> How to Use > ディスクコピー > クローンする前に新しいSSDのフォーマットが必要?

クローンする前に新しいSSDのフォーマットが必要?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年05月31日に更新

概要:

ディスククローンは、特定のニーズを満たすために、あるHDDから別のHDDにデータをコピーすると指します。本記事はディスククローンを作成する前に行うことおよびデータを失うことなくSSDをクローンする方法を紹介します。ディスククローンをしたい人は、この文章を読んでください。

 

ディスククローニングとは、あるハードディスクから別のハードディスクにデータをコピーし、特定のニーズを満たすことです。これは、基本的に完全なシステムのブートコピーを作成するのです。ディスクイメージは、コンテンツを保存するためのもので、システムに備わっている標準的なコピー機能とは異なります。クローニングは、ファイルそのものだけでなく、隠しファイルもコピーする。ディスククローニングは、安全なデータコピーと転送の方法であり、個人的な使用と専門的な使用の両方にも便利です。具体的な機能は下記のようです。

  • クローンコピーでハードディスクを一番最初の設定に戻す。
  • 複数のコンピューター間で同じ設定をコピーする。
  • 大きな設定のインストールを補助する。
  • データを失うことなくHDDからSSDへアップグレードする。
  • 安全なデータ転送を請け合う

ディスククローンを作成する前に行うこと 

ここでは、クローニングを始める前に必要な準備について説明します。

1.容量足りるセカンドドライブ 

クローン作成を開始するには、2台のハードドライブが必要です。2番目のデバイスはデータクローンための十分なスペースがあることを確認します。つまり、ターゲットハードドライブがソースハードドライブの使用済みスペースよりも大きい限り、全体のスペースがソースハードドライブよりも小さい場合でも、クローンを作成できます。

2.ドライバーを接続するためのツール

ドライブをパソコンに接続するための道具も用意します。ハードディスクをシステムに接続するためには、SATAケーブル、USB-SATAアダプタ、ドライバーが必要です。SATAはハードディスクとホストコンピュータを接続するコネクタです。USB-to-SATAアダプタは、2台目のハードディスクをノートパソコンに接続するためのものです。そして、PCのカバーを開けるには、ドライバーが必要です。 

3.電源 

データが多い場合、クローン作成には長い時間がかかることがあります。転送中の切断やデータ損失を防ぐために、システムを電源に接続してください。

4.ターゲットSSDを初期化します

テーマの問題には答えはイエス。新しいSSDをフォーマットする必要があります。これは、クローン作成を開始する前にとても重要なステップです。初期化しないと、SSDが機能しなくなる可能性があるからです。そして、パーティションスタイルがソースSSDのと同じであることを確認します。

ターゲットSSDが新しいではない場合、設定を含むデータがプロセス中にフォーマットされるため、クローンを作成する前にフォーマットしなくてもいいです。

5.ディスククローンソフトウェアを利用する 

ディスクをアップグレードするには、EaseUS Disk Copyがいい選択になってきます。このツールは、古いハードドライブから新しいハードドライブに簡単にアップグレードできます。これにより、HDDをSSDにクローンして、パフォーマンスを向上させることもできます。そして、ほとんどのWindowsシステムと互換性があります。その機能を以下に示します。

  • データ、オペレーティングシステム、およびアプリケーションを別のハードドライブに移行するためのディスククローンを提供する 
  • データの完全なバックアップが可能
  • Windows 7、8、11、10をサポート 
  • ハードドライブをすばやくアップグレードする 
  • パフォーマンスを向上させるために、HDDをSDDにスムーズに置き換える

データを失うことなくSSDをクローンする方法  

ドライブをスキャンする際、データ損失の恐れがあります。データを失うことなくSSDのクローンを作成するには、EaseUS Disk Copyをお勧めします。このソフトを使えば、データ損失のリスクを負うことなく、データのクローンを作成することができます。まず、パソコンにこのソフトウェアをインストールして、最初は無料体験でアクセスできますが、その後購入する必要があります。それから、SSDをPCに接続し、ソースディスクとターゲットディスクを選択し、プロセスを開始します。

  • 「セクターごとのコピー」では、ターゲットディスクのサイズが少なくともソースディスクのサイズ以上であるかどうかを確認します。
  • ターゲットディスク上のすべてのデータが完全に消去されるので、注意してください。

手順1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ディスクコピーとクローン-1

手順2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ディスクコピーとクローン-2

手順3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

ディスクコピーとクローン-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

手順4. コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

ディスクコピーとクローン-4

結論

初めてディスクを使用する場合は、フォーマットする必要があります。このプロセス時間がかかるし、時には複雑になるかもしれません。EaseUS Disk Copyを使えば、このプロセスを簡単、迅速、安全に行うことができます。そして、この安全なツールは、あなたのデータを保護し、包括的なバックアップを作成できます。このソフトを試してみましょう!

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>