> How to Use > PC引越し > ライセンス引越し:他のコンピューターにAdobe Acrobatを完全に移行

ライセンス引越し:他のコンピューターにAdobe Acrobatを完全に移行

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年03月06日に更新

概要:

Adobe Acrobatを新しいコンピューターに移行するには、どうすればいいのでしょう。Adobe Acrobat引越しソフトはこんな時に役に立ちます。3つの移行モードで簡単にAdobe Acrobatのライセンスをも含めて他のコンピューターに移行することが可能です。本文に従ってAdobe Acrobatを移行しましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

ほかのコンピューターにAdobe Acrobatを移行できる?

「Adobe Acrobat XI Proのライセンスを持っています。今新しいコンピューターにこのプログラムを移行しようと思っていますが、どうやって移行すればいいのか全くわかりません。今のコンピューターでAdobe Acrobatをアンインストールして新しいコンピューターで再インストールすればいいのではないかと思っていたが、ライセンスが無効になるかもしれません。それでは、Adobe Acrobatのライセンスを含めて一括に移行できる方法がありませんか?」


Adobe Acrobatを完全に移行できる2ステップ 

Adobe Acrobatプログラムをほかのコンピューターに移行したいが、ライセンスのことをのみ心配しているなら、ここでライセンスを含めて一括に移行できる方法を学べます。

1 - Adobe Acrobatのライセンス(シリアル番号)を確認

adobeの公式サイトでAdobe Acrobatのライセンスを購入した場合は、オンラインでライセンスを確認することが可能です。

  • Adobeの公式サイトに移動する
  • Adobe IDとPasswordでログインする
  • 製品とサービスを選択する
  • Adobe Acrobatの選択することでライセンスコードを確認する

2 - Adobe Acrobatを新しいコンピューターに完全に移行する

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTrans Pro は、高機能のPC引越しソフトです。このツールは、1クリックだけで安全かつ迅速にファイル、フォルダー、プログラム、ユーザーアカウントを他のコンピューターに移行できます。必要なファイル/プログラムをなんでも転送できるので、パソコン買い替えの時に特に役に立ちます。 EaseUS Todo PCTransは、下記の3つの移行モードでデータやプログラムなどを転送する:

ネットワーク経由

イメージファイル経由 ローカル移行
同じネットワークに接続している2台のPCでネットワーク経由でファイルやプログラムを移行できます。 ネット環境がない場合、移行したいファイルやプログラムなどをイメージファイルにし、イメージファイル経由で他のパソコンに移行する方法 他のパソコンに移行することではなく、同じパソコンに接続しているストレージデバイスの間でファイルやプログラムを移行することです。普段、アプリのインストール場所を変更する、システムドライブの空き容量を増やす時に役に立ちます。

 


Adobe Acrobat移行の操作手順

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して、Adobeのアプリを移行するには、主画面で「アプリの移行」を選択して「スタート」をクリックします

Adobeの移行するステップ1

ステップ2.ここで全てのアプリが表示されます。アプリのリストから「Adobeのアプリをチェックします。

Adobeを移行するステップ2

ステップ3.ステップ2と同じ画面でAdobeアプリの移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

Adobeを移行するステップ3

ここで、Adobe Acrobatの移行が完了できます。同じ操作手順で、Adobe Acrobatだけではなく、全てのアプリ、ファイルの移行を実行できます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>