> How to Use > データ復旧 > 消したデータを無料で復元する方法

消したデータを無料で復元する方法

2016-08-05 Posted by Bak to データ復旧

概要:
皆さんは、うっかりして大事なデータを消してしまった経験ありますか?アンケート調査により、誤って重要なデータを削除してしまうのがデータ紛失を起す一番大きな原因ということです。対処する手段があるでしょうか?どうすれば、消したデータを無料で復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

削除復元/消えたデータの復元は可能?

一般ユーザーにとっては、バックアップの重要さがよく分からないため、習慣として身につけることはかなり少ないとは言えるでしょう。だからこそ、誤操作や記憶装置の損壊によるデータ紛失にはよく遭います。現在、個人データが我々大事な資産として、何等かの原因で消えてしまったのは本当にまずいことになります。

それでは、うっかりして削除したデータを復元することが可能ですか。我々の常識からして、確かに削除したデータはもうパソコンから消えたそうに見えますが、実際には削除したデータが完全にパソコンから消去されなく、何等か見えない形でパソコンに存在します。なぜかというと、削除操作は、空き容量を増やす操作です。つまり、ハードディスクなどのストレージデバイスの容量がいっぱいになると、ファイルを削除することで、空き容量が多くなり、新しいデータが保存できるようになります。そこで、新しいデータがもし保存していないと、削除データが完全に復元することができます。そのストレージデバイスに新しいデータを保存すると、一部の削除データが上書きされて、復元できないようになります。その一方で、ストレージデバイスに新しいデータを保存しても、上書きされていないファイルも一部あります、それらのデータを復元することも可能です。下記の画像を見てください、ファイルを削除した後、ディスクの状態及び復元可否を表示する画像です。

データ復元の原理

上記の画像から見ると、削除操作をしても、復元できるファイルが結構あります。どうやってそれら復元可能なファイルを復元しますか?直接に復元するのはもちろん不可能ですが、データ復旧専門ツールを利用することで復元することがカンタンです。

データ復元を行うのに必要なこと

一般的には、データが削除、フォーマットなどの誤操作によってなくなった場合、データを復元することが可能ですが、いくつの前提、いわゆる条件に当てはまらないといけません。データを完璧に復元するには、まずハードディスクがすごい物理障害を受けていなく、パソコンで動作可能の状態が必要です。そして、なくなったデータが2次損壊されなかったし、EaseUS Data Recovery Wizard Freeなどのデータ復旧ソフトを使うことが必要となります。

つまり、パソコンに正常に認識されているストレージデバイスなら、復元する可能性があります。それに、頻繁にハードディスクへデータの書き込み操作を行わないと、復元の成功率が結構あがるということになります。それでは、下記のチュートリアルを参照して、データ復元の可否を確認した上、できるだけデータを丸ごと復元してください。

無料で使いやすいデータ復元ソフト

パソコン、ノートパソコン、デジカメ、またはスマホのSDカード、マイクロSDカード、USBメモリ、外付けHDDなどがデータ保存の役目を務めています。しかし、誤削除、フォーマット、物理破損、またはウイルス攻撃によって、ファイルシステムが壊れた場合、その中のデータもアクセスできなくなります。そんな場合、重要なデータを復元するための復元ソフトを使う必要があります。

ここでは、無料データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお勧めします。Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP、Windows Serverで画像、動画、音楽、ドキュメント、Eメールなど、あらゆる消したファイルを簡単な操作で復元できます。データの復元が必要な方は、是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

 

消したデータを復元する手順

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復旧したいデータの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

データを復旧するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストで種類を選択してください。検出されたデータを一つずつ確認することができます。

データを復旧するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復旧したいデータを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたデータの保存場所を指定して復元が完了できます。データの上書きを避けるため、復旧されたデータを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

データを復旧するステップ3-ファイルの保存

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧