> How to Use > PC引越し > [Microsoft Edge vs Internet Explorer 11] Internet Explorerはサポート終了!Microsoft Edgeを利用?

[Microsoft Edge vs Internet Explorer 11] Internet Explorerはサポート終了!Microsoft Edgeを利用?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年08月01日に更新

概要:

MicrosoftはInternet Explorerのサポートを終了しましたが、Microsoft Edgeをその代替として利用することをお勧めします。だが、Microsoft EdgeとInternet Explorerの違いは何でしょうか?それを解明するために、こちらの記事をご参考になさってください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Internet Explorerは2022年6月15日をもってサポートを終了しました。
もう1つの代替ウェブブラウザとして、Microsoft Edgeはお客様のニーズに応えられます。
2022年以降にInternet Explorerを引き続き利用できますか?その答えはNOです。MicrosoftはIEをサポートしなくなったため、代わりにMicrosoft Edgeを使用することをお勧めします。では、Microsoft Edgeを信頼してもいいですか?Microsoft EdgeとInternet Explorerの違いは何でしょうか?Microsoft Edgeと Internet Explorer 11のことについて勉強しましょう。

Microsoft Edgeとは何?なぜそれを選ぶ?

Microsoft Edgeは、Microsoftによって開発されたWebブラウザです。Internet Explorerの後継として、2015年に最初にリリースされました。Windows 10に梱包されているEdgeを既定のWebブラウザーとして使用することが推奨されています。 
Microsoft Edgeには、セキュリティの向上、パフォーマンスの高速化、新しいWeb標準のサポートなど、他のブラウザーに比べていくつかのメリットがあります。Microsoftはまた、Edgeは他のブラウザーよりもエネルギー効率が高く、ノートPCのバッテリー寿命を延ばすのに役立つと主張しています。Microsoft Edgeには欠点がないわけではありませんが、Windows 10またはmacOSを使用している場合、試してみる価値のあるまともなブラウザーです。
Microsoft Edgeブラウザーには、ユーザーの生産性を高めるのに役立つ多くの機能があります。 
新機能:ヘルプの編集、旅行のおすすめ、結果のプレビュー
新機能により、ブラウザからWebページに書き込むことができます。これは、オンラインでメモを取ったり、フォームに記入したりするのに役立ちます。さらに、リンクをクリックする前に検索結果をプレビューすることもできます。これにより、結果をスキャンして探しているものをすばやく見つけることができるため、時間も節約されます。 
エディター設定へのアクセス:edge://settings/languagesに移動します 。
edge-設定-言語1
旅行 のインスピレーションを得る:Bing Webサイトにアクセス して、目的地を検索します。
Bing Webサイト
その他の便利な機能
Edgeブラウザーには、買い物中にお金を節約し、オンラインでプライバシーとセキュリティを保護する機能もあります。全体として、Webの閲覧中の生産性と安全性を向上させる機能が満載されています。

Microsoft Edge VS Internet Explorer 11:どっちがいい?

Microsoft Edgeは、Microsoftの最新のWebブラウザーで、古くなったInternet Explorerに取って代わるように開発されました。 
Internet ExplorerよりもHTML5に準拠するように設計されているMicrosoft Edgeは、最新のWeb標準をより適切に処理できます。また、EdgeHTMLという新しいレンダリングエンジンも含まれています。それは、Internet Explorerで使用されるエンジンよりも高速で効率的です。 
さらに、Microsoft Edgeには、統合されたメモ取りツールやMicrosoftのCortanaデジタルアシスタントのサポートなど、Internet Explorerにはないいくつかの機能も付いています。 
これらの違いにより、Microsoft EdgeはInternet Explorer 11よりも優れたブラウザーだと思われています。

Microsoft Edgeのダウンロード

Microsoft Edgeのダウンロードプロセスは非常に簡単です。 
1.MicrosoftのWebサイトにアクセス して、Edgeをダウンロードします。 
MicrosoftのWebサイトにアクセス して、Edgeをダウンロードする
4つのオプション:Windows用のMicrosoft Edge、Android用のMicrosoft Edge、macOS用のMicrosoft Edge、およびiOS用のMicrosoft Edge。
2.ダウンロードが完了したら、Edgeをインストールすれば利用可能になります。 
Microsoft Edgeがコンピューターにインストールされているため、すぐに使用を開始できます。全体のプロセスは数分しかかからないので、すぐに立ち上がって閲覧することができます。

h2:トラブルシューティング:Microsoft EdgeがWindows 10/11で開かない 

Microsoft Edgeが開かない場合、または一時的に開いてもすぐ閉じる場合は、それを修復または再インストールすればいいです。
操作手順: 
1.タスクバーの検索ボックスに「appwiz.cpl」と入力し、検索した結果からAppwiz.cplを選択します。 
2.プログラムのリストから[Microsoft Edge]を選択し、[アンインストール]を選択します。
Microsoft Edgeをアンインストール
ブラウザを再度ダウンロードします。

まとめ

Internet Explorerのサポート終了につれて、Microsoft Edgeへの切り替えが推奨されています。2015年にリリースされたEdgeは、速度とセキュリティを重視して設計された最新のブラウザです。最新のWeb標準をサポートし、Internet Explorerでは利用できない機能を提供しています。Edgeの継続的なサポートに取り組もうとするMicrosoftにより、EdgeがWebブラウザ製品の未来であることは明らかになります。新しいブラウザを探しているユーザーにとって、Microsoft Edgeはなかなかのオプションとなります。

追加ヒント:Microsoft Edgeを別のコンピューターに転送する方法

再インストールせずにMicrosoft Edgeを別のPCに移動しようとしている場合は、EaseUS Todo PCTransが役立ちます。インストールされたプログラムを異なるコンピュータの間で転送するために設計されています。さらに、このファイル転送ソフトウェアは、PCまたはドライブ間でファイルと設定を転送するのにも利用できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリの転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:ここでアプリカテゴリをチェックしてください。「編集」ボタンをクリックしてアプリを選択することが可能ですので、編集をクリックして移行したいアプリを選択しましょう。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 移行したいアプリを選択して、「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めることが可能です。

アプリの転送するステップ6

マニュアルビデオ/動画/ガイド

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>