> How to Use > データ復旧 > 【2022最新】消したデータを無料で復元する方法

【2022最新】消したデータを無料で復元する方法

chalk

chalk |カテゴリ:データ復旧| 2022年09月21日に更新

主な内容:

概要:

皆さんは、うっかりして大事なデータを消してしまった経験がありますか?誤操作によるトラブルは、データ損失の原因において大きな割合を占めています。どうすれば、うっかり消してしまったデータを無料で復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

消したデータの復元は可能?

IT時代の今、データはお金と同様に同じレベルの重要さを持っています。

果たして消したデータの復元は可能でしょうか?

答えは「YES」です。

データがなくなったらどうする?

我々の常識からして、確かに削除したデータはもうパソコンから消えてしまったように見えますが、実際には削除したデータが完全にパソコンから消去されておらず、見えない形でパソコンに存在します。

ディスクを完全にフォーマットしない限り、データが完全に削除されていない。

しかし、新しいデータをディスクに入れ込めば、完全に削除されていないデータを上書きかもしれません。

そうなれば、データが完全に消えてしまいます。

それによって、データ復元に大事なポイントは:

  • 復元作業を早ければ早いほど、データ復旧率が高まる。
  • 復元データを他のドライブに保存すること。

データ復元の原理

消したデータを復元するには

消したデータを復元するには、主に二つの方法があります。

バックアップがある場合:バックアップファイルからデータを復元する

関連記事:ファイル履歴でファイルを復元する方法

バックアップがない場合:サードパーティーツールでデータを復元する

多くの方は、バックアップを取る習慣は身につけていません。従って、何かの誤操作でデータがなくなってしまいがちです。

しかしながら、削除・フォーマットの誤操作で消えたデータでも、システムクラッシュ等の不具合で消えたデータでも、高度なデータ復旧ソフトを使って取り戻すことが可能です。

本文では、まず消したファイルがゴミ箱にあるかどうかを確認し、及びそれからの復元方法を紹介します。そして、バックアップがないシナリオを焦点に当て、サードパーティーツール経由でデータを復元する方法を紹介します。

ゴミ箱から消したデータを復元する方法

一般的には、パソコンで削除したデータがゴミ箱に移りますので、ゴミ箱を空にしたことがない場合は、ゴミ箱から削除したデータを迅速に復元することができます。

  • ①ゴミ箱アイコンをダブルクリックして開く(ここで削除したデータがすべて表示されます。)
  • ②復元したいファイルをダブルクリックして「元に戻す」ボタンを押す。(ここでゴミ箱にある消したデータを復元することができます。)

ゴミ箱からデータを復元する

ただし、指定の場所にファイルを復元することができません。ゴミ箱からファイルを復元すると、ファイルのオリジナル場所で確認する必要があります。ファイルの元の保存場所が分からない場合は、ゴミ箱の「元の場所」をチェックしてください。

削除したファイルの元場所を確認

それでは、もしゴミ箱ですでに復元したいファイルが見つからない場合、復元することはできるのでしょうか?次は、ゴミ箱を空にした場合の復元方法を皆さんに紹介します。

もし、復元したいファイルをゴミ箱で見つけられない場合、ファイルを直接に復元するのはもちろん不可能ですが、データ復旧専門ツールを利用することで復元することがカンタンです。次は、この方法について皆さんに紹介します。

データ復旧ソフトで消したファイルを復元する

一般的には、データが削除、フォーマットなどの誤操作によってなくなった場合、データを復元することは可能ですが、いくつかの前提、条件に当てはまらないといけません。データを完璧に復元するには、まずハードディスクが重度の物理障害を受けていなく、パソコンで動作可能である必要があります。そして、なくなったデータが2次損壊しておらずEaseUS Data Recovery Wizard Freeなどのデータ復旧ソフトを使うことが必要となります。つまり、下記のもののいずれか欠けていたら、消したデータを復元することができません。

  • 正常動作のパソコン
  • データ復旧ソフト

ここでは、上記の基準に合う高復旧率のデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお勧めします。Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP、Windows Serverで画像、動画、音楽、ドキュメント、Eメールなど、あらゆる消したファイルを簡単な操作で復元できます。また、予想せずデータが消えてしまったドラブルがよく発生します。そのうえ、データ復元は早めに対応するのが極めて重要です。なので、いざという時のためににデータ復元ソフトを用意しておくことをお勧めます。データの復元が必要な方は、是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • 合計2GBのデータを無料復元
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~12.0

手順解説:データ復旧ソフトで消したデータを復元する

この部分では、上記にふれた無料のデータ復旧ソフトを使って消したデータを復元する詳細な手順を紹介します。下記の3ステップに従って効率にデータを復元することができます。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面からすべてのディスクドライブが表示されています。その中で復元したいドライブを選択した上、「スキャン」ボタンをクリックします。

データ復旧1

ステップ2.スキャンプロセスに入り、ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、ドライブを全体的にスキャンします。スキャン中にデータのフィルターニングでデータを選別できます。

データ 復旧2

ステップ3.スキャンが終わると、復元したいデータを選択して、「リカバリー」ボタンをクリックすれば、データを復元できます。

データを復旧するステップ3

ユーザーの動画投稿:消したデータを成功に復元した経験

EaseUS Data Recovery Wizardを実際にお使い頂き、消したデータ復元に挑戦していただきました。こちらの動画で、EaseUS Data Recovery Wizardによるデータロス問題解決が、どれほど簡単に行えるのか確認してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ