> How to Use > ディスクコピー > 【完全ガイド】一つのスロットだけでM.2 SSDをクローンする方法

【完全ガイド】一つのスロットだけでM.2 SSDをクローンする方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/11/21
   

概要:

M.2 SSDを別のSSDにクローンするためには、通常2つのM.2スロットが必要となります。しかし、この記事では、たった一つのスロットだけを使ってM.2 SSDをクローンする方法を説明します。

 

M.2 SSDは、次世代のソリッドステートドライブ(SSD)ストレージデバイスです。通常のSSDよりも小さく、高速で、電力効率が優れています。そのため、多くの人々が主要なハードドライブとして使用することを選びます。しかしながら、使用時間が経つにつれてSSDに保存されるデータが増え、次第に容量がいっぱいになってきます。

その際に、データを削除したり、以前のシステムを再インストールしたくない場合、M.2 SSDをより大容量のSSDにクローンするのが最良の選択となります。加えて、M.2 SSDが近いうちに故障する可能性がある場合、事前に別のSSDにクローンしておくことで、データの損失を防ぐことができます。

🧰使用するツール EaseUS Disk Copy
📃準備
  • 外付けUSB HDDやUSB-M.2 SSDコンバータ、予備のUSBケーブルが必要です。
  • また、EaseUS Disk Copyのような信頼性の高いディスククローニングツールも必要となります。

この素晴らしいディスククローニングソフトウェアをダウンロードしましょう。

スロットが1つしかないPCに用意するもの

現在、ほとんどのノートパソコンはSSD用のM.2スロットを1つしか搭載していません。M.2 SSDを別のSSDにクローンするためには、通常は2つのM.2スロットが必要になります。しかし、PCにスロットが1つしかない場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

この問題に対しては、いくつか解決策が存在します。

M.2スロットが1つしかないノートPCの場合、一つ目の方法は、ブータブル・クローニング・ツールと外付けUSB HDDを活用してブータブルハードドライブをクローンすることです。具体的には、クローニングツールを起動し、HDDにドライブイメージを作成した後にシャットダウンします。次に、M.2 SSDをより大容量のものと交換し、再度クローニングツールを起動します。そして、HDDから新しいドライブにドライブイメージをコピーします。

もう一つの方法として、USB - M.2 SSDコンバータを使用することが挙げられます。このアダプタを利用すれば、USBインターフェイスを通じてM.2 SSDをコンピュータに接続することができます。

1スロットだけのクローンm.2 sd

ですので、お使いのパソコンにM.2 SSDポートが一つしかない場合、必要なものをまとめてみましょう。一つ目の方法を選ぶなら、外付けUSB HDDが必要になります。二つ目の方法を採用するなら、USB - M.2 SSD変換器と予備のUSBケーブルが必要です。

この記事が役立ったと感じたら、ぜひあなたのソーシャルプラットフォームで共有して、より多くの人々の助けになるようお願いします。

信頼できるSSDクローン作成ユーティリティ-クローン作成プロセスをより簡単に

どの方法を選ぶにせよ、信頼性の高いクローン作成ツールは非常に重要です。Windowsには「バックアップと復元」というシステムイメージ作成ツールが内蔵されていますが、使用中に様々な問題に遭遇する可能性があります。例えば、Windowsのバックアップが97%、57%、99%で止まってしまったり、バックアップが失敗したりするなどです。さらに、バックアップには多くの時間がかかります。

そのため、EaseUS Disk Copyのような専門的なディスククローニングソフトウェアの使用を推奨します。EaseUS Disk Copy はWindows 11/10/8/7に対応した究極のディスククローニングソフトで、クローン作成プロセスを可能な限り簡単に行えます。EaseUS Disk Copyについての詳細は、以下の情報をご覧ください:

  • 🧰高速かつ時間短縮:EaseUS Disk Copyは他のツールに比べて高速なクローン作成スピードを提供し、ハードディスクドライブのクローン作成時間を大幅に短縮します。
  • 🔑柔軟なクローンソース:OSだけをコピーしたり、ソースディスクの使用セクターだけを別のSSDにコピーしたりすることが可能です。
  • 📢起動可能なクローンSSD:クローンされたSSDからコンピュータを正常に起動できます。
  • 🎒多様なクローンソース:ディスク、システム、パーティションをクローンすることができます。
  • 🔣Windows 10/11の再インストールなしで移行可能:このディスククローニングソフトウェアを使用すれば、WindowsインストールをHDDからSSDへ、またはSSDからSATA/M.2/NVMeタイプの別のSSDへ簡単に移行することができます。これにより時間と費用を節約できます。
  • 📃データロスなしでハードドライブをアップグレード/交換:EaseUS Disk Copyは、ファイル、プログラム、OSをそのままコピーするため、ハードドライブから別のハードドライブへスムーズにアップグレードすることが可能となります。

以上の利点から、EaseUS Disk CopyはM.2 SSDをクローンする最良の選択です。では、ステップバイステップでクローンする方法を見てみましょう。

一つのスロットを使ってM.2 SSDをクローンする

もし最初の方法、つまり外付けUSB HDDを使用する方法を選んだ場合、まずUSB HDDをコンピュータに接続し、EaseUS Disk Copyを使ってM.2 SSDをクローンする必要があります。以下に、M.2 SSDをクローンする手順を示します。

ご注意:

  • 「セクタ単位のコピー」では、コピー先ディスクのサイズがソースディスクのサイズと同じかそれ以上である必要があります。大きなハードディスクを小さなハードディスクにクローンする場合は、この機能をオフにしてください。
  • 保存先ディスクのデータはすべて完全に削除されますので、取扱いには注意が必要です。

ステップ1.EaseUS Disk CopyをPCにダウンロードし、実行します。「ディスクモード」をクリックし、ソースディスクを選択します。「次へ]をクリックして続行します。

ソースディスクを選択

注:ソースディスクをセクタ単位でクローンする場合、ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じサイズかそれ以上のサイズである必要があります。

ステップ2. ターゲットディスクを選択します。ターゲットディスクがSSDの場合、チェックを入れます。さらに、ディスクの自動調整なども選択できます。

ターゲットディスクを選択

ステップ3. クローンすると、ターゲットディスクのデータが消去されますので、ご注意ください。そして「続ける」をクリックして、クローン作業を開始します。

クローン開始

クローン作成プロセスが終了したら、古いM.2 SSDと新しいM.2 SSDを交換し、システムイメージを新しいM.2 SSDに復元します。クローンしたSSDはブート可能なので、Windowsシステムを再インストールする必要はありません。

2番目の方法、つまりUSBからM.2 SSDへの変換器を使用する方法を選んだ場合、まずアダプタをPCに接続し、上記の手順に従ってM.2 SSDのクローンを作成します。完了したら、新しいM.2 SSDをコンピュータにインストールし、新しいM.2 SSDからコンピュータを起動します。

まとめ

以上が、一つのスロットだけでM.2 SSDをクローンする方法です。この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。さらなるご質問がある場合は、どうぞお気軽にご連絡ください。また、信頼性の高いディスククローニングソフトウェアが必要なら、ぜひ EaseUS Disk Copy をお試しください!

 Tips:

Windows 11/10/8/7がインストールされたハードディスクドライブのクローンを作成する際、外付けハードディスクドライブにクローンを作成するか、USB-SATAケーブルを使ってターゲットディスクをパソコンに接続することを推奨します。

よくある質問

1.M.2スロットは重要ですか?

M.2スロットはその使用目的によります。様々な幅と長さに対応した設計がされているため、ストレージ用途の場合はどのM.2 SSDも使用できます。しかし、特に高速性を求めてSSDを使用する場合は、M.2 PCIe SSDの購入を推奨します。

2.NVMe SSDから別のNVMe SSDへのクローニング方法は何ですか?

NVMe SSDから別のNVMe SSDへデータをクローンする際は、EaseUS Disk Copyのような専門的なディスクコピーソフトウェアを利用すると良いでしょう。EaseUS Disk Copyは、OSだけをクローンするか、使用中のセクタだけをクローンするという二つのクローンモードを提供しています。それぞれのニーズに合わせて適した方を選択できます。

3.M.2 SSDをSATA SSDにクローンすることは可能ですか?

M.2 SSDの使用容量がSATA SSDの容量を上回らない限り、M.2 SSDをSATA SSDにクローンすることは可能です。その際には、EaseUS Disk Copyのようなディスククローンソフトウェアを利用すると良いでしょう。

4.Windowsを再インストールせずにM.2 SSDを交換することは可能ですか?

起動可能なクローンディスクを作れば、Windowsのシステムやプログラムの再インストールを省略でき、時間とコストを節約することが可能です。全てを移行したくない場合でも、OS部分だけを新しいM.2 SSDにクローンすることも可能です。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>