> How to Use > PC引越し > Windows XP/7/8/8.1/10対応のデータ転送ツール

Windows XP/7/8/8.1/10対応のデータ転送ツール

Bak | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

Windows 7、10、Server 2008及び2012の場合、Windowsの転送ツールが効率的な対策です。Windowsの転送ツールがファイル、Eメール、画像などのデータを移行できますが、アプリケーションソフトの転送ができません。ソフトを転送したい場合、EaseUS Todo PCTransという使いやすい転送ツールをお勧めします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows XP及びServer 2003の転送ツールについて

Microsoft社が2014年4月に、Windows XPのサービスを終了しました。また、2015年7月に、Windows Server 2003のサポートを終了する予定です。Windows XP及びServer 2003のユーザにとって、データ、有料ソフトなどをほかのパソコンやシステムに転送する必要があります。ローカルネットワークとUSBディスクでデータをバックアップするのが一番よく選ばれた選択ですが、Windows 7、10、Server 2008及び2012の場合、Windowsの転送ツールが効率的な対策です。Windowsの転送ツールがファイル、Eメール、画像などのデータを移行できますが、アプリケーションソフトの転送ができません。ソフトを転送したい場合、EaseUS Todo PCTransという使いやすい転送ツールをお勧めします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Windows XP/7/8/8.1/10対応の転送ツール - EaseUS Todo PCTrans

EaseUS Todo PCTransはWindows XPからWindows XP/7/8/8.1/10までファイル、アプリケーションソフトを移行する直接的な方法を提供しています。「ネットワーク経由」に通じて、写真、ドキュメント、動画、プログラムを直接移行でき、「イメージファイル経由」でイメージファイルを移行することができます。

接続したネットワーク経由でファイルを転送

2台のパソコンでTodo PCTransを実行して、「ネットワーク経由」を選択します。プログラムは接続できるパソコンを表示し、接続したいパソコンを選択できます。2台のパソコンを繋がって、転送したいファイル、フォルダ及びアプリケーションを選択して移行することができます。

「ネットワーク経由」でデータを転送するステップ1.PCを接続する

「ネットワーク経由」でデータを転送するステップ2.アプリとファイルを選択する

イメージファイル経由でファイル、プログラムを移行

「イメージファイル経由」でファイルを移行したい場合、まずはフォルダ、プログラムなどを選択して、イメージファイルを作成します。そして、目標パソコンにイメージファイルを移動して、Todo PCTransからイメージファイルのデータを

「イメージファイル経由」でデータを転送するステップ1.イメージファイルを作成

「イメージファイル経由」でデータを転送するステップ2.イメージファイルからデータを転送する

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>