> How to Use > Macデータ復元 > USBブータブルインストーラからmacOSをクリーンインストールする3つのステップ

USBブータブルインストーラからmacOSをクリーンインストールする3つのステップ

aoki
更新者:aoki 2023/12/22
   

概要:

3つのステップに従って、macOSのブータブルインストーラを外付けUSBにダウンロードし、USBからmacOSを無事クリーンインストールすることができます。このプロセスでは、ターミナルのコマンドラインとインターネット接続を使用する必要があります。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Macマシンに最新のmacOSアップデートをアップグレードしてインストールするには、システムのソフトウェアアップデートオプション内で簡単に取得することができます。それは問題ありません。しかし、ハードウェア/ソフトウェアのトラブルシューティングや、複数のデバイスに同じmacOSシステムを同時にインストールできるようにするために、macOSのバージョンをクリーンインストールする必要がある場合もあります。この点で、外付けドライブまたはUSBからmacOSをインストールする必要があります。

ブータブルUSBドライブからmacOSをインストールするためのいくつかの基本的な方法

この方法でMacオペレーティングシステムをインストールすることは、プロセス全体がターミナルのコマンドラインのアプリケーションとブータブルインストーラの作成に関与しているため、困難である可能性があります。それでも、私たちは手順をシンプルにし、間違いを起こさないようにします。それでは、多くのユーザーが答えを得ようとしている、最も頻繁に寄せられる質問から始めましょう。

Q1:なぜ、USBからmacOSをインストールするのですか?

ソフトウェア自動更新オプションと比較して、USBからmacOSをインストールするメリットは以下の通りです:

  • クリーンインストール用なので、Macに溜まっているジャンクアプリやファイルを削除することができる
  • Macの起動に関する問題のトラブルシューティング、破損の修正、ファイルの復元などに便利である
  • 複数のシステムやマシンにmacOSをインストールする必要がある場合、時間と労力を節約することができる

Q2: macOSのブータブルインストーラを作成するにはどうしたらいいですか?

macOS Monterey、macOS Big Sur、macOS Catalina、macOS Mojave、またはmacOS High Sierra、OS X El Capitanなど、利用できるすべてのインストーラはMacApp Storeで見つけることができます。異なるmacOSのバージョンに対応した正しいターミナルコマンドを使用してインストーラを作成する必要があります。

Q3:インターネットを使わずにUSBからmacOSをインストールすることはできますか?

ブータブルインストーラーは、インターネットからmacOSをダウンロードするわけではありませんが、Macのモデル固有のファームウェアなどの情報を取得するためにインターネットへの接続が必要です。

関連記事

Mac OS Xを再インストール後のファイルリカバリ

クラッシュなどによりMac OS Xシステムを再インストールしましたが、画像、音楽などのファイルが一部或いは全部原因不明で消えてしまった様です。どうすれば、Mac OS Xを再インストール後の紛失ファイルをリカバリできるでしょうか。その方法について紹介します。

ファクトリーリセット後に削除されたファイルを復元する

ステップ1. macOSをダウンロードする

インストールしたいmacOSのバージョンのダウンロードリンクをクリックします。

macOSのダウンロードは、それぞれInstall macOS [バージョン名]という名前のアプリとしてアプリケーションフォルダに送られることになります。ダウンロード後にインストーラーが開いたら、インストールを続行せずに終了してください。正しいインストーラを取得するには、macOS Sierra 10.12.5以降、またはEl Capitan 10.11.6を使用しているMacからダウンロードしてください。企業管理者の方は、ローカルでホストされているソフトウェアアップデートサーバーではなく、Appleからダウンロードしてください。

ご注意:OS X El Capitanは、他の5つとは全く異なります。このダウンロードは、InstallMacOSX.dmgというディスクイメージ形式で提供されます。

ステップ2.ダウンロード後、ブータブルインストーラーを作成する

まず、空いた16GBのUSBメモリは必須です。古いUSBメモリをインストールに使用する場合は、データをコピーしてバックアップとして保存しておいてください。インストーラー作成作業では、外付けUSBのデータをすべてフォーマットして消去することで効果を発揮します。また、USBドライブはMac OS Extended(HFS+)としてフォーマットする必要があります。

外付けUSBドライブをMacに接続します。これは起動可能なインストーラに使用されます。次に、最も重要な、ターミナルで「createinstallmedia」コマンドを適用して、以下の6つのOS用のブータブルインストーラを作成するところから到着します。

  • Finderで「アプリケーション/ユーティリティ」フォルダを探し、「ターミナル」をダブルクリックします。
  • 各macOSインストーラは、表中の専用コマンドラインが必要です。以下のコマンドのいずれかをコピーして、ターミナルに貼り付けることをお勧めします。(すべてのコマンドラインのMyVolumeを自分のUSBメモリーの実名に置き換える必要があるかもしれません)

Monterey

sudo /Applications/Install\ macOS\ Monterey.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

Big Sur

sudo /Applications/Install\ macOS\ Big\ Sur.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

Catalina

sudo /Applications/Install\ macOS\ Catalina.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

Mojave

sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

High Sierra

sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

El Capitan

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app

ターミナルにコマンドを入力したら、Returnキーを押してコマンドを入力します。その後、USBボリュームの消去の確認、ターミナルによるボリューム上のファイルへのアクセスの承認、コピーの実行許可など、すべての確認警告にYを結んで応答することになります。

すべての操作が完了すると、USBドライブにはInstall macOS Montereyなど、ダウンロードしたインストーラーと同じ名前が表示されます。ターミナルを終了し、USBドライブを切断します。その後、今すぐ最終的なインストール手順に移行してください。

ステップ3.ブータブルインストーラからmacOSをインストールする

ブータブルUSBドライブからMacを起動するには、Intel-basedのMacとApple Silicon-basedのMacとで操作方法が異なります。

Intel Macs Apple Silicon Macs
  • 2020 27インチ iMac
  • 2019 Mac Pro
  • 3DSの全体的な要件
  • 2018 Mac mini
  • MacBook Pro (14インチ、2021年)
  • MacBook Pro (16インチ、2021年)
  • iMac (24インチ、M1、2021年)
  • Mac mini (M1、2020年)
  • MacBook Air (M1、2020年)
  • MacBook Pro (13インチ、M1、2020年)
  1. 1.Macの電源を入れたり、再起動した直後にOption(Alt)⌥キーを長押しします。
  2. 2.起動可能なボリュームが表示された暗い画面が表示されたら、Optionキーを離します。
  3. 3.ブート可能なインストーラを含むボリュームを選択します。その後、上矢印をクリックするか、Returnキーを押します。
  4. 4.プロンプトが表示されたら、言語を選択します。
  5. 5.ユーティリティウィンドウから「macOSのインストール」(または「OS Xのインストール」)を選択し、「続ける」をクリックして画面の指示に従います。
  1. 1.Macの電源を入れ、起動オプションのウィンドウが表示され、起動可能なボリュームが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。
  2. 2.ブータブルインストーラを含むボリュームを選択し、「続行」をクリックします。
  3. 3.macOSのインストーラーが開いたら、画面の指示に従って操作してください。

締めの言葉

macOSをダウンロードし、外付けUSBにブータブルインストーラを作成し、USBからmacOSをクリーンインストールするという3つのステップは、明確でシンプルなものであるはずです。このプロセスでは、ターミナルのコマンドラインを使用してUSBドライブを消去し、適切なファイルシステムでフォーマットし、インストーラをそこに保存する必要があります。可能性は低いですが、EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Proを使って、macOSの再インストール中にファイルを復元してください。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

  • 紛失または削除したファイル、ドキュメント、写真、オーディオ、音楽、電子メールを効果的に復元する
  • メモリーカード、フラッシュドライブ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、Macのゴミ箱などから削除したデータを復元する
  • 突然の削除、フォーマット、ハードドライブの破損、ウイルス攻撃、システムクラッシュなど、さまざまな状況下でのデータ復元をサポートする

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

ステップ1.紛失したファイルを検索します。

macOS Sierra、High Sierra、Mojave、Catalina、Big Sur、Monterey、最新のVenturaで失われたファイルを検索するディスクの場所(内蔵HDD/SSDまたはリムーバブルストレージデバイスであることができます)を選択します。「スキャン」ボタンをクリックします。

データを復元する Step1

ステップ2.スキャン結果に目を通します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、選択したディスクボリュームを直ちにスキャンし、スキャン結果を表示します。

データを復元する Step2

ステップ3.ファイルを選択し、復元します。

スキャン結果で、プレビューするファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックすると、ファイルが復元されます。

データを復元する Step3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

主な内容: