> How to Use > PC引越し > Windows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行

Windows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行

Bak | カテゴリ: PC引越し | 2018年12月18日に更新

概要:

Windows 8/8.1搭載のパソコンをWindows 10パソコンに買い換えましたが、古いパソコンのデータを新しいのに移行したい場合が多いです。USBメモリなどの記憶装置を使って、ファイルをコピーして移動することができますが、アプリケーションの移行ができません。この記事では、簡単で迅速にWindows 8/8.1パソコンのアプリ/ファイルをWindows10へ移行する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows 8/8.1搭載のパソコンをWindows 10パソコンに買い換えましたが、古いパソコンのデータを新しいのに移行したい場合が多いです。USBメモリなどの記憶装置を使って、ファイルをコピーして移動することができますが、アプリケーションの移行ができません。この記事では、簡単で迅速にWindows 8/8.1パソコンのアプリ/ファイルをWindows10へ移行する方法を紹介します。

Windows用のデータ転送ツール

Windows用のデータ移行ツールが、同じLAN内のパソコンの間で、アプリ/ファイルを簡単で自動的に移動できます。EaseUS Todo PCTransというアプリ/ファイル移行ソフトが、音楽、ドキュメント、動画、写真などのファイルのほかに、アプリケーションやプログラムをユーザ設定と共に移行できます。

その上、操作が簡単で、移行作業が自動的に実行できます。以下は、EaseUS Todo PCTransでWindows 8/8.1のアプリ/ファイルをWindows10へ移行する手順を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Todo PCTransでデータを移行する手順

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>