> How to Use > PC引越し > 簡単転送:PC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送する方法

簡単転送:PC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年06月04日に更新

概要:

Windows 10/8 /7などのOSが搭載されているPC(デスクトップ)とノートパソコンの間、どうすればファイルをお互いに転送できますか。実際には、良い方法が分かっていればこれはとても簡単なことになります。EaseUSの無料データ転送ソフトを使ってPC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送しましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

デスクトップからノートパソコンへのデータ移行について

自宅、職場などで業務を処理する場合、デスクトップを利用するのは一般的ですね。しかし、デスクトップは携帯不可能なので、もし自宅、職場の近くにいない場合、急ぎの業務があったら、すぐに処理できません。だから、急ぎの仕事をもっと効率的に処理するとか、パソコンをどこでも利用するためには、基本的にはノートパソコンを買います。

ノートパソコンを買ったら、重要なデータ、プログラムなどをデスクトップから移行したら、ノートパソコンはすぐに役に立つことができます。しかし、パソコン初心者に対して、数多くのファイルを転送するのは難しそうなことだと思われています。USBメモリなどの外付けHDDを使って、ファイルのコピー/貼り付けで転送することに他なりません。これは本当に手間がかかる仕事ですし、一旦データの量が多すぎると、USBメモリの容量が足りなくなったり、移行プロセスが中断されたりすることもよくあります。しかも、このように、ストレージデバイス経由でファイルを移行する場合、途中で何か不具合が起きたら、データがなくなる可能性があります。

それでは、どうしたらPC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを高速に転送できますか。この記事では、無料データ転送ソフトという専門ツール及び転送方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

PC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送する方法

多くのファイルを一括にPC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送したい場合は、EaseUSの無料データ転送ソフトTodo PCTrans Freeを必ずお見逃しないでください。このソフトを使うことで、簡単かつ高速に、ファイルをPC(デスクトップ)からノートパソコンに転送することができます。

このソフトを使って、デスクトップはノートパソコンに繋がることができるので、外付けのストレージデバイスが要らなくて、同じネットワークに接続している限り、すぐにデータを高速に転送できます。また、このデータ移行ソフトの解析力は非常に強いので、パソコンでの移行可能なデータ、プログラム、個人設定、アカウントなどを素早く分析できるので、データの移行は非常に簡単になります。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

PC(デスクトップ)からノートパソコンへファイルを転送する操作手順

それでは、ここで上記のデータ移行ソフトを使って、デスクトップからノートパソコンにデータを移行する詳細な操作手順を皆さんに紹介します。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>