> How to Use > PC引越し > 「Windows 10」Wi-Fi環境でファイルをPC間で共有する方法

「Windows 10」Wi-Fi環境でファイルをPC間で共有する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2019年07月30日に更新

概要:

本文では、Wi-Fiを使ってWindows 10PC間でファイルを共有する方法を詳しく解説します。Windows 10パソコンの間、ファイルを共有、転送したい場合は、この記事を見逃しなく!

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

ストレージ装置がない場合でも、Windows 10 PC同士であればファイル共有できるの?

「最近、新しいPCを買いました。古いPCからいろんなファイルを新しいPCに転送する必要があります。USBメモリを使ってファイルをすべて新しいPCに移行したいと思っていましたが、ファイル容量が大きすぎていけませんでした。外付けHDDなら容量は足りそうですが、時間がめちゃくちゃかかりそうですので、何か高速かつ簡単な方法がありませんか?もし誰かご存知でしたら、必ず教えてください。」

Wi-Fi環境でファイルをWindows 10のPC間でファイルを共有する方法

大容量ファイル、またはファイルの総容量が大きすぎる場合は、ストレージ装置経由でのファイル転送が大変になります。それでは、他によりカンタン且つ時短な方法はないのでしょうか?次で、効率のいいWi-Fi環境でファイルをPC間で共有する方法二つを皆さんに紹介していきたいと思います。

方法1.PC引越しソフトでファイルを共有/転送

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

時間や手間を省くため、PC間でファイルを共有する効率的な方法は、PC引越しソフトを使うことです。

ここで、EaseUS PCTransがおススメです。ファイルだけではなく、カンタンな数クリックだけでプログラム、ゲームやユーザーアカウントをも一緒に転送できるというのは、このソフトのメリットです。 

下記の詳細な操作ガイドです。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

ここで、Wi-Fiを使ってWindows 10のPC間でのファイル共有プロセスが終わりました。同じ手順で古いPCからプログラム及びユーザーアカウントを移行することも可能です。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

方法2.クラウドドライブ/Emailなどネットワークサービスを利用

もちろん、クラウドドライブ、Emailなどのネットワークサービスを利用することでファイルを共有することも可能です。

  • 2つのPCともネット環境に接続します。
  • クラウドドライブ、Emailなどにログインします。(アカウントがなければ新規登録する必要があります)
  • ファイル種類を問わず、新しいPCに移行したいすべてのファイルを選択してアップロードします。
  • 新しいPCで同じサービスにログインして、ファイルを全選択してダウンロードしてパソコンに保存します。

ファイルのアップロードとダウンロードにはとても時間がかかりますので、おススメの方法ではありません。

素早くデータ移行を行いたい方は上記で紹介したデータ移行ソフトを使った方法をお試しください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>