次に、正しいバックアップファイルを選択し、[復元]をクリックして続行します。

古PCでバックアップ 新PCで復元5

  • アプリ、ファイル、またはアカウントなどのセクション特定のファイルを選択し、[復元]をクリックします。 

古PCでバックアップ 新PCで復元6


主なメリット:

  • 自動化ツール
  • 直感的なユーザーインタフェース
  • PC間のファイル転送
  • 無料の技術サポート
  • 故障したPCまたは起動しないPCからのデータ復元

#2.Windows組み込みツールによって

PCデータをバックアップする最も一般的な方法は、Windowに組み込まれているユーティリティを利用することです。AppleのiOSとMicrosoftのWindows OSの両方にも、バックアップツールとデータ復元ツールが組み込まれています。
ファイル履歴を使用して、インストールされたプログラムをバックアップするには:
ステップ1.[設定] > [システム] > [記憶域] > [ストレージの詳細設定] > [バックアップオプション]に移動し、[以前のバックアップをお探しですか?]までスクロールし、[[バックアップと復元]に移動(Windows 7)]を選択します。
Windows組み込みツールによってプログラムをバックアップする1
ステップ2.左側から、[システムイメージの作成] をクリックします。
Windows組み込みツールによってプログラムをバックアップする2
ステップ3.[ハードディスク上]のドロップダウンオプションから、Windows 11のバックアップを保存する場所を選択します。
Windows組み込みツールによってプログラムをバックアップする3
ステップ4.他のドライブをバックアップ対象として選択できます。バックアッププロセスを開始するには、[バックアップの開始]ボタンをクリックします。
Windows組み込みツールによってプログラムをバックアップする4

Windows 11のプログラムをバックアップしたメリット

コンピュータに問題が発生した場合に備えて、最も重要なデータのコピーを安全な場所に保管しておいたほうがいいです。データのバックアップを作成することにはいくつかの利点があります。

  • コンピューターがクラッシュしてもデータは安全です。
  • ファイルが破損したり、ウイルスに感染したりした場合からデータ情報を保護します。
  • 安全なバックアップ・復元ソリューションを維持することは、データを保護および保存する上で非常に重要です。
  • バックアップファイルが管理されやすいため、復元プロセスも簡単です
  • サードパーティのバックアップログラムの代わりに、Windows内蔵のバックアップと復元機能を使用するには料金は不要です。

Windows 11のプログラムをバックアップするためのヒント

ファイルのバックアップを定期的に作成することは、データを安全に保つために不可欠です。バックアップ計画を作成するための推奨事項を次に示します。バックアッププロセスをちゃんと実行したら、データが安全であることを知っているためホッとしていれます!データ復旧サービスはお金も時間もかかりますし、すべてのデータを復旧できないこともよくあります。それでは、Windows 11のデータバックアップのヒントを見てみましょう。
ほとんどのオペレーティングシステムには、コンピュータの完全なコピーを外部ディスクに自動的に作成および更新するバックアップユーティリティが組み込まれています。いざという時のデータ損失を防ぐのに役立てます。
最良のオプションは外付けハードドライブです。安価で便利で、自動バックアップソフトウェアとうまく連携できるからです。それにしても、盗まれたり、破損したり、感染したりする可能性もあるため、あまりにも信頼しないほうがいいです。
オンラインバックアップまたはクラウドトレージは、写真、映画、音楽などの大量の個人情報をデータ損失から保護できます。
Googleドライブなどのアプリを使用して、デバイス上にフォルダを作成すると、変更・更新したファイルは自動的にオンラインフォルダおよび追加の接続デバイスにアップロードされます。
最新のWindowsおよびMac OSバージョンには、外付けハードドライブへデータをバックアップできるバックアップユーティリティが組み込まれています。これらのツールにより、ユーザープロファイル、特定のフォルダー、またはシステム全体をバックアップできます。
注:Windowsが破損したり、コンピューター上の重要なファイルが失われたりした場合に備えて、VLCメディアプレーヤー、メディアレイヤー、フォトエディター、ビデオエディターなどの重要なプログラムをバックアップしてください。

結論

コンピュータのデータを大切にしていれば、データを紛失しないように保護する方法がほしいでしょう。仕事は復元できますが、家族や旅行の画像などの失われたデータは元に戻すことができません。
ファイルをPC上のHDDにバックアップするユーザーがよくいます。だが、PCがクラッシュしたら、データが保持されませんから、あまり信頼できないオプションです。より強力かつ信頼性が高いソリューションをお探しの場合、EaseUS Todo PC Transをお勧めします。データが失われた場合に備えて、すべてのアプリケーション、データ、および設定をバックアップする素晴らしいソフトウェアです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>