> How to Use > ディスクコピー > 無料バックアップソフトでハードドライブをクローニング―EaseUS Disk Copy

無料バックアップソフトでハードドライブをクローニング―EaseUS Disk Copy

2018年05月09日に発表

筆者: Tioka

ディスクコピー
概要:
ディスククローンソフト - EaseUS Disk Copyはデータ損失なくディスクを完全にクローニングすることが可能です。たった数クリックだけでディスククーロンを簡単に済ませ、ディスクのデータを強く守りましょう。

Windows環境でハードドライブをクローニング

現時点では、ハードディスクをアップグレードする、または古いディスクを置き換える場合、データを保護するため、ディスクをクローニングするのは最も使われている手段だと思います。Windows自身は、ファイルの複製機能が備えていますが、ハードドライブ/パーティションをクローニングする機能はいまだにありません。それでは、効率かつ安全的にハードドライブ/パーティションをクローニングするため、どうすればいいのでしょう。

信頼できるディスククローンソフトを選択

一般的には、ディスククローンソフトを選択する時、ソフトの安全性と互換性が最も考えられているものです。つまり、多くのユーザーが気になっているのは、ソフト画安全的にディスクのデータを損失なくクローニングできるかどうかという点にあります。ここで、高機能なクローンソフト―EaseUS Disk Copyを皆さんにおススメします。下記のダウンロードボタンをクリックしてソフトを無料体験することは可能です。

EaseUS Disk Copyでハードドライブをクローニングする方法

下記のダウンロードボタンをクリックしてソフトをパソコンにインストールしてみましょう。それから、下記のチュートリアルに従って操作してください。

Step 1. 「ディスクモード」を選択してください。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ディスクモードを選択

注:セクターレベルのクーロンを望むなら、「セクターバイセクター方式コピー」をチェックしてください。

Step 2. ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ソースディスクを選択

Step 3. ディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックすることで継続します。そこでプロセスが終わったら、ディスクのクローンが正確に実行されます。

クローンプロセスを実行

注:①ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。
②ソースディスクがシステムディスクの場合、ソースディスクを取り外してからクーロンディスクから起動することがおすすめです。