> How to Use > ディスクコピー > LenovoのハードディスクをSSDにアップグレードする方法

LenovoのハードディスクをSSDにアップグレードする方法

さわこ
更新者:さわこ 2024/01/15
   

概要:

これは、LenovoノートパソコンのハードディスをSSDにアップグレードする方法に関する記事です。この記事では、LenovoのノートパソコンでSSDにアップグレードするために必要なものと、EaseUS Disk Copyの助けを借りてHDDをSSDに交換する方法を学びます。

 

Lenovoノートパソコンの性能不足を感じているあなたへ。デフラグやプログラムのアンインストールではなく、ハードドライブを大きなSSDに交換することがおすすめです。多くのパソコンユーザーがHDDからSSDへの交換を検討しています。EaseUSのこの記事で、LenovoノートパソコンのHDDをSSDに変更する方法を紹介します。

この話題に詳しく触れる前に、必要な準備物を確認していきましょう。

🧰使用するツール EaseUS Disk Copy

📃準備

  • 新しいSSD
  • ディスククローニングソフトをダウンロード - EaseUS Disk Copy
  • 新しいSSDをフォーマットする
  • SSDコネクタ
  • ドライバー

この便利なディスククローニングソフトウェアをダウンロードしましょう:

レノボのハードディスクをアップグレードするために必要なもの

交換プロセスを開始する前に必要な準備を見てみましょう。以下は、LenovoラップトップのSSDをアップグレードするために従わなければならない詳細なガイドです:

🧑‍💻新しいSSDの準備

ノートパソコンのHDDをSSDに交換する場合は、M.2 SSDでもSATA SSDでも、ハードディスクのフォームファクターとインターフェースの要件を満たす、より大容量のSSDを用意する必要があります。

🔣新しいSSDの初期化

クローン作成前に新しいSSDをフォーマットする必要がありますか?答えはYesです。新しいSSDを初期化しないと、SSDが動作しなくなる可能性があります。SSDを初期化することで、パーティションレイアウトがソースとして使用されているSSDのものと一致するようになります。

🎒十分な電力供給

データが多い場合、クローン作成に時間がかかることがあります。転送中の切断やデータ損失を避けるため、コンピュータが電源に接続されていることを確認してください。

⚒️ドライブ接続用ツール

また、ドライブをコンピュータに接続するために必要なツールもすべて入手する必要があります。ハードディスクをPCに接続するには、ドライバー、USB-SATA変換器、SATAケーブルが必要です。

SATAコネクタがハードディスクとホストコンピュータを接続します。2台目のハードディスクは、USB-SATAコンバーターを使用してノートパソコンに接続します。PCカバーを開けるにはドライバーが必要です。

🏅ディスククローニングソフトを選ぶ

データを失うことなくHDDをSSDにアップグレードするには、ディスククローニングソフトウェアを使用して、HDD上のすべてのデータをSSDにクローンする必要があります。ディスククローニングツールの助けを借りて、ターゲットSSD上のすべてが元のHDDと同じであることを保証することができます。そのために、EaseUS Disk Copy は多機能のディスククローニングソフトです。

Windowsを再インストールせずにLenovoのHDDをSSDにクローンする方法

HDDからSSDに交換する際、データを失う可能性があります。しかし、EaseUS Disk Copyを使えば、データを失うことなく、Windowsを再インストールすることなく、ハードディスクをSSDにクローンすることができます。

EaseUS Disk Copy はHDDをSSDにクローンし、パフォーマンスを向上させます。Windowsを再インストールすることなく、OSの移行やHDDをSSDにアップグレードすることができます。さらに、ハードディスクのローカルバックアップを作成してリカバリしたり、ホットクローンを実行したり、データを失うことなくノートパソコンのハードドライブを交換したりすることができます。

EaseUS Disk Copy ができること

  • Windows 11/10/8/7を実行しているPCの大容量ハードディスにアップグレードする
  • データ、オペレーティングシステム、アプリケーションを別のハードドライブに移行する
  • セクタ単位のクローンにより、不良セクタのあるハードドライブをクローンする
  • GPTディスクをサポートし、ハードディスクをクローンする時、パーティションのサイズを変更する
  • SDカードから別のSDカードに簡単かつ迅速にデータを転送する

以下の手順でLenovoのハードディスクをSSDにクローンすることができます。

ステップ1.EaseUS Disk CopyをPCにダウンロードし、実行します。「ディスクモード」をクリックし、ソースディスクを選択します。「次へ]をクリックして続行します。

ソースディスクを選択

注:ソースディスクをセクタ単位でクローンする場合、ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じサイズかそれ以上のサイズである必要があります。

ステップ2. ターゲットディスクを選択します。ターゲットディスクがSSDの場合、チェックを入れます。さらに、ディスクの自動調整なども選択できます。

ターゲットディスクを選択

ステップ3. クローンすると、ターゲットディスクのデータが消去されますので、ご注意ください。そして「続ける」をクリックして、クローン作業を開始します。

クローン開始

レノボのハードディスクをSSDに交換する方法

クローン処理が完了すると、新しいSSDはHDDと同じデータを持つことになります。これで、古いハードディスクをクローンしたSSDと交換することができます。これにより、新しいSSDをノートパソコンで使用できるようになります。以下はその方法です。

ステップ1. Lenovoノートパソコンをシャットダウンし、ノートパソコンからSSDを取り外します。

ステップ2. ノートパソコンの背面カバーを外します。

ステップ3. 古いドライブのネジを外し、取り出します。

ステップ4. 古いハードドライブを取り外した場所にSSDを挿入し、ネジで固定します。

ステップ5. パネルを元に戻します。

ステップ6. ノートパソコンの電源を入れます。すべてのプログラムと設定が同じです。

Lenovoノートパソコンに2つのハードドライブスロットがある場合、新しいSSDをスロットに直接入れることができます。F2/F10を繰り返し押してブートメニューを開き、コンピュータを再起動する前に新しいSSDからブートするようにラップトップを設定します。SSDにはWindowsオペレーティングシステムのコピーが保存されているので、ラップトップでやりたいことは何でもできます。

レノボのHDDやSSDをアップグレードする方法についてのビデオもあります。

まとめ

以上が、LenovoのノートパソコンでハードディスクをSSDにアップグレードする方法についての説明でした。ハードディスクとSSDの交換時には、データの損失を防ぐために専用のクローン作成ソフトが必要となります。

EaseUS Disk Copy は、そのようなソフトウェアの中でも優れたクローン作成ツーティリティであり、Windowsの再インストールをすることなく、データを安全に保ちながらHDDからSSDへのアップグレードをスムーズに行うことができます。

よくある質問

1.LenovoのノートパソコンをHDDではなくSSDから起動するにはどうすればいいですか?

SSDからLenovoノートパソコンを起動するには、以下を実行する必要があります:

  • PCを再起動し、キーボードのF2またはF8キーを押してBIOS設定に入ります。
  • Bootオプションで、新しいSSDを最初の起動ドライブとして選択します。その後、すべての変更を保存します。
  • BIOSを終了し、コンピュータを再起動します。

2.OSをHDDからSSDに変更するには?

OSをHDDからSSDに変更したい場合、EaseUS Disk Copyのような専門的なクローン作成ソフトを使えば、OSをHDDからSSDに移行することができます。

3.再インストールせずに、WindowsをHDDからSSDに移すことはできますか?

はい、Windowsを再インストールすることなく、HDDからSSDへWindowsを移行することができます。しかし、Windowsにはクローン作成ユーティリティがないため、EaseUS Disk Copyのようなサードパーティ製のクローン作成ソフトウェアを使用する必要があります。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>