> How to Use > ディスクコピー > [2022年更新]最もシンプルなUSBクローンツール

[2022年更新]最もシンプルなUSBクローンツール

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年09月21日に更新

概要:

シンプルなUSBクローンツールによって、USBドライブの正確なコピーを作成できます。こういうツールを利用すると、すべてのデータを1つのUSBドライブから別のUSBドライブに簡単に転送したり、重要なファイルのバックアップを作成したりなどができます。本記事は、 USBのクローンを作成するツールEaseUSDiskCopyを詳しくご紹介いたします。

 

USBドライブのクローンを作成するには、一般的には2つ方法があります。プロのUSBクローンソフトウェアによることとWindowsエクスプローラーでファイルをコピーして貼り付ける方法です。通常、新規ユーザーの場合、またはUSBのクローン作成方法についてほとんど知らない場合は、プロのUSBクローン作成ソフトウェアを利用するのをお勧めします。これにより、USBクローン作成プロセス中に誤って壊滅的な損傷が発生する可能性がなくなります。

USBクローンツールの利点

USBドライブのクローンを作成する必要がある理由はたくさんあります。より大きなドライブにアップグレードしていてすべてのデータをそのまま保持したいなどがあります。バックアップまたはアーカイブの目的で、ドライブの正確なコピーを作成する必要があるかもしれません。または、ドライブを簡単かつ迅速に複製して、同じデータの複数のコピーを作成できるようにしたい場合もあります。

このようなニーズは少し難しいように聞こえるかもしれませんが、信頼性の高いUSBクローン作成ツールを使うと簡単に満たすことができます。 USBクローン作成ソフトウェアは、次の利点も備えています。

  • 従来のUSBクローン作成ソフトウェアよりも多くの時間とお金を節約できる。
  • 優れたクローン作成ツールにはダウンタイムがないため、いつでもどこでもUSBをクローンできる。
  • コンピュータ間でファイルやドキュメントを簡単に転送できる。
  • クローン作成プロセス中にデータが破損するリスクがないため、安全性が高い。
  • 個人用とビジネス用の両方の要件を満たす。

USBクローンツールを選択する5つの基準

使いやすさ

多くの人がUSBクローンツールを選択する主な理由の1つは、USBのクローン作成方法に慣れていなくても、クローン作成プロセス全体を自分で実行できることです。したがって、USBツールを選択するときは、使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えたツールを探してください。

互換性

選択したクローン作成ツールがオペレーティングシステムと互換性があることを確認してください。一部のクローン作成ツールは特定のオペレーティングシステムでのみ動作するため、購入する前にこれを確認することが重要です。

機能性

クローンUSBドライブを何に使われるかを確認してください。個人用ですか、それとも業務用ですか?ビジネスで用の場合は、より多くの機能を提供し、より用途の広いツールが必要になるかもしれません。たとえば、USBのクローンを作成するだけでなく、SDカード、SSD、その他のストレージデバイスのクローン作成するもサポートものを選択します。

価格

クローン作成ツールの価格も考えてください。インターネットにはさまざまなクローン作成ツールがあり、それらの価格が異なります。自分の予算によって、信頼性の高いものを選択してください。

ユーザーのレビュー

購入したいクローン作成ツールのオンラインレビューを読んでください。これは、ツールがどれだけうまく機能するか、そしてそれが料金に値するかどうかを知るための素晴らしい方法です。

これらのヒントが、ニーズに合った適切なUSBクローンツールを選択するのに役立つのを願っています。

最もシンプルなUSBクローンツール-EaseUS Disk Copy

新規ユーザーとして、使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えたUSBクローン作成ツールを利用する必要があります。または、より多くの機能を提供し、より用途の広いクローン作成ツールがほしい場合、ニーズが何であれ、高効率の最もシンプルなUSBクローンツール EaseUS Disk Copyがそれを満たします。

EaseUS Disk Copyはさまざまな機能を提供し、個人用とビジネス用の両方に最適です。そして、価格はすべてのカウンターパートの間でかなりリーズナブルです。この信頼性の高いUSBクローン作成ソフトウェアによって、USBのクローンを簡単に作成できるだけでなく、Windowsを再インストールせずに、OSの移行、ハードドライブのアップグレード、HDDのSSDへの交換にも実行できます。

EaseUS Disk Copyのメリット

  • セットアップと操作手順が簡単
  • 一度購入して、いつでも使える
  • Windows 11/10/8 / 8.1 / 7 / Vista/XPと互換性あり
  • セクターレベルのクローンを作成できる。これは、障害のあるセクターを持つハードドライブのクローンを作成するのに役立つ。
  • リソースディスクを完全に複製し、破損したハードドライブから数分でデータを復元する。

EaseUS Disk Copyをインストールした後、以下の手順に従ってUSBのクローンを作成できます。

事前に外部機器をパソコンに接続してください。

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ディスクコピーとクローン-1

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ディスクコピーとクローン-2

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

ディスクコピーとクローン-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

ディスクコピーとクローン-4

ステップ5:プロセスが完了するのを待ちます。

注意:このツールの操作手順またはクローン作成プロセス中に発生する問題の解決方法について懸念がある場合は、お気になく連絡してください。

追加ガイド:Windows11/10/8/7をUSBにコピー

Windows11/10/8/7をUSBドライブにコピーする方法はたくさんあります。 Windowsに付属の組み込みのコピーツールを利用するのはその一つです。これにより、インストールファイルをUSBドライブに直接コピーし、起動可能なドライブを最初から作成できます。もう1つのオプションは、EaseUS Disk Copyなどのサードパーティツールを利用することです。これにより、既存のWindowsインストールをUSBドライブに直接複製または転送することが簡単になります。

方法1.WindowsToGoWindowsをUSBドライブにコピーします

強力なコンピューティング経験があり、サードパーティのツールを利用したくない方は、Windows ToGoCreatorツールを利用してオペレーティングシステムをUSBティッスクに転送できます。ただし、Windows To Goの機能は、Windows10EducationおよびWindows8/ 8.1 /10Enterpriseに限定されています。

USB

方法2.EaseUSDiskCopyでWindowsをUSBドライブにコピー

Windows To Goの機能はかなり制限されるため、EaseUS Disk Copyなど別のツールを試して、オペレーティングシステムをUSBフラッシュドライブに移行することをお勧めします。以下の記事を読んで、Windows11/10/8/7をUSBに転送する方法を学びましょう。

結論

USBクローンツールについて知っておくべきことは上記の通りです。適切なツールを利用すると、USBドライブのクローンを簡単かつ迅速に作成できます。間違いなく、高効率の最もシンプルなUSBクローンツールであるEaseUS Disk Copyをダウンロードして、作業を始めましょう。ご質問やご提案がございましたら、下にコメントを残してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>