> How to Use > PC引越し > Visual Studio/Visual C++を別のPCに転送する方法

Visual Studio/Visual C++を別のPCに転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月15日に更新

概要:

ライセンスの所有しているVisual Studio/Visual C++を別のPCに転送しようとする方のために、Visual Studio/Visual C++を別のPCに転送する方法の詳細なガイドをこの記事で提供しています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PCプログラムやゲームの開発に携わったことがあったら、Visual StudioまたはVisual C++のことは知っているでしょう。それは、Webアプリ、Webサイト、Webサービスなどの開発に使用される統合開発環境です。Visual StudioまたはVisual C++を別のPCに転送することを考えたことはありますか。本文はVisual Studio/Visual C++を別のPCに転送するための最良のソリューションを見つけようとします。

Visual Studio/VC++を別のPCに転送するのはなぜ?

パソコンの買い替えとか、ソフトウェアの問題とか、Visual StudioとVisual C++を別のPCに転送する理由がたくさんあります。
ファイルの転送にしても、プログラムの移行にしても、適切な転送ソリューションをを探さなければなりません。

Visual Studioライセンスは譲渡可能なのか?

Visual Studioライセンスは、特定の条件下で譲渡可能になります。マイクロソフトボリュームライセンスから購入したサブスクリプションは、組織内の別のユーザーに再割り当てする必要がある場合は、管理者がこれを行うことができます。
販売店から購入したサブスクリプションは、カスタマーサービスに連絡することで譲渡できます。無料または再販禁止のサブスクリプションは譲渡できません。
お使いのVisual Studioライセンスが譲渡可能かどうかについて疑問を持っている場合は、Microsoftサポートサービスに連絡して、転送可能なオプションを確認することをお勧めします。

Visual Studio/VC++を別のPCに転送する方法

他にもっと良い方法があるかもしれませんが、パフォーマンスを向上させるのに役立つ最も強力なソリューションを2つ紹介します。

1.EaseUS Todo PCTransを使ってプログラムを転送

EaseUS Todo PCTransは、PCからPCへデータを転送するための最も優れたツールです。すべてのコンテンツを新しいPCに転送するためのワンストップソリューションになるでしょう。
すべてのデータとその他の設定を新しいPCに転送するための主流ツールと思われています。強力で完璧なエクスペリエンスが得られるウィザード形式のインターフェイスを備えています。Windows 11/10/8/7など、ほぼすべてのWindowsオペレーティングシステムと互換性があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリを自由に選択します。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めます。

アプリ転送するステップ6


また、データ復旧のニーズに応じられるツールともなります。データ移行に対するワンストップソリューションとして設計されているこのソフトウェアは、ユーザーアカウントやその他の設定を簡単に移行するのにも使われます。
EaseUS Todo PCTransソフトウェアの主な機能:

  • 直感的で完全自動:EaseUS Todo PCTransを2台のPCにインストールすると、ファイル転送タスクをすぐに開始
  • 簡単なデータ移行:PCからPCにファイルを簡単に転送
  • 無料サポート:24時間年中無休の無料技術サポート
  • 幅広いアプリケーションに対応:MS Office(Word、Excel、Outlookなど)を含む多くのアプリケーションに対応

このソフトウェアには、エクスペリエンスを向上させるのに役立つ、ネットワーク接続、ローカルに転送、イメージファイルの3つの転送モードも提供されています。

2.Visual Studio/VC++をPCからPCにコピー

USBドライブを使用してVisual StudioをあるPCから別のPCにコピーできます。操作手順は、非常にシンプルで従いやすいです。
ステップ1.C:/Users/(ユーザー名)/Documents/Visual Studio Projectsフォルダに移動します。USBドライブをPCに接続します。
ステップ2.WindowsエクスプローラーでUSBドライブを開きます。
ステップ3.先のフォルダをコピーしてこのUSBドライブに貼り付けます。

フォルダを新しいPCに転送するには:

ステップ1.Visual Studioをインストールします。
ステップ2.[共有コンポーネント、ツール、SDK]セクションで、フォルダを選択または作成します。

フォルダを新しいPCに転送する方法
ステップ3.内容を選択したフォルダに貼り付けます。

まとめ

PCへVisual C++をインストールするのは、非常にシンプルかつ簡単なことです。方法が分かったら、Visual StudioサブスクリプションまたはVisual C++をあるPCから別のPCに転送するのも簡単なことになります。
Visual StudioおよびVisual C++ファイルを簡単に転送するためのより完璧なエクスペリエンスが得られるように、EaseUS Todo PCTransの使用を強くお勧めします。このツールを利用すると、プログラム、設定など、他のデータを移行することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>