> How to Use > 動画作成・編集 > トップ11 動画編集ソフト・MKVカッター(Windows/Mac/オンライン)

トップ11 動画編集ソフト・MKVカッター(Windows/Mac/オンライン)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: 動画作成・編集 | 2021年01月15日に更新

概要:

MKVファイルやその他の動画ファイルのコンテンツをトリミング・カットして、編集するには、動画編集ソフト・MKVカッター・ファイルコンバーターなどが便利です。本記事では、MKVファイルカット可能なおすすめソフト11選をまとめて紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

インターネット上の動画を録画したりダウンロードしたりすると、必要の無い広告の部分などが入って、録画ファイルが長くなってしまう、なんて経験はありませんか?ファイルサイズも大きくなってしまったり、次に再生する時に早送りしないといけなかったりしまいます。

そんな問題を解決するには、MKVカッターや動画編集機能を使用することができます。どのオペレーティングシステムを使用しているかによって、使えるソフトや機能が異なるので、この記事を参考にして、MKVファイルをトリミングするためのソフトを選んでみてください。

1.EaseUS Video Editor(Windows 7/8/10)

Windowsユーザーの場合は、使えるソフトがかなり多いので、どの編集ソフトを使えば良いか悩んでしまうことも少なくありません。MKVファイルのトリミングをするなら、EaseUS Video Editorというソフトが最もおすすめです。

EaseUS Video Editorは、多機能なビデオエディターで、既存動画コンテンツのリタッチ、リファインを行えます。初心者でも簡単に使えるように設計されているので、専門的な知識や複雑な操作なしで、基本的な動画編集作業から高度な編集作業まで、簡単にこなすことが可能です。もちろん、MKVファイルのトリミングも完璧に行えます。

Easeus Video Editor

特徴

  • スムーズ&簡単に使える
  • 複数のMKVファイルを同時に追加可能
  • 動画に字幕の追加
  • 精密度の高いMKVファイルカット作業
  • 複数のアスペクト比から選択
  • MKVファイルのカットやマージ
  • ウォーターマークなしで音楽追加

対応OS;Windows7/8/10

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Video Editorの操作手順

ステップ1:プロジェクトをタイムラインに追加する

プロジェクトを作成するときは、ビデオに適切なアスペクト比を選択する必要があります。 次に、ビデオをインポートし、タイムラインにドロップします。 1つまたは複数のビデオを追加できます。

ビデオをドリミッグ1
ステップ2:ビデオをトリミングする
タイムラインで再生ヘッド(垂直線)を選択し、ビデオをトリミングするポイントまでドラッグします。 まず、分割してから、マウスを使ってビデオをカットする位置にドラッグします。 後でもう一度分割して、ビデオクリップを完成させます。分割せずにビデオをトリミングすることもできます。ビデオの開始部分または終了部分をつかんで、それを必要な長さにドラッグすることです。

トリミング
さらに、必要なエフェクト、トランジション、ボイスオーバー、その他の機能をビデオに追加することもできます。

ステップ3.ビデオをエクスポートする

完了したら、編集したファイルをソーシャルプラットフォームにアップロードすることができます。
ファイルを出力

2.Avidemux (Windows)

このソフトは、ベーシックなソフトで多くの編集機能やMKVファイルをカットするための機能を備えています。定期的にソフト内でアップデートがあるので、常にソフトの改善や新しい機能を期待できます。

avidemux 動画編集ツール

長所

  • MKVファイルを簡単にカット
  • スクリプトを使ってタスクを自動化
  • 複数のプラットフォームで動作可能

短所

  • 現在、ショートカットキー非対応
  • たまにクラッシュする

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

3.VSDC Free Video Editor (Windows)  

VSDC Free Video Editorは、無料ツールでPCで動画の編集やリタッチを行うことができます。このソフトは豊富な編集機能や、MKVファイルカット機能があり、簡単にファイルを編集できます。特に、MKVファイルへのエフェクトの追加や必要のない部分のカットが簡単に行えます。

vsdcビデオエディター

長所

  • 動画をカット・編集するための高度な機能
  • MKVをはじめとした複数のファイルフォーマットに対応
  • 豊富なエフェクトから選択し追加可能

短所

  • UIが複雑
  • 動画のエクスポートに時間がかかる

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/10

4.Freemake Video Converter (Windows)

Freemake Video Converterは、もともとはファイルコンバーターですが、MKVファイルのカットを行うこともできます。このツールでは、ファイル変換の前に、MKVファイルのカット・トリミングをするオプションがあるので、変換前にカット・結合・回転などの基本的な編集作業を行うことができます。編集後は、すきなファイル形式に変換可能です。

freemake videp converter 動画編集ソフト

長所

  • 簡単な操作のみでMKVファイルのカット
  • コンテンツの回転
  • 他の豊富なファイル形式に変換

短所

  • レンダリングに時間がかかる
  • 時々プログラムのクラッシュが起こる

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10

5.iMovie (Mac) 

iMovieは、mac向けの編集ソフトで、MKVファイルのカットを行うことができます。このソフトはApple社によるものなので、macOSでの動作に非常に優れていて、ローカルディスク上のファイル、iTunesからのファイルなどを編集することができます。MKVファイルのカットも非常に精密にできるので、macOSユーザーにはおすすめのソフトです。

imovie動画編集ツール

長所

  • 双方向的なMKVファイルカット
  • 豊富なツールでMKVファイルを編集

短所

  • 対応している動画フォーマットが少ない
  • 初心者には比較的難しい操作

対応OS:macOS 10.15.6以降

6.VideoPad (Mac)

VideoPadは上級者向けのMKVカッターで、ファイルのカットを含む多くの動画編集作業を行うことができます。このソフトを使ったMKVファイルのカットでは、プレイヘッドによって、必要のないコンテンツ部分を細かく指定することができるので、精密な編集作業が可能です。より満足いく編集作業を行うには、ソフトの精密さが欠かせないので、より細かいカット作業を行いたい方にはこのソフトがおすすめです。

videopad動画編集ソフト

長所

  • 精密にビデオカット作業
  • カットしたMKVファイルを保存・共有
  • オーディオファイルの編集

短所

  • 高度な編集機能なし
  • 初心者には少し高度な操作法
  • 有料の機能あり

対応OS:macOS 10.5以降

7.OpenShot (Mac)

OpenShotは、オープンソースの動画編集・MKVファイルカット用のソフトで、動画のトリミングやエフェクトの追加を行うことができます。また、エフェクトを追加してから、ファイルをカットすることもできます。

openshot

長所

  • MKVファイルカット機能を探しやすい
  • 動画・音声・画像ファイルサポート

短所

  • 初心者にはUIが少し複雑
  • 時々ツールがかたまることもある

対応OS:macOS 10.9以降

8.Online Video Cutter (オンライン)  

Online Video Cutterは、ウェブベースのツールでオンライン上でファイルのカットを行うことができます。このオンラインツールでは、カットしたファイルをアップロードして、画面上のカット機能を簡単に操作するだけで、MKVファイルのカットを行えます。

onlinevideocutter

長所

  • オンラインで動画をトリミング、クロップ
  • MKVファイルを含む多くのビデオファイル形式対応
  • 数クリックでタスクを実行

短所

  • オンラインツールなのでセキュリティ面の心配あり
  • MKVファイルのアップロードに時間がかかる

対応OS:Windows, macOSなど

9.Clideo Video Cutter (オンライン)

Clideo Video Cutterは、シンプルな動画カットツールで、素早くファイルのカットを行うことができ、作業を効率的に行うことができます。このツールは完全にウェブベースなので、新しくソフトや拡張機能などをダウンロードする必要はなく、ブラウザ上で作業をすぐに始められます。

clideo video cutter

長所

  • 複数のソースからMKVファイルを追加
  • インターフェースがわかりやすい
  • フェードイン・アウトエフェクトの追加

短所

  • トリミングした動画のダウンロードに時間がかかることがある
  • 有料版のみ無制限でツール使用可能

対応OS:Windows, macOSなど

10.EzGIF (オンライン)

EzGIFもオンラインで使えるツールの1つで、マルチメディアコンテンツを編集することが可能です。このツールは、特に、MKVファイルのカット機能に優れていて、ローカルディスクからでも、URLからでも、ファイルをアップロードすることができます。ファイルをアップロードしたら、すぐにカット作業を始められます。

EzGIF オンライン ツール

長所

  • ローカルディスク/URLでMKVファイルを追加
  • トリミングを手動で細かく調整可能
  • その他の豊富な編集機能

短所

  • 広告が多い
  • MKVファイルカットの際のプレイヘッドなし
  • ビデオのカットに時間がかかる

対応OS:Windows, macOSなど

11.Kapwing (オンライン)  

Kapwingもオンラインで使える編集ツールの1つで、MKVファイルのカット作業も簡単にオンラインで完了できます。このツールのウェブサイトを開き、編集したいMKVファイルをアップロードしたら、マーカーを動かして削除したい部分を残したい部分を指定し、編集できます。

このツールの特徴的で便利なのは、矢印キーを使って精密なカット作業ができる点です。この機能によって、トリミング作業をより正確に行うことが可能になります。トリミング作業が終わったら、編集した動画を保存するか、その他の編集作業を追加することもできます。

kapwing
長所

  • MKVファイルのカット作業の精密さ
  • 多くの編集機能

短所

  • 編集したファイルのダウンロード後に、サーバーからコンテンツを削除するオプションなし
  • 操作手順の習得が必要

対応OS:Windows, macOSなど

まとめ

MKVファイルのカットや、その他の動画ファイルの編集作業を行うことのできるソフトはたくさんあります。今回は11つのソフトやオンラインツールを厳選して紹介しましたが、Winodwsユーザに最もおすすめなのは、最初に紹介したEaseUS Video Editorです。このソフトは簡単に使えるのに、高度な編集作業を行うことができるので、より多くのユーザーに満足して使っていただけると思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

初心者に最適な動画編集ソフト

動画の編集はこれだけで十分!トリミング・カット・分割・合併・回転・逆再生・再生スピードの加速/減速などの機能は簡単に実現可能

  •  

    トリミング

  •  

    分割

  •  

    画面の回転

  •  

    音声追加

  •  

    モザイクをかける

  •  

    ズーム

  •  

    音声文字変換

  •  

    スタイルを変更

  •  

    そのほか

無料体験