> How to Use > Macデータ復元 > Mac:フリーソフトでUSBメモリを復元する方法

Mac:フリーソフトでUSBメモリを復元する方法

Bak | カテゴリ: Macデータ復元 | 2020年12月10日に更新

概要:

USBメモリから消したデータは上書きされていない限り復元できます。USBメモリをパソコンに繋げて、Mac用のデータ復元フリーソフトでデータをスキャンしてみてください。EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeは無料かつ効率的なMacデータ復活ソフトで、Macbook、MacパソコンのHDDや、USBメモリ、SDカード、外付けHDDなどの外部記憶メディアからあらゆる形式のデータを復活させられます。

 

MacでUSBメモリの復元ができますか?

「MacでUSBメモリのデータを間違って消してしまいました。大切な写真、ドキュメントを2GBほど消去しましたが、その後USBメモリにデータを保存したことがありません。復元する方法がありませんか?Macでデータ復元ができるフリーソフトをご存知の方、教えてください。」

確かに、USBメモリは我々が最も使われているストレージデバイスです。多くの人は、写真、ドキュメントなどの大切なデータがusbに保存されます。万が一、USBメモリが故障した、或いは何等かの誤操作をしてしまった場合、すごいデータ紛失事故が起こります。また、データを事前にバックアップ取ってなかったです。そういう窮屈な境地から脱出するため、本文では、バックアップをとってなくても、MacでUSBメモリを復元する方法を皆さんに紹介します。

MacでUSBメモリのデータを復元できる無料ソフト

USBメモリのデータを復活されるため、3つのステップに従って、手軽に完成できます。

ステップ1:USBをMacに接続します。

ステップ2:EaseUS Data Recovery Wizardを使って、USB をスキャンします。

ステップ3: USBファイルを選択して、復元します。

そこで、USBデータを復元するために、一番大事なのは、ツールの選択のことです。ここでは、2つツールを紹介します。

ツール1:高復旧率ソフトーEaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free

USBメモリから消したデータは上書きされていない限り復元できます。USBメモリをパソコンに繋げて、Mac用のデータ復元フリーソフトでデータをスキャンしてみてください。USBメモリから紛失または削除されたファイルを安全かつ正常に取り戻すには、MacでUSBリカバリ用の信頼性の高いデータ復旧ソフトが必要です。数多くのMacファイル回復ツールの中で、 EaseUS Data RecoveryWizardが一番おすすめます。その理由としては、以下のように示しています。

  • システムクラッシュやパーティション/ディスク/外部ストレージデバイスのフォーマットなどの厳しいデータ損失状況で200以上のファイルタイプを回復するのに役立つ
  • Macのハードドライブ、デジタルカメラ、外部ストレージデバイスで失われたファイルを回復可能
  • ローカルドライブ、接続されたストレージデバイス、またはクラウドにファイルを回復可能

そこで、EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeは無料かつ効率的なMacデータ復活ソフトで、Macbook、MacパソコンのHDDや、USBメモリ、SDカード、外付けHDDなどの外部記憶メディアから削除、フォーマット、システム障害などによって失われた写真、動画、音楽、文書、圧縮ファイルなど、あらゆる形式のデータを復活させられます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeでデータを復元する手順

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeは直感的で使いやすいソフトです。3つのステップで2GBまでデータを無料で復元できます。

ステップ1.ソフトを実行して、復元したいファイルがあった場所を選んで、[スキャン]をクリックします。

場所を選択してスキャンをクリック

ステップ2.スキャンが終わるまでしばらく待ちます。

スキャン実行

ステップ3.ソフトがすべての復元できるファイルをリストします。ファイルを一つずつプレビューして、復元したいのを選んで、[今すぐ復元]をクリックして保存します。

今すぐ復元をクリックして保存

 ツール2: インストール不要な復元ソフトーKickass Undelete

インストール不要で利用できるデータ復元ツールです。ハードディスク(FAT / NTFS)、フラッシュドライブ、SDカードなどの削除されたデータを復元させることができます。フィルタを利用した復旧対象ファイルの絞込みが可能です。

kickassundeleteソフト

デメリット:日本語対応なし

usbメモリデータを紛失する予防策

上記の書いた通りに、多くの人は、写真、ドキュメントなどの大切なデータがusbに保存されます。そこで、usbメモリのデータを紛失すれば大変になります。データが紛失したら、データ復元ソフトを利用すれば、修復できます。しかし、データを見事に復元する第一歩は、データを事前にバックアップすることです。ここでは、usbメモリデータの紛失を避けるために、いくつかの予防策をまとめました。

1.パソコンの最新のシステムを確保すること。

2.物理損害を避けること

3.突然停電することを防止すること

4.usbメモリを安全的に取り出し

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。