> How to Use > PC引越し > Windows Server 2008 (R2)から2016/2019にデータを移行する方法

Windows Server 2008 (R2)から2016/2019にデータを移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年04月22日に発表

概要:

Windows Server 2008から2016にデータを移行したい場合はどうすればいいですか?本文では、最も簡単的、効率的な移行対策を皆さんに紹介します。だから、本文の内容に従って、EaseUS Todo PCTransを使って、数クリックだけでWindows Server 2008から2016にデータを移行しましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows Server 2008からWindows Server 2016/2019にアップグレードして、直接にデータ移行を行いたい場合は、どうしたらいいですか?デルの公式ページではWindows Server 2008からWindows Server 2016にアップグレードするガイドが掲載されています。このガイドがアクティブディレクトリ(AD)環境、DNS、DHCPの移行方法を紹介しています。必要があれば、ご参照ください。

それでは、本文は、非常に使いやすいWindows Serverの移行ツールを使って、 2008からWindows Server 2016にデータ、ソフトウェア、ユーザーアカウントなど個人資料の移行に取り上げています。

EaseUS Todo PCTrans - 完全のServerデータ移行ソフト

EaseUS Todo PCTransは、非常に優れているデータ移行ソフトです。WindowsパソコンとWindows Serverにも互換しています。 Windows Server 2019, 2016, 2012, 2008及び2003にも完璧な互換性があるので、Windows Server 2008からWindows Server 2016にデータを移行する時に、最も適切なソフトだと思われています。それに、UIデザインもとても良いので、使い方は超簡単になります。また、データの移行方法は多種多様で、直接にネットワーク経由でデータを移行することもできますし、移行したいファイルを全部まとめて1つにイメージファイルを作成することもできます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

完全なデータ移行対策:Windows Server 2008 to 2016 

下記はWindows Server 2008から2016にデータを移行する対処法を紹介します。このようなニーズがあるユーザーでしたら、この対処法に従って、簡単にデータ移行を行いましょう。

ネットワーク経由でServer 2008のデータを移行

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

イメージファイルを作成してServer 2008のデータを移行

Step 1: EaseUS Todo PCTransを実行して「イメージ転送」を選択します。それから、イメージ転送の画面で「スタート」をクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ1

Step 2: ここで「イメージを作成」を選択してください。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ2

Step 3: ここでイメージネームイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ3

Step 4: ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックすることで、データを自由に選択できます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ4

Step 5:「作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始します。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ5

ここで移行したいすべてのデータを含むイメージファイルが作成しました。それから、そのイメージファイルを移行先のPCに移動して復元する必要があります。

Step 6: 移行先のPCでEaseUS Todo PCTransを実行してイメージ転送を選択します。「スタート」をクリックして「イメージファイルから復元」をクリックすると、既存のイメージファイルを選択して復元することができます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>