> How to Use > PC引越し > iTunesライブラリーのロケーションを変更する方法

iTunesライブラリーのロケーションを変更する方法

Bak | カテゴリ: PC引越し | 2018年12月18日に更新

概要:

iTunesライブラリーをシステムディスクのCドライブではなく、別のパーティションで保管して管理したいですか?この記事では、iTunesライブラリーのロケーションを変更する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

iTunesライブラリーの保存ロケーションについて

皆さんは、iTunesライブラリーを利用したことありますか?iTunesライブラリーのデフォルトの保存パスはCドライブで、つまりシステムドライブです。それで、iTunesライブラリーを単独に管理するのは実に不便なことになってしまいます。

では、どうやってiTunesライブラリーのロケーションを変更し、便利に管理できるでしょうか?

iTunesライブラリーロケーション変更ツール

ここで、無料PC引越しソフトEaseUS Todo PCTrans Freeを皆さんにおススメします。安全かつ迅速的にiTunesライブラリーを他のドライブに移動し、専門的に管理することが可能となります。是非試してみてください。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

操作手順

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリを自由に選択します。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めます。

アプリ転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>