> How to Use > PC引越し > PC間でEasy Transfer Cableを使用してファイルを転送する方法

PC間でEasy Transfer Cableを使用してファイルを転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年08月22日に更新

概要:

Easy Transfer Cableとは何か、それを使用してファイルの場所を変更する方法を確認したい方の場合、こちらの記事をお読みください。さらに、あるコンピューターから別のコンピューターにファイルを簡単に転送する代替手段も紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「ラップトップとデスクトップのUbuntuマシンを接続するためのイーサネットケーブル(クロスケーブルではない)があります。大量のデータを転送したいのですが、そのようなケーブルは利用可能なのですか。」
旧PCを新PCに買い換えたことがあるのでしょうか。または、大量のデータを転送することを計画しているのでしょうか。ここでは、コンピューター間でEasy Transfer Cableを使用してファイルを転送する方法と、その代替手段を紹介します。

Easy Transfer Cableとは

Easy Transfer Cable(イージートランスファーケーブル)は、コンピューター間でファイルを転送するのに役立つ特別なケーブルです。通常、USBケーブル(Belkin Easy Transfer Cableなど)およびイーサネットケーブルとして知られています。

Easy Transfer Cableの使い方

イーサネットケーブルはUSBケーブルよりも使いやすいと思われていますから、ここで、イーサネットケーブルでファイルを転送する方法について説明します。

イーサネットケーブルでファイルを転送する方法

手順1.2台のPCを同じLAN下のイーサネットケーブルで接続します。
手順2.[ネットワークと共有センター]に移動します。
Windowsの検索ボックスに「コントロールパネル」と入力 > それを開いて[ネットワークと共有センター]を見つけ > [Ethernet]をクリック > [プロパティ]を選択 > [インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPV4)]を選択 > [プロパティ]をクリックします。
イーサネットケーブルでファイルを転送する1
手順3.IPアドレスを設定します。
[次のIPアドレスを使う]を選択します。次に、IPアドレスとサブネットマスクを入力します。その値は異なることがありますから、こちらの例をご参考になさってください。
IPアドレスを設定すると、ネットワーク設定で両方のPCの名前を確認できます。
イーサネットケーブルでファイルを転送する2
手順4.共有オプションをオンにします(両方のPC)。

  • コントロールパネルを開きます。

[ネットワークと共有センター]に移動し、[共有の詳細設定の変更]を選択します。
イーサネットケーブルでファイルを転送する3

  • 次のオプションをクリックします。

ネットワーク探索を有効にする > ファイルとプリンターの共有を有効にする > 共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする > パスワード保護の共有を有効にする > [変更の保存]をクリックします。
イーサネットケーブルでファイルを転送する4
手順5.イーサネットケーブルでファイルを転送します。

  • 転送するファイルまたはフォルダを右クリックし、[共有]をクリックして、[特定のユーザー]を選択します。

イーサネットケーブルでファイルを転送する5

  • 次に、共有する人を選択します。ドロップダウンボタンをクリックして、[Everyone]を選択します。[追加] > [共有]をクリックします。

イーサネットケーブルでファイルを転送する6

  • 次に、ファイルがターゲットPCに転送されます。

Easy Transfer Cableを使用せずにPC間でファイルを転送

Easy Transfer Cableはファイル転送に使われることができますが、操作手順が少々複雑です。大量のデータを転送する場合は、ターゲットファイルを1つずつ選択するのに時間がかかります。ファイルをより速く転送するには、無料のサードパーティソフトウェアであるEaseUS TodoPC Trans Freeを使用することをお勧めします。

EaseUS Todo PCTrans Freeの主な機能

  • PCからPCへ:あるコンピュータから別のコンピュータにファイルまたはフォルダを転送
  • バックアップと復元:重要なデータをバックアップし、別のデバイスに復元
  • アプリの移行:プログラムを別のドライブに移動(Cドライブの容量を増やす
  • データレスキュー:正常に動作しないPCからすべてのファイル、プログラム、および設定をレスキュー
  • プロダクトキー:Windows、Adobe、Officeのプロダクトキーを確認

PC間でファイルを転送する最も簡単な方法を試す

まず、この無料ソフトウェアをダウンロードします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

まとめ

この記事では、Easy Transfer Cableを使用してファイルをコンピューターに転送する方法について説明しました。BelkinとLaplinkの両方にもUSBケーブルがあります。または、イーサネットケーブルを直接使用することもできます。上記の方法の中で、EaseUS Todo PCTransは最も優れているオプションです。好きな方法を1つ選んで、ファイルの転送プロセスを始めましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>