> How to Use > PC引越し > Windows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行

Windows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行

2015-07-17 Posted by Bak to PC引越し

概要:
Windows 8/8.1搭載のパソコンをWindows 10パソコンに買い換えましたが、古いパソコンのデータを新しいのに移行したい場合が多いです。USBメモリなどの記憶装置を使って、ファイルをコピーして移動することができますが、アプリケーションの移行ができません。この記事では、簡単で迅速にWindows 8/8.1パソコンのアプリ/ファイルをWindows10へ移行する方法を紹介します。

Windows 8/8.1搭載のパソコンをWindows 10パソコンに買い換えましたが、古いパソコンのデータを新しいのに移行したい場合が多いです。USBメモリなどの記憶装置を使って、ファイルをコピーして移動することができますが、アプリケーションの移行ができません。この記事では、簡単で迅速にWindows 8/8.1パソコンのアプリ/ファイルをWindows10へ移行する方法を紹介します。

Windows用のデータ転送ツール

Windows用のデータ移行ツールが、同じLAN内のパソコンの間で、アプリ/ファイルを簡単で自動的に移動できます。EaseUS Todo PCTransというアプリ/ファイル移行ソフトが、音楽、ドキュメント、動画、写真などのファイルのほかに、アプリケーションやプログラムをユーザ設定と共に移行できます。

その上、操作が簡単で、移行作業が自動的に実行できます。以下は、EaseUS Todo PCTransでWindows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行する手順を紹介します。

Todo PCTransでデータを移行する手順

ステップ1.Todo PCTransを同じLAN内のWindows 8/8.1パソコンとWindows10パソコンにインストールします。

ステップ2.Todo PCTransを実行し、「ネットワーク接続経由」を選択します。

2.「ネットワーク接続経由」を選択

そして、「接続」で2台のPCを繋がってから、データ移行の方向を選択します。

データ移行の方向を選択

ステップ3.編集ボタンをクリックし、移行したいアプリとデータを選択します。

EaseUSが選ばれる理由