> How to Use > Macデータ復元 > Mac OS でマウントできないMacボリュームを復旧

Mac OS でマウントできないMacボリュームを復旧

EaseUSの筆者のプロフィール写真

James.R | カテゴリ: Macデータ復元 | 2021年03月31日に更新

概要:

Macパソコンをスタートしようとしていたところ、Macボリュームにマウントできないエラーが出てきて、大切なデータとファイルを保存しているボリュームにアクセスできなくなりました。いろいろ試した後、対策を見つけました。ここでマウントできないMacボリュームを復元する方法を簡単に説明します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Macパソコンを起動しようとしていたところ、Macのhddにマウントできないエラーが出てきて、大切なデータとファイルを保存しているボリュームにアクセスできなくなりました。いろいろ試した後、対策を見つけました。ここでマウントできないMacのhddを復元する方法を簡単に説明します。それから、MacでHDDをマウントできない問題を修復する方法を紹介します。

マウントできないMacボリュームについて

HDDがマウントされない問題が起きて、Macを正常に起動することができないことがよく見られます。ここでまずAppleコンミュニティの実ケースを皆さんに紹介します。

appleコンミュニティでHDDマウントされない問題

「(筆者翻訳)Macでドライブがマウントされないが、サードパーティーのデータ復旧ソフトでドライブ上のデータを読み込むことができます。データ復旧ソフトなしでこれをやることができなくて、個人データをバックアップもできない原因は何ですか?」

Macパソコンを起動すると、Mac OS Xはローカルファイルシステムをマウントして、Macのhddでのデータを読み取ります。Mac OS Xはボリュームまたはファイルシステムにアクセスできなくなる時、マウントできない問題が起こります。そのほか、ウイルスやマルウェアの感染/攻撃、ファイルシステムの障害、OS障害などに起こされたマウントできないトラブルによって、Macボリュームに保存されたデータはアクセスできなくなる可能性があります。Macデータ復旧ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使用して、このような問題を解決できます。

メモ:Macボリュームのデータが失われた後、データセキュリティーのため、Macを暫く使用しないようにしてください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

1.Mac OS XでマウントできないMacのhddを復旧する手順 

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは3つのステップでマウントできないMacボリュームを復旧できます。このソフトがMacデータトラブルを扱う場合に役に立ちます。次はマウントできないMacの復旧手順を紹介します。

Step 1.マウントできないボリュームを選んだ後、「スキャン」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ1

Step 2.ソフトが選択したボリュームをクイックスキャンとディープスキャンを自動的に実行して、紛失したデータを検索します。復旧プロセスは長く続きません。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ2

Step 3.検出したデータはメインウィンドウに表示されます。続いて、復元したいデータを選択してから、「今すぐ復元」をクリックします。上書きを避けるために、データを別のディスクに保存してください。  

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ 4

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは簡単操作で、高度な技術によってデータトラブルを解決します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

2.MacでHDDがマウントされない問題を修復する

マウントされないHDDから大切なデータを復元した後、問題の修復作業に移ることができます。この問題を修復するためには、ディスクユーティリティでの「First Aid」を使いましょう。

方法1.ディスクユーティリティの「First Aid」を利用して修復する

Macのディスクユーティリティでの「First Aid」機能は、様々なディスク問題を検出して修復できる機能です。だから、MacでHDDがマウントされない問題が発生したら、まずはFirst Aid機能を試してみましょう。

1.Finder起動 → 「移動」 → ユーティリティディスクユーティリティ からディスクユーティリティを起動する。
2.ディスクユーティリティで障害がある外付けHDDを選択します。
3.画面の右側にある「First Aid」ボタンを選択してから、「First Aidを実行しますか」というメッセージが表示される場合は「実行」をクリック、「First Aidを実行するには、起動ボリュームを一時的にロックする必要があります。」と表示される場合は「続ける」

first aid

ディスクの検証、またはディスクの修復プロセスが終わると、Macで当該HDDをマウントできるかどうかを確認してください。

方法2.マウントできないHDDをフォーマットする

対処法1のFirst Aidを用いても依然としてマウントされない状態でしたら、フォーマットによって状態が改善される可能性があります。

1.Finder起動 → 上部メニューの「移動」 → ユーティリティディスクユーティリティ からディスクユーティリティを起動する。
2.論理障害があるディスクを選択して、右側の画面で「消去」ボタンをクリックします。
3.各項目を設定します。
フォーマット:Mac OS拡張形式でフォーマットする場合は、「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択します
exFAT形式でフォーマットする場合は、「exFAT」を選択します。
方式:「GUIDパーティションマップ」を選択します。
4.「消去」ボタンをクリックすることで、フォーマットが開始されます。
5.完了のメッセージが表示されたら、「完了」ボタンをクリックし、フォーマットが終了します。

外付けHDDをフォーマットする

フォーマットすると、当該HDDの状態が一新されるので、フォーマット操作によってHDDをマウント可能な状態にすることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。