> How to Use > PC引越し > Windows Liveメールを新しいパソコンに移行する方法

Windows Liveメールを新しいパソコンに移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2019年06月12日に発表

概要:

新しいパソコンを買い換えた場合、すべてのプログラムを再インストールする必要がありますし、必要なデータ?ファイルを新しいパソコンに移行する必要もあります。EaseUS Todo PCTransは、強力なデータ移行ソフトとして、旧パソコンから新パソコンまで全てのデータを移行できます。ここで、Windows Liveメールを新しいパソコンに移行する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

新PC入手!どうやってWindows Liveメールを転送するの?

「Windows Liveメールを使い慣れてきましたので、新しいパソコンを買ったが、Windows Liveメールを新PC移行するために、プログラムのインストールフォルダー、アプリデータなど、Windows Liveメールと関連があるファイルを全部新しいPCにコピーしたいと思います。それにしても新しいPCでWindows Liveメールが正確に動作できるかどうかをまだ知りません。Windows Liveメールを簡単に新しいパソコンに移行できる方法があったら助かりますね。」

Windows Liveメールは、Microsoft製の無料メール送受信ソフトです。Windows VistaのWindows Mailの後継でもあり、Windows XPのOutlook Expressの後継でもあります。 Windows Liveメールは、Windows 7, Windows Server 2008 R2及びWindows 8で動作可能ですし、Windows 10と互換できます。

ご注意:「Windows Liveメール」サービスのご利用は可能ですが、マイクロソフト「Windows Live メール(Windows Essentials 2012)」のサポートは2017年1月10日に終了しました。

Windows Liveメールを新しいパソコンに移行する方法(Win 10と互換)

Windows Liveメールを新しいパソコンに移行する原因といえば、たくさんあると思いますが、最も主要的な原因は、2017年サポート終了後、MicrosoftからWindows Liveメールをダウンロードすることができなくなりました。新しいWindows OSを利用する、または新しいPCを使うにあたって、新しいメールクライアントを使わなければならないわけではありません。下記で紹介する方法に従えば、使い慣れてきたWindows Liveメールを簡単に新しいパソコンに移行することも可能です。

EaseUS Todo PCTransは、使いやすいPC引越しソフトとして、簡単にWindows Liveメールを新しいパソコンに移行することが可能です。また、個人データ、アプリケーション、アカウント設定などを移行する場合、このソフトも役に立ちます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

Windows Liveメール転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

Windows Liveメール転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

Windows Liveメール転送するステップ3

Step 3:ここでアプリカテゴリをチェックしてください。また、「編集」ボタンをクリックしてアプリを選択することが可能ですので、officeアプリを移行するには、編集ボタンをクリックしてWindows Live Mailをチェックしてください。

Windows Liveメール転送するステップ5

Step 4: Windows Liveメールを選択した後、「転送」ボタンをクリックして、Windows Liveメールの移行プロセスが始まります。

Windows Liveメール転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>