> How to Use > ディスクコピー > 「2022年最新ガイド」100%安全なツールでHDDをSSDにクローンする(Windows7対応)

「2022年最新ガイド」100%安全なツールでHDDをSSDにクローンする(Windows7対応)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年06月01日に更新

概要:

Windows7でSSDをHDDにクローン・コピーすることと、HDDをSSDにクローンすること、どちらがいいのか、という問題はWindows7のユーザーの間でも話題になっています。この記事では、HDDからSSDへのクローン作成のメリットとクローン手順を詳しく説明します。

 

HDD、SSDとは?

HDD(Hard Disk Drive)は、機械式のハードディスクドライブで、単価が安く、大容量保存に適しているという利点があります。

SSD(Solid State Drives)というのは、ソリッド・ステート・ドライブと呼ばれ、コントロールユニットとストレージユニット(FLASHチップ、DRAMチップ)で構成されていて、利点は速いです。

そのため、SSDはシステムストレージに、HDDはデータストレージに活用されるのが一般的です。もちろん、SSDとHDDを併用すこともできます。
お金があまりなく、より大きなストレージ容量を取得したい場合、SSDからHDDにクローンすることを選択できます。PCの性能を上げたいなら、WindowsでHDDをSSDにクローンしたほうがいいです。

Windows7でのHDDからSSDへのクローン

通常、Windows 7のハードディスクをSSDにクローンする必要があります。SSDは通常のハードディスクよりも大幅に高速であり、ストレージ容量とパフォーマンスの両方が大幅に向上することを実感できます。

Windows7でHDDからSSDへのクローンのメリット 

時間が経つにつれて、パソコンは遅くなっています。特にWindows 7のハードディスクは、時間の経過とともに蓄積されたファイルやプログラムによって行き詰まる傾向があります。このような状況では、ハードディスクをSSDにクローンして、より優れたストレージとパフォーマンスを得ることは、素晴らしい選択肢です。

1. スピードとパフォーマンス

ハードディスクドライブをSSDにコピーする最大の理由は、速度と性能を向上させるためです。SSDは、パソコンの起動時間、ファイル転送速度、および全体的なパフォーマンスを大幅に向上させることができます。パソコンの起動やファイル転送の待ち時間にうんざりしているなら、SSDは大きな違い生む可能性があります。

2. 信頼性の向上

HDDは故障しやすいものです。時間が経つと、データ損失の原因となる不良セクタが発生することがあります。SSDはHDDよりもはるかに信頼性が高く、データの破損も起こりにくいのです。

3. エネルギー効率

SSDは、HDDよりもエネルギー効率に優れています。消費電力が少ないので、バッテリーの寿命を延ばすことができます。

4. 低コスト

かつてSSDはHDDよりもはるかに高価でしたが、近年は価格が大幅に低下しています。1TBのSSDが、1TBのHDDとほぼ同じ値段で手に入るようになりました。

Windows 7での安全なツールでHDDをSSDにクローンする方法

HDD を SSD にクローンする理由は様々ですが、信頼できるディスククローンツールをインストールしていれば、プロセスは非常に簡単になります。EaseUS Disk Copyは最高のディスククローンソフトウェアの一つで、簡単かつ迅速にハードディスクをSSDにクローン・コピーすることができます。また、このソフトはOSやアプリケーションをデータ損失なしに別のハードディスクに移行することもできます。

EaseUsdiskcopy

EaseUS Disk Copyの特徴:

  • Windows 11/10/8/8.1/7/Vista/XPに対応
  • 一度の購入で一生使える
  • インストールと操作が簡単
  • 優れた安定したハードディスククローン性能
  • セクターレベルのクローンを提供し、不良セクターのあるハードディスクのクローンを支援する
  • リソースディスクを完全にコピーし、数分間で破損したハードディスクのデータを復元する

それでは、データを安全かつ正確に転送するため、操作の手順を説明します。さあ、始めましょう 。


ステップ1.EaseUS Disk CopyをPCにダウンロード、インストールし、実行します。「ディスクモード]をクリックし、コピーまたはクローンするソースディスクを選択します。「次へ]をクリックして続行します。

HDDからSSDにアップグレード1

注:ソースディスクをセクタ単位でコピーまたはクローンする場合、コピー先ディスクは少なくともソースディスクと同じサイズかそれ以上のサイズである必要があります。

ステップ2. コピー先ディスクを選択し、[次へ]をクリックして続行します。コピー先ディスクのデータを消去するように要求されたら、[OK] をクリックして確認します。

HDDからSSDにアップグレード2

ステップ3. ディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックすることで継続します。そこでプロセスが終わったら、ディスクのクローンが正確に実行されます。

HDDからSSDにアップグレード3

注:①ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

②ソースディスクがシステムディスクの場合、ソースディスクを取り外してからクーロンディスクから起動することがおすすめです。

 

おまけ:新しいSSDを順調に動作させる方法

SSDを手に入れたら、それが最適に動作するようにいくつかのことを注意する必要があります。

ドライバを更新する:最新のSSDファームウェアとドライバを実行するために、ドライバを更新する必要です。これらは通常、製造元のサイトで見つけることができます。新しいファームウェアのアップデートにより、パフォーマンスが向上し、SSDの潜在的なバグや問題が修正される可能性があります。

SSDのデータをバックアップする:こうすると、SSDに何かあった場合でも、データのコピーから復元することができます。(こちらもおすすめ:バックアップとクローンの違いハードドライブをバックアップする方法SSDデータ復元

SSDにエラーがないか定期的にチェックする:これは、診断ツールを実行したり、ドライブのSMARTデータを監視することによって行うことができます。

SSDを清潔に保つ:使用しないプログラムをアンインストールし、ごみ箱とブラウザのキャッシュを空にし、一時ファイルを削除して、ディスク空き容量を解放します。

物理的な損傷を避ける:SSDが火災、水害、衝突などで損傷しないように注意する必要があります。そうすることで、ドライブを長く持ちさせることができます。

まとめ

EaseUS Disk Copy を使ってWindows 7で HDD を SSD に安全にクローン・コピーする方法はお分かりいただけたと思います。クローン完了後、新しいSSDが正しく機能するように、おまけのことも忘れないでください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>