> How to Use > データ復旧 > パソコンがクラッシュした後データを復旧する方法

パソコンがクラッシュした後データを復旧する方法

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年02月26日に更新

主な内容:

概要:

パソコンのクラッシュを引き起こす要因がたくさんあるので、PCユーザーが予期せず、この悪夢に遭遇する可能性があります。パソコンのシステムがクラッシュした後、データ復旧は最も緊急なこととなっています。バックアップをしていない場合、EaseUS Data Recovery を利用してクラッシュしたパソコンからデータを取り戻すことができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

パソコンがクラッシュした後、データを失った! 

  • 写真、音楽、ビデオ、税務申告書などの大切な文書を保管しているパソコンは数日前クラッシュしてしまいました。前年度の納税申告書を取得する方法があるのでしょうか?

パソコンのクラッシュを引き起こす要因がたくさんあるので、PCユーザーが予期せず、この悪夢に遭遇する可能性があります。パソコンの障害を防ぐための対策を日頃からたくさん行っていても、ウイルスやその他の原因を防ぐことはできません。これらのバグは、パソコンのシステムをクラッシュさせる可能性があります。こういう場合、データの復旧は緊急で行う必要があります。

パソコンがクラッシュしそうな兆候

パソコンがクラッシュしたけど、クラッシュが起こった原因がよくわからない人が結構います。一般的には、パソコンがクラッシュが原因は、熱暴走 、アプリケーションの不具合、ストレージスペースが不足、ウイルス感染、ハードディスクの故障という5つがあります。また、PCが唐突にクラッシュが起こるわけではないです。一般的には以下の兆候があリます。そこで、以下の兆候が出てくるときに、パソコンの検査やデータバックアップを行ったほうが万全です。

1.ハードディスクから雑音が聞こえる

2.  アプリケーションとハードウエアのパフォーマンスが下がる

3.ファンの雑音が普通より大きく聞こえる

 4.   アプリケーションあるいはファイルの破損

 5.    ハードウェアの競合

Data Recovery Wizardでクラッシュしたパソコンからデータを復旧

そこで、日常で事前に重要なデータをバックアップしたほうがいいです。バックアップした場合は、バックアップファイルからデータを見事に復元できます。バックアップをしていない場合、EaseUS Data Recovery を利用してクラッシュしたパソコンからデータを取り戻すことができます。このソフトはひどく損傷を受けたパソコンのデータに対応し、PCにアクセスできない場合でも、データを取得するシンプルなソリューションを提供しています。

問題を解決する方法は、クラッシュしたハードディスクをクラッシュしたPCから取り出し、別のPCに接続してから、EaseUS Data Recoveryで データを取得するのです。以下は詳しい手順です。

ステップ1.起動後のPCでこのデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

OSがクラッシュした後 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

OSがクラッシュした後 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

OSがクラッシュした後 データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

上記の方法以外、EaseUS Data Recovery WinPEを使用すると、ブートディスクを作成することで、同じように簡単にデータを復元することができます。

EaseUS Data Recovery WinPEの利点は以下のようなものです。 

1.WinPEブートディスクでデータを復旧する時、上書きすることによってデータを失う危険性はありません。

2.あるコンピュータから別のコンピュータにクラッシュしたディスクを転送するか、自分でブートディスクを作成する複雑な手続きはありません。

3.このソフトウェアは、最も簡単で重要なデータを得ることができますので、あなたの時間を節約し仕事の継続性を確保する最も効率的なものです。

1クリックだけで、USBやCD / DVDへEASEUS Data Recovery Wizardのブートディスクを作成することができます。長い退屈な手順に従って自分でWinPEブートディスクを作成する必要はありません。

または、ソフトウェアでブートディスクを作成する過程で問題があることを防ぐためにISOイメージをエクスポートして自分で書き込むことができます。その後、パソコンを再起動して、WinPEブートディスクからEaseUS Data Recovery Wizardを実行してデータを復旧します。

あらゆる事故に対する準備を持っているといざという時に困りません。救急キットのEaseUS Data Recovery Wizardを利用し、重要なデータのより良いケアを取ることを高くお勧めします!

「uedax」様によるレビュー 初心者にもわかりやすい詳しい解説

突然パソコンが起動しなくなってしまった?でもバックアップを取っていなかった?たくさんの大事なデータはどうなるの?そんなトラブルをEaseUS Data Recovery Wizardによって、どう解決するか、初心者にもわかりやすく詳しく紹介してくださいます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ