> How to Use > データ復旧 > Hitachi(日立)のHDDハードドライブが認識されない問題を修正する方法

Hitachi(日立)のHDDハードドライブが認識されない問題を修正する方法

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年10月15日に更新

主な内容:

概要:

なぜHitachiハードドライブがWindows11 / 10/8/7で機能しない、または認識されないですか?この認識されないエラーを修復する方法はありますか?本記事ではハードドライブを認識させるための有効の方法を提供します。Hitachiハードドライブ上のデータを失った場合は、EaseUSのハードディスクデータ復元ソフトをダウンロードして実行し、数クリックするだけで失われたデータを復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizard

日立TouroDeskProがWindows10で動作しない

「Hitachi TouroDeskProとHitachi TouroDeskを持っています。標準のHitachiTouro Deskドライブが認識され、正常に動作します。「Pro」は認識されますが、アクセスできなかったです。どうすればいいですか?」

HitachiのHDDが認識できないエラーに遭ったことがありますか?ドライブは正しく接続されていますが、PCで動作していません。このとき、どうすればいいですか?本文では、日立のハードドライブが動作しない/認識された問題を簡単に修正する方法を皆さんに紹介します。

動作しないHitachiのHDDのデータを救出する

エラーを修復する前に、まずHDDからデータを救出することをお勧めします。エラーを修正する途中で、日立HDDのデータが失われる可能性があります。この時、データ復元ソフトが必要となります。ここでは、信頼性の高いハードドライブデータ復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardを使うことで失われたファイルをすぐに戻すことができます。


ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 外付けHDD復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検出し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 外付けHDD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックすることで復元できます。

注:外付けHDDでのパーテイション全体が紛失してしまった場合、スキャン中に「紛失パーテイション」という項目が表示され、「紛失パーティション」下でデータを探すのがお勧めいたします。

外付けHDD復旧3

認識されない外付けHDDを修復するチュートリアル動画

Hitachiハードドライブが認識されないエラーを修復する方法

方法1.ディスクの管理で確認

操作手順

ステップ1.winロゴを右クリックして、[ディスクの管理]を選択します。

ステップ2.Hitachiハードディスクを見つけます。

Hitachiが未割り当て/初期化されていない/オフラインとして表示されている場合は、エラーを簡単に修正することができます(方法2を参照)。

方法2.新しい外付けドライブを初期化/作成する

前に述べたように、Hitachiハードドライブが未割り当て/初期化されていない/オフラインとして表示されている場合は、初期化して新しいボリュームを作成することで、このエラーを簡単に解決できます。手順は次のとおりです。

ステップ1. [ディスクの管理]に移動し、Hitachiハードディスクを右クリックして、[ディスクの初期化]を選択します。

ステップ2.ディスクを選択し、MBRまたはGPTを選択し、[OK]をクリックして開始します。

ステップ3.新しいドライブの未割り当て領域を右クリックし、[新しいシンプルボリューム...]を選択します。

方法3.HitachiHDDのドライバーを再インストールする

デバイスマネージャまたはディスクの管理でハードドライブが検出されない場合は、Hitachiドライブドライバをアンインストールして更新し、再試行する必要があります。詳細な手順は次のとおりです。

ステップ1. 動作していないHitachi外付けハードディスクをPCに接続します。

ステップ2.検索ボックスでデバイスマネージャを入力して、メニューの「デバイスマネージャ」をクリックしてください。

ステップ3. ディスクドライバを展開し、デバイスを右クリックして、[プロパティ]を選択します。

ステップ4.  [ドライバー]タブで、最初に[ドライバーの更新]を試して、[OK]をクリックします。

ステップ5. ドライバーの更新に失敗した場合は、次のオプション「アンインストール」および「再インストール」ドライバーを試してください。

方法4.RAWになったHitachiHDDをNTFS形式にフォーマットする

ファイルシステムがWindows11/10/8/7と互換性がない場合、Hitachiハードドライブも認識できません。したがって、FAT32、exFAT、およびNTFSの違いを知っておく必要があります。次に、ハードドライブを互換性のあるファイルシステムにフォーマットします。

操作手順

ステップ1.HitachiのHDDをPCに接続し、「ディスクの管理」に移動します。

ステップ2.動作していないドライブを右クリックし、[フォーマット]を選択します。

ステップ3.ボリュームラベルを設定し、ファイルシステムとしてNTFSを設定し、[クイックフォーマット]にチェックマークを付けます。「OK」をクリックしてフォーマットを開始します。 

方法5.エラーを修正するために日立ドライブ文字を変更する

ドライブ文字がない場合、このPCでHitachiハードドライブを検出できません。この問題を解決するために、ディスクの管理でドライブ文字を変更する必要があります。

操作手順

ステップ1.Hitachiハードドライブをpcに接続し、[ディスクの管理]を開きます。

ステップ2.Hitachiハードディスクを右クリックし、[ドライブ文字とパスを変更...]を選択します。

ステップ3.新しいドライブ文字をディスクに設定し、[OK]をクリックして確認します。

結論

本記事では、Hitachi(日立)のHDDハードドライブが認識されない問題を修正する方法を紹介しました。ただし、Hitachiハードドライブが機能しない原因が物理エラー(USBポートの破損、ディスクの損傷など)である場合、上記の解決策ではエラーを解決できません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ