> How to Use > PC引越し > [ライセンス移行」office 2019を他のPCに移行する方法

[ライセンス移行」office 2019を他のPCに移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2019年06月04日に発表

概要:

office 2019が最近新しくリリースされたバージョンなので、多くのデータ移行ソフトは互換していません。それでは、ここでoffice 2019と完璧に互換するデータ移行ソフトでoffice 2019をPCから他のPCに移行する方法を紹介します。この方法に従えば、ライセンスも移行し、office 2019の設定なども移行可能です。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Microsoft Office 2019いついて

Microsoft Office 2019はOffice 2016の次のバージョンとして、2018年9月24日に一般ユーザーに向け公開されていました。Microsoft Office 2019はOffice 365の全ての機能が含まれ、Windows 10でのみ動作できます。

microsoft office 2019

Microsoft Office 2019の移行について

Microsoft Office 2019は最新版のオフィスソフトとして、多くのデータ移行ツールと互換していないため、Office 2019の移行はややこしい問題になります。Office 2019の移行といえば、ライセンスをもそのまま新しいPCに移行できますし、設定をもそのまま新しいPCに移行できる方法が一番望ましいと思っています。

だから、ここでOffice 2019と完璧に互換できるデータ移行ソフト-EaseUS Todo PCTransを皆さんに紹介します。このソフトを使ったら、Microsoft Office 2019をライセンスや設定含めて移行することができます。移行後、ライセンスを再認証する必要もないし、ソフトを再配置する必要もありません。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

office転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

office転送するステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

office転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリ(MS Office)を自由に選択します。

office転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、Officeアプリの移行を始めます。

office転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>