> How to Use > PC引越し > Windows 10のプロダクトキーを確認する方法

Windows 10のプロダクトキーを確認する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月27日に更新

概要:

プロダクトキー確認ツールのEaseUS Todo PCTransを含んで、Windows 10のプロダクトキーを確認できる方法は5つあります。本文では、この5つの方法も皆さんに紹介するので、きっと適切な確認方法を見つけることができると思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

「インストールする前に、Windows 10のプロダクトキーを確認する方法を知りたいと思います。誰かが教えてくれませんか?」

Windows 10を再インストールする場合、Windows 10をクローンする場合、Windows 10のプロダクトキーを確認することは非常に必要なことになります。本文では、Windows 10のプロダクトキーを確認する方法を5つ紹介しますので、最も適切な対処法を参照しましょう。

EaseUS Todo PCTransでWindows 10のプロダクトキーを確認(一番カンタン)

本文で一番先に紹介したいのは、EaseUS Todo PCTransでWindows 10のプロダクトキーを確認する方法です。EaseUS Todo PCTransの新機能は、Windows 10のプロダクトキーを抽出して確認することができます。Windows 10以外、Adobe、Officeなどのソフトのライセンスコード/プロダクトキーを一括に確認することもできます。

下载标记

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して「プロダクトキー」を選択します。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ1

ステップ2.ソフトは自動的にパソコンの各製品をスキャンして、すべてのプロダクトキーを検出します。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ2

ステップ3.スキャンが終わったら、「保存」をクリックすることで、全てのプロダクトキーを1つのTXTファイルにエクスポートすることができます。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ3

時々、Windows 10のプロダクトキーだけではなく、Adobe、Officeなどのソフトのライセンスを確認する必要もあります。

Windows 10のプロダクトキーを確認する方法といえば、CMDも非常に有効な方法です。しかし、CMDで確認できるプロダクトキーのタイプの制限は非常に厳しいし、操作のステップもややこしいのです。だから、もっと簡単な方法で確認したい場合は、EaseUS Todo PCTransは最もいい選択だと思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

コマンドプロンプトでプロダクトキーを確認する方法

Windows 10を確認したい場合は、CMDも非常に有効な方法です。ただし、この方法で確認できるのは、OEMライセンスだけです。だから、CMDで確認する前に、お使いのWindows 10のプロダクトキーの種類は何かを確認する必要があります。

下記は、主なWindowsのプロダクトキー種類です:

Tips
リテールキー:Microsoftストア、またはリテールストアからWindows 10を購入する場合は、このキーを受信します。
OEMキー:OEM、またはパソコンのメーカーはMicrosoft社と契約を結び、これらのメーカーが発売したパソコンにはこの種類のキーが搭載されます。
ボリュームライセンス(MAK/KMS):法人はマイクロソフトボリュームプログラムによってWindowsライセンスを一括購入する場合は、ライセンスの種類はボリュームライセンスです。この種類のライセンスの下には、またMAK及びKMSがあります。

CMDでライセンスの種類を見分ける

ステップ1.CMD(コマンドプロンプト)を開きます。

ステップ2.slmgr/dli」を入力してエンターキーを押してから、ライセンスの種類が見られます。

windowsのプロダクトキーの種類を確認

今から、下記のステップに従って、Windows 10のプロダクトキーを確認することができます:

ステップ1.CMD(コマンドプロンプト)を管理者として実行します。

ステップ2.コマンドプロンプトを開くと、下記のコマンド指令を入力してエンターキーを押します。

wmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKey

コマンドプロンプトでWindowsのプロダクトキーを表示

WindowsのレジストリでWindows 10のプロダクトキーを確認する

ステップ1.デスクトップの任意位置で右クリックして、「新規作成」→「テキストファイル」の順にクリックします。

ステップ2.下記のコードを新規に作成したファイルにコピーします。

Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")
MsgBox ConvertToKey(WshShell.RegRead("HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\DigitalProductId"))

Function ConvertToKey(Key)
Const KeyOffset = 52
i = 28
Chars = "BCDFGHJKMPQRTVWXY2346789"
Do
Cur = 0
x = 14
Do
Cur = Cur * 256
Cur = Key(x + KeyOffset) + Cur
Key(x + KeyOffset) = (Cur \ 24) And 255
Cur = Cur Mod 24
x = x -1
Loop While x >= 0
i = i -1
KeyOutput = Mid(Chars, Cur + 1, 1) & KeyOutput
If (((29 - i) Mod 6) = 0) And (i <> -1) Then
i = i -1
KeyOutput = "-" & KeyOutput
End If
Loop While i >= 0
ConvertToKey = KeyOutput
End Function

ステップ3.ファイルを「名前を付けて保存」します。名前を「productkey.vbs」にし、「保存」ボタンをクリックします。

レジストリでWindowsのプロダクトキーを確認するステップ3

ステップ4.デスクトップ上の新規作成ファイルを開きます。

レジストリでWindowsのプロダクトキーを確認するステップ4

ステップ5.新しいウィンドウが表示されます。このウィンドウでWindows 10のプロダクトキーが表示されます。

レジストリでWindowsのプロダクトキーを確認するステップ5

Windows 10のプロダクトキーを確認するほかの2方法

上記の3つ方法以外、Windows 10のプロダクトキーを確認する方法はまた2つあります。

MicrosoftストアでWindowsのプロダクトキーを確認

MicrosoftストアからWindows 10のライセンスを購入した場合、MicrosoftのアカウントでWindows 10をチェックすることができます。

Microsoftストアにログイン →ダウンロード →プロダクトキー →サブスクリプション →デジタルコンテンツ

Microsoftは、確認メールとしてプロダクトキーを送信しますので、自分のメールボックスを確認することもできます。もし、このメールを既に削除してしまった場合は、メールボックスのジャンクファイルやゴミ箱をチェックしましょう。

MicrosoftストアのアカウントでWindowsのプロダクトキーを確認

パッケージでWindows 10のプロダクトキーを確認(OEM)

Microsoftと契約を結んでいるメーカーからパソコンを購入した場合、Windows 10のプロダクトキーは通常パソコンのパッケージで印刷されます。だから、パッケージでWindows 10のプロダクトキーを確認するのも非常に有効な方法です。

パソコンのパッケージでWindowsのプロダクトキーを確認

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>