> How to Use > Macバックアップと復元 > Macを丸ごと外付けHDDまでバックアップする方法

Macを丸ごと外付けHDDまでバックアップする方法

2017-09-06 16:41:18 Posted by Tioka to Macバックアップと復元

概要:
タイムマシンが嫌な場合、どうやって簡単にMacを外付けhddにバックアップしますか。高機能のバックアップソフト―EaseUS Todo Backup for Macは必ず役に立てると思います。バックアップ機能以外、クーロンや同期も完全に備えている強力なバックアップソフトです。

Macを外付けHDDまでバックアップ、なぜ必要?

ただMacのバックアップイメージファイルを内蔵ssd/HDDに保存している場合、データ紛失事故が起こる可能性がすごく伸びます。なので、データ紛失を防ぐために、少なくとも2個のバックアップイメージファイルを作成し、一個を外付けHDDに保存することを強く勧めします。

タイムマシンでバックアップする欠点

Macのバックアップといえば、タイムマシンは第一選択かもしれませんが、いくつかの顕著な欠点がありますから、ここではタイムマシンの使い方を紹介しません。
例えば、バックアップの準備階段でフリーズという点について多くのユーザがモンクを言っています。そして、ネットで「タイムマシンを使って取ったバックアップからリストアできない」のようなコメントもよく見られます。

システムもデータも!Macを丸ごとバックアップする方法

ちょっとした分析した後、タイムマシンと比べてサードパーティーソフトの方が役に立つと考えられます。
だから、このソフトをまずダウンロードして下さい。そして下記のガイドに従っMacを外付けhddにバックアップしましょう。

✔ バックアップ: バックアップの計画が立てられ、ターゲットディスクのデータをMacに保存しているデータをピッタリさせます。

✔ アーカイブ: 完全バックアップ、差分バックアップと増量バックアップにも対応し、バックアップファイルを圧縮することでディスク容量を節約します。 

✔ ディスククーロン: 個人データもシステムも、ディスク1をディスク2に完全にクーロンできます。

✔ 同期: Mac同士で計画通りに定期的に同期できます。

ガイド:EaseUS Todo Backup for MacでMacをバックアップする方法

EaseUSの専門的なMacバックアップソフトはただ3ステップでMacのバックアップをやり遂げます。
以下の操作手順を実行する前に、Macにシンプルかつ効率的なMacバックアップソフトEaseUS Todo Backup for Macをダウンロードし、インストールしましょう。

ステップ1.ソフトを開き、画面左下のボタンをクリックして、バックアップのネームを入力し、「ok」ボタンを押します。

+をクリックし、名前を入れる


ステップ2.バックアップのターゲット場所を選択し、除外項目及び自動バックアップ計画を設置してから、「ok」ボタンをクリックします。

バックアップオプションを設定
ステップ3.バックアップしたいファイル/フォルダをバックアップポロセスに追加します。
File+/Apps Data+をクリックすることでファイル/フォルダを選択することができます。そして青いボタンを押してバックアップを実行しましょう。

ファイル/フォルダをバックアップに追加