> How to Use > ディスクコピー > [完全ガイド]再インストールせずにSSDからNVMEおよびM.2にWindows10を移行する

[完全ガイド]再インストールせずにSSDからNVMEおよびM.2にWindows10を移行する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年06月01日に更新

概要:

Windows 10 インストールをより高速で最新のストレージ デバイスに移行することは、パフォーマンスを向上させ、システムを最大限に活用するための非常に効果の方法となります。SSDからM.2ドライブまたはNVMeモデルへ移行しようと、必要ないくつかの手順があります。この記事では、効率的な移行ツールEaseUS Disk Copyで、Windows 10を新しいストレージデバイスに移行する方法を紹介します。

 

システム・パフォーマンスを向上させようと、Windows 10をNVMEまたはM.2に移行することがかなり役に立っています。もう大容量ドライブにアップグレードしたけれども、依然としてPCの動作が遅くなるなどの問題を起こす可能性があります。これに対処する良い方法は、Windowsを更新されたNVMEまたはM.2デバイスに移行することです。

Windows10システムをNVME/M.2ドライブに移行するには、基本的なハードウェアとソフトウェアの構成を変更する必要があるため、少し複雑になります。しかし、信頼できるガイドに従い、数ステップでシステムを正常に移行できます。

NVME及びM.2とは

NVME / M.2 SSDは、従来のSATAドライブよりも高速な読み取りおよび書き込み速度を提供するため、高出力のゲームシステムや厳しい要件のあるリケーションに最適です。では、NVMEおよびM.2デバイスは一体何でしょうか。

NVMEの定義

NVM Express (NVMe、エヌブイエムイー)はPCI Express (PCIe) で不揮発の補助記憶装置を接続するためのインターフェース規格であり、AHCIに代わる次世代規格です。AHCIより改善されたデータ転送速度とマルチコアCPUのサポートを提供します。最新のサーバーSATASSDの読み取り速度が、毎秒550MBに達し、書き込み速度は520MBに達します。しかし、NVMESSDはかなり上回って、読み取り速度は毎秒6200MBで、書き込み速度は毎秒2900MBです。

nvme-1

M.2の定義

M.2は、NGFF(Next Generation Form Factor)とも呼ばれ、内部に取り付けられたコンピューター拡張カードおよび関連するコネクターの新しいきこくです。これは、PCIExpressミニカードフォームファクタを使用するmSATA規格に代わるものです。M.2 SSDのインターフェースがBキー(ソケット2)であり、NVMEプロトコルをサポートしている場合、従来のSATA SSDよりも少なくとも3倍高速であり、インターフェースがMキー(ソケット3)の場合は約7倍高速です。そしてNVMeプロトコルをサポートします。

upgrade-to-m2-ssd-2

Windows 10を従来のSSDからNVMEまたはM.2ドライブに移行すると、次のメリットがあります。

  • 読み取りと書き込みの速度が速い
  • 低消費電力
  • 発熱の低減
  • システムの応答性の向上
  • ゲームシステムやその他の高性能PCの信頼性が向上

Windows10をSSDからNVME/M.2に移行する前の準備

Windows 10をSSDからNVMEまたはM.2ドライブに移行するには、必要な準備がいくつかあります。

#1.データをバックアップする

オペレーティングシステムを移動する前に、データ損失を防ぐために、すべての重要なファイルとユーザープロファイルを別のデバイス(外付けハードドライブやクラウドストレージサービスなど)にバックアップすることが必要です。

#2.デバイスの互換性を確認する

Windows 10をコンピューターに転送する前に、NVMEまたはM.2SSDがコンピューターおよびそのBIOS設定と互換性があるかどうかを確認する必要があります。非互換性やその他の問題がある場合は、移動が成功しないか、デバイスに損傷を与えるなどの恐れがあります。PCのBIOSまたはUEFIファームウェアをNVMEまたはM.2ドライブと互換性のある最新バージョンに更新します。

#3.ターゲットドライブの容量を確認します

ターゲットドライブは現在のSSDからのすべてのデータを収容できる十分な容量がなければなりません。そうでないと、移動が失敗し、システムが損傷する恐れがあります。

#4.Windows10をAHCIモードに設定する

SSDのブランドによっては、Windows 10に移行する前にIDEモードからAHCIモードに切り替える必要があるかもしれません。有効になっているかどうかわからない場合は、簡単に確認しします。

ステップ1.  [スタート]ボタンをクリックして、検索フィールドに「デバイスマネージャー」と入力します。

デバイスマネージャー1

ステップ2.「ストレージコントローラー」をクリックしてカテゴリーを展開します。

デバイスマネージャー2

ステップ3.「IntelSATAAHCIController」または「AMDSATAAHCIController」が表示されている場合、Windows10のインストールではすでにAHCIモードが使用されています。

#5.適切な移行ツールを選択します

システムをSSDからNVME/M.2に移行するには、さまざまなディスククローン作成ツールが利用可能ですが、す完全に作成できるわけではありません。一部のツールは転送プロセス中にデータに損傷を与える恐れがあります。したがって、少し調査を行い、この作業に適したツールを選択したほうがいいです。

これらは、Windows10をSSDからNVME/M.2に移行する前、必要な5つの準備です。これらのヒントに従うことで、作業がうまくいくようになるでしょう。

EaseUS Disk CopyでWindows10をSSDからNVME/M.2に移行する

前述したように、信頼性の高い作成ソフトウェアが必要です。ここでは、専門的なクローンソフトとしてデザインされたEaseUS Disk Copyをお勧めします。EaseUS Disk Copyはデータを失うことなく、安全かつ効果的にクローンすることができ、使い方も簡単でわかりやすいです。そして、すべてのWindowsシステムと互換性があります。

次に、その作業手順を説明します。

事前通知:

  • 「セクターごとのコピー」では、ターゲットディスクの容量が少なくともソースディスクの容量より大きいであるかどうかを確認します。大きなハードディスクを小さなハードディスクにクローンする場合は、この機能をオフのままにします。
  • デスティネーションディスク上のすべてのデータが完全に消去されるので、注意してください。

手順1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

Windows10移行-1

手順2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

Windows10移行-2

手順3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

Windows10移行-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

手順4. コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

Windows10移行-4

結論

この記事では、Windows10をSSDからNVMEまたはM.2ドライブに移行するため準備や作業手順が詳しく説明されました。プロセス中の潜在的な問題を避けるために、 「準備」セクションのヒントにちゃんと確認してください。また、EaseUS Disk Copyを再びお勧めします。このソフトを利用すると、データの損失やその他の問題を心配することなくうまく移行することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>