> How to Use > ディスクコピー > HDDをクローンする方法

HDDをクローンする方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/22
   
chalk
執筆者:chalk
   

概要:

HDDをバックアップする或いはディスクを換装ために、HDD全体をクローンする必要があります。EaseUS Disk Copyは、迅速で簡単なディスククローンソリューションを提供しています。

 

HDDをクローンするには、どうすれば?

HDDをバックアップする或いはディスクを換装ために、HDD全体をクローンする必要があります。HDDをクローンすれば、HDD内のシステムやデータを丸ごと複製できます。新しいHDDやSSDにアプリケーションやOSを再インストールする必要がありません。すごく便利です。また、HDDををクローンすれば、HDD自体が破損しても、データ紛失のトラブルを回避することができます。

では、HDDをクローンするなら、クローンソフトが不可欠です。EaseUS Disk Copy というディスククローニングソフトウェアは、簡単にディスクをクローンできます。ディスク容量の大きさを問わず、壊れたセクターがあっても、全部完璧にクローンします。

HDDクローン第一選択 - EaseUS Disk Copy 

EaseUS Disk Copy は、ハードディスクをクローンするのに最適なソフトだと思います。その操作性の良さから、パソコン初心者でも簡単に数ステップでハードディスクのクローンが可能だと評価されています。この高機能なソフトは、単にMBRやGPTのシステムディスクをクローンするだけでなく、起動可能なディスクの作成も可能です。さらに、クローン先のディスクのパーティションサイズを変更することもできます。これが便利な機能と言えるのは、大容量のHDD/SSDにデータをコピーする際、パーティションのサイズ調整ができるからです。この機能があるおかげで、元のディスクのサイズを事前に調整する必要がなく、データをそのまま保持することができます。

HDDクローンを実行する手順

ステップ1.ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択します。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。

ご注意:

①ターゲットディスクはソースディスクと同じまたはそれ以上の容量であることを確認してください。

②クローンすると、ターゲットディスク上のすべてのデータが消去されますので、ご注意ください。

ターゲットディスクを選ぶ

ステップ3.ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。そしてディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックします。

  • ディスクを自動調整します:ターゲットディスクが最適な状態で動作できるように、デフォルトでディスクのレイアウトをいくつか変更。
  • ソースとしてコピーします:ターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じ。
  • ディスクのレイアウトを編集します:ターゲットディスク上で手動でパーティションのレイアウトをリサイズ/移動することができます。

ディスクを調整

ステップ4.ディスククローンのプロセスが始まります。

クローン開始

まとめ

HDD内のデータをクローンして、SSDやHDDを換装するなら、ドライブの性能を改善するので、パソコンのを向上させまることができます。HDDを安全にクローンするためには、上記で紹介しているクローンソフト - EaseUS Disk Copy をオススメします。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>