> How to Use > PC引越し > MEGAからOneDriveにファイルを転送する方法

MEGAからOneDriveにファイルを転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月07日に更新

概要:

MEGAからOneDriveにファイルを転送する方法に関する詳細なガイドをお探しですか。ファイルを転送するために知っておく必要がある簡単な方法を2つ紹介します。1つはダウンロードとアップロードによる手動方法で、もう1つはサードパーティのソフトウェアによるより高速な方法です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

クラウドストレージはデジタル時代のニーズとなるのは当たり前です。ファイルやデータが個人用であれ業務用であれ、それをクラウドストレージに保管するほうが常に安全なオプションです。しかも、あるクラウドから別のクラウドにデータを移動することもよくあります。

より大容量のスペース、クラウドスペースによって提供されるアドオン、使いやすさなど、ユーザーは様々な原因でデータを転送しようとします。現在、最も人気のある2つのクラウドストレージプラットフォームは、MEGAとOneDriveです。

MEGAからOneDriveにファイルを移動するのはなぜ?

MEGAと比べたら、OneDriveはどこからでもファイルをリモートでアップロードすることをサポートしています。しかも、OneDriveはMicrosoft社の製品であるため、依存度も高くなります。OneDriveの帯域幅の使用には制限がありません。

OneDriveは、データを必要な期間保存できる、最も信頼性が高く安全なプラットフォームの1つです。OneDrive上のファイルは自分で削除しない限り、失われません。それに対して、MEGAを使用している間、ファイルが失われてしまったという声が確かにあります。これが、人々がMEGAではなくOneDriveを選択する最も重要な理由となるかもしれません。

OneDriveは、あらゆるユーザーに適した使いやすいクラウドスペースです。また、すべてのMicrosoft Office製品も含まれています。

MEGAからOneDriveにファイルを転送する方法

MEGAにアップロードされているファイルをOneDriveに転送するには、2つの方法があります。どっちを選ぶかは、ファイルの量だけでなく、ユーザーの好みによって異なります。

1.手動方法-ダウンロードとアップロード

MEGAからOneDriveにファイルを手動で転送するのに時間がかかりますが、非常に簡単です。ただし、少量のファイルを転送する場合に適しています。大量のデータがある場合は相当な時間がかかるかもしれません。

手動でMEGAからOneDriveにファイルを転送するには:

手順1.MEGAのクラウドストレージにファイルを保存します。MEGAアカウントにログインし、ダウンロードオプションを使用して転送したいファイルをPCにダウンロードします。

手順2.ファイルをダウンロードするには、転送したいファイルを選択し、標準のダウンロードオプションを選択する必要があります。

手順3.ファイルがzip形式でPCにダウンロードされます。

手順4.次に、Webサイトから所有しているOneDriveアカウントにログインします。ターゲットファイルをアップロードする場所を選択します。

手順5.[アップロード]をクリックして、PCから転送したいファイルを選択してアップロードします。

2.より速い方法-サードパーティ製ソフトウェアを実行

上記のファイルのダウンロードとアップロードによる手動方法は、少し遅くて時間がかかります。その他、より高速な自動ソリューションが利用できます。それはサードパーティ製ツール経由でファイルをMEGAからOneDriveをより高速に転送することです。

サードパーティ製ソフト

ここで、異なるクラウドの間でファイルを簡単かつ高速に転送するのに役立つ最高のソフトウェアであるMultCloudを例として転送プロセスを示します。

手順1.MultCloudアカウントにログインします。アカウントを持っていない場合は、作成すればいいです。

手順2.左側のパネルから[クラウドを追加]オプションをクリックして、MEGAを選択します。

手順3.MEGAアカウントの資格情報を入力して、MultCloudにMEGAアカウントを追加します。

手順4.次に、同じ手順を繰り返してMultCloudにOneDriveアカウントを追加します。

手順5.次に、[クラウド転送]タブに移動し、転送元にMEGAを追加し、転送先にOneDriveを追加します。

手順6.必要に応じて任意のファイルを除外します。除外したいファイルがなかったら、スキップして[今すぐ転送]ボタンを直接クリックすればいいです。

サードパーティ製2

これで、MEGA内のファイルは自動的にOneDriveに転送されます。

結論

クラウドサービスは、データを安全に保護するために非常に重要です。また、世界中のどこからでもデータにアクセスできます。様々なクラウドサービスオプションの中で、どっちが自分に合っているかは、自分で決めるしかできません。ファイルを別のクラウドに転送してクラウドストレージを切り替えたい場合は、MultCloudがお役に立ちます。

おすすめ:クラウドサービスを使用せずにPC間でファイルを移行

新PCに買い換えた後、旧PCから新PCにデータを移行したい場合は、EaseUS Todo PCTransというソフトウェアは利用可能なオプションとなります。ワンクリックだけですべてのファイルをあるPCから別のPCにすぐに転送するのに役立つ理想的なソフトウェアです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ファイルを古いPCから新しいPCに簡単に転送するには:

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>