> How to Use > PC引越し > 利用可能なSSDデータ移行ソフトウェアの推奨!使い方付き

利用可能なSSDデータ移行ソフトウェアの推奨!使い方付き

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月05日に更新

概要:

この記事では、SSDデータ移行ソフトウェアについて説明します。古いハードドライブから新しいSSDにデータを移動できるように設計されているSSDデータ移行ソフトウェアを選択するために、まずオペレーティングシステムと互換性があることを確認しておく必要があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

SSD(ソリッドステートドライブ)は、従来のHDDよりも高速、低消費電力、高耐久性など、多くの利点がある新しいストレージデバイスです。しかし、既存のHDDからSSDへデータを移行するには、複雑で時間もかかります。その場合に備えて、SSDデータ移行ソフトウェアというものが開発されてきました。

SSDデータ移行ソフトウェアとは、異なるストレージデバイスの間でデータを移動するのに役立つツールです。使いやすいインターフェイスとさまざまな強力な機能によって、データ移行プロセスが簡素化されます。その上、データを移行するだけでなく、SSDデータ移行ソフトウェアは新しいSSDを最適化してパフォーマンスを向上させるのにも役立ちます。そのため、SSDへの換装を計画している人にとって不可欠なツールとなっています。

データ移行に最適なツール

利用可能なSSDデータ移行ソフトウェアがたくさんあるので、自分のニーズと目的に合わせて適当なものを選ぶべきです。SSDデータ移行ソフトウェアを選択する際に次のような留意すべき点がいくつかあります。

  • まず、ソフトウェアがPCのオペレーティングシステムと互換性があることを確認します。
  • 次に、ソフトウェアが使用しているSSDのタイプをサポートしているかどうかを確認します。
  • 第三に、使いやすいインターフェイスと明確なウィザードを備えるプログラムを選びます。

適切なSSDデータ移行ソフトウェアを選んだら、データの移行は簡単なことになります。だが、万が一の場合に備えて、移行プロセスを開始する前にデータのバックアップを作成することをお勧めします。最高のSSDデータ移行ソフトウェアといえば、EaseUS Todo PCTrans、Samsung Data Migration、PCmover、Zinstall WinWin、Windows転送ツールです。

EaseUS Todo PCTrans

EaseUS Todo PCTransは、すべてのデータ、ファイル、プログラム、および設定を新しいPCに転送するための最も簡単な方法を提供しています。これにより、時間が大幅に節約され、プログラムの再インストールと新しいアカウントの購入にかかるコストも削減されます。さらに、EaseUS Todo PCTransのプロ版は、旧HDDから新PCにデータを転送することで、起動しないPCからファイルとプログラムを完全に復元することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

料金:無料版/プロ版(永久無料アップグレードで8,390円)

長所:

  • プロ版購入前の無料体験
  • 壊れた、または死んだPCからのデータ復旧
  • Windows PC向けのシームレスなデータ移行

短所:

  • 無料版は最大2GBのデータを転送可能
  • 最後の移行を元に戻せない

使い方-EaseUS Todo PCTrans

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

Samsung Data Migration

Samsung Data Migrationソフトウェアは、すべてのデータ(現在のオペレーティングシステム、アプリケーション、ユーザーデータなど)を既存のストレージデバイス(HDDなど)から新しいSamsung SSDに迅速、簡単、安全に移行できるように設計されています。すべてのファイルとプログラムを既存のHDD/SSDから新しいSamsungドライブ(Samsung SSD 850 EVO、Samsung SSD 840 Proなど)に転送できます。

料金:無料

長所:

  • インストールと使用が簡単
  • バグなしで安定
  • あらゆるSamsung SSDおよびその他のブランドのSSDをサポート
  • Windows 11/10/8/7/XP/Vistaに対応

短所:

  • Windows OS専用
  • Samsung SSDドライブ専用

使い方-Samsung Data Migration

ステップ1.新しいSamsung SSDをWindowsコンピューターに接続し、Samsung Data Migrationを実行します。

使い方-Samsung Data Migration1

ステップ2.クローンしたいドライブをソースディスクとして選択し、新しいSamsung SSDをターゲットディスクとして選択します。[開始]をクリックします。

使い方-Samsung Data Migration2

ステップ3.ターゲットディスク上のすべてのデータが削除されるというポップアップ警告ウィンドウが表示されます。クローンを開始する前に、ディスクをバックアップしたほうがいいです。また、実行中のすべてのファイルを事前に閉じます。[はい]をクリックして、プロセスを続行します。

使い方-Samsung Data Migration3

ステップ4.完了後、「ソースディスク上のデータがSamsung SSDに正常に複製されました」というメッセージが表示されます。 注意:「ターゲットディスクに十分な空き容量がありません」または「Samsung Data Migrationが機能していません」などの問題のせいで、Samsung Data Migrationのクローン作成は失敗する場合があります。

PCmover

PCmoverは、選択したすべてのファイル、フォルダー、設定、ユーザープロファイル、さらにはアプリケーションを旧PCから新PCや新OS(Windows 10など)に自動的に転送したり復元したりするためのソフトウェアです。転送したプログラムが新PCですぐに使用できるため、それらのシリアル番号、またはライセンスコードを確認する必要はなくなります。

料金:

PCmover料金

長所:

  • 使いやすい
  • 旧PCから新PCにPC全体を引越す
  • 24時間年中無休の無料移行サービス

短所:

  • 旧OSに移行不能
  • ウイルス対策プログラムやスパイウェア対策ソフトは移動しない
  • 英語バージョンのみ

使い方-PCMover

手順1.PCとSSDの両方にLaplink PCMoverをダウンロードします。SSDをPCに接続します。

手順2.PCとSSDでPCMoverを実行します。

手順3.転送オプションを選択します。

手順4.[Analyze PC]をクリックして、転送したいコンテンツを選択します。完了するまでに時間がかかる場合があります。

使い方-PCMover1

Zinstall WinWin

Zinstall WinWinは新PCをすぐに使い慣れるように、すべてのコンテンツを新しいコンピューターにコピーできます。プログラム、ドキュメント、音楽、写真、お気に入り、メール、アカウント、パスワード、プロファイル、設定など、コンピューター上のすべてのファイルが転送可能です。

料金:$129

長所:

  • ワイヤレスで転送可能
  • あらゆるWindows OS(Windows 11を含む)およびあらゆるPCに対応
  • ファイルだけでなく、すべてを転送

短所:

  • 旧PCも新PCも検出不能
  • Zinstallが実行されるたびに、セキュリティの承認が要求される

使い方-Zinstall WinWin

Step 1.ソースPCでZinstall WinWinを開いてアクティブにします。

Step 2.[これは古いコンピュータです]をクリックします。

使い方-Zinstall WinWin

Step 3.ネットワークまたはイーサネットケーブルを使用して新旧コンピュータを接続します。

使い方-Zinstall WinWin2

Step 4.新しいコンピュータでZinstall WinWinを開いて有効にします。

Step 5.[これは新しいコンピュータです]をクリックします。

Step 6.ソースPCとターゲットPCを同じネットワークに接続するか、イーサネットケーブルを使用して接続します。 注意:Zinstall WinWinは、WiFi経由のワイヤレス移行をサポートしています。だが、ワイヤレス接続は転送に大変時間がかかるだけでなく、頻繁に接続が切断されるため、可能な限り有線による接続を使用することを強くお勧めします。

Step 7.[進む]をクリックして移行を開始します。[詳細]をクリックして、高度な移行オプションを構成することもできます。

使い方-Zinstall WinWin4

Step 8.移行プロセス中、ユーザーは操作を行う必要はありません。プロセスが完了するまでに相当な時間がかかる場合があります。

Windows組み込みの移行ツール:Windows転送ツール

Windows転送ツールとは、Windowsオペレーティングシステムのユーザーが個人データを転送できるように、Microsoftが開発したファイル転送プログラムです。ただし、Windows転送ツールは現在Windows 11/10では使用できません。Windows 11/10でSSDデータを別のドライブに移行したいなら、前述のツールを選択すればいいです。

料金:無料

長所:

  • アクセスしやすい
  • Windows組み込みの移行ツール

短所:

  • Windows 11/10では利用不能
  • 100%データ転送なし

使い方-Windows転送ツール

ステップ1.検索ボックスに「Windows転送ツール」と入力して開きます。[次へ]をクリックします。

Windows転送ツール1

ステップ2.項目を新しいコンピュータに転送する方法を選択します。

Windows転送ツール2

ステップ3.ターゲットPCが新PCか旧PCかを確認します。その後、Windows転送ツールのパスワードを作成する必要があります。このパスワードは、ターゲットPCのWindows転送ツールで確認されます。

結論

この記事では、現在利用可能なSSDデータ移行ツールを5つ紹介しました。そして、各プログラムが提供する機能と、HDD/SSDのアップグレードを計画しているユーザーにどのように役立つかについて詳しく説明します。また、それらのソフトウェアの潜在的な欠点についても説明しました。どのソフトウェアを使用するかは、ユーザー自身のニーズに合わせて決めればいいです。

こちらはプロのSSDデータ移行ツールであるEaseUS Todo PCTransをお勧めします。Samsung、Kingston、SanDiskなどの主要ブランドのSSDを含む、あらゆる種類のSSDで動作するように設計されたソフトウェアです。回クリックするだけで、すべてのデータを新しいSSDに転送できます。全体として、EaseUS Todo PCTransは、最も信頼性が高くて使いやすいSSDデータ移行ソリューションです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>