> How to Use > ファイル修復 > MP4ファイルが再生されない修正法【3選】

MP4ファイルが再生されない修正法【3選】

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/02/04
   

概要:

MP4ファイルを再生することは、ビデオを楽しむための最も一般的な方法の一つです。そのため、再生できないMP4動画ファイルはよくあります。マルウェア、データの破損、バッテリーの消耗など、すべての原因はMP4動画が壊れる可能性があります。ステップバイステップで再生できないMP4ファイルを復元する方法を学びましょう。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

 

MP4ファイルは、スマートフォンの曲、パソコンのクリップ、Youtubeにアップロードされた動画など、動画を再生する際に最も人気のあるファイルタイプの1つです。

そのため、再生できないMP4動画ファイルがあるのはよくあることです。例えば、マルウェア、転送中のデータ破損、録画中のバッテリー切れなどでMP4動画が壊れる可能性があります。

MP4が再生できない場合、心配しないでください。MP4動画ファイルが破損した原因が何であれ、このガイドはステップバイステップで復元する方法を教えます。

MP4ファイルが再生できないときの症状とエラー

  • お使いのアンドロイド携帯では再生可能ですが、お使いのコンピューターアプリケーションにはこのビデオを再生するのに必要なコーデックがありません。
  • ビデオがランダムにフリーズします。
  • 音が歪んでいるか、映像に音が全くありません。
  • 動画がぼやけていたり、カクカクしていたり、画素が飛んでいたりします。
  • MP4の再生が遅いのは、映画の特殊効果とは関係ありません。
  • ビデオとオーディオの同期に問題があります。
  • プレーヤーに、ビデオの代わりに黒い画面または真っ白な画面が表示されます。

修正1.VLCメディアプレーヤーでMP4を開いてみます

mp4ファイルが再生されない問題の原因の一つは、このフォーマットを実行するための適切なコーデックがないメディアプレーヤーです。ビデオファイルが破損していない場合、VLCメディアプレーヤーなどの他のプレーヤーを試すことができます。

  • VLCメディアプレーヤーのようなメディアプレーヤーは、Mac OS X、Windows、Linux用の最も一般的なオプションとして機能します。
  • VLCメディアプレーヤーは、必要なコーデックに関係なく、ほとんどすべてのファイル形式を再生できるので、素晴らしい選択です。
  • DVD、オーディオCD、VCD、DVDなどをサポートするだけでなく、VLCメディアプレーヤーはオーディオとビデオの様々なプロトコルをストリーミングすることができます。このプログラムを使って、ネットワーク経由でビデオファイルを再生することもできます。

VLCメディアプレーヤーでMP4ビデオファイルを実行するのは簡単です。

ステップ1.VLCメディアプレーヤーを開きます。「メディア」をクリックし、「ファイルを開く」をクリックします。

VLCでファイルフォルダを選択する

ステップ2. 新しいウィンドウで、MP4のフォルダを選択して開きます。破損していない限り、ビデオは再生を開始します。

修正2.Windows Media PlayerでMP4を他の形式に変換します

MP4を他の形式に変換すると、復元できる場合があります。このプロセスを行うには、Windows Media Playerのような無料のプレーヤーを使用することができます。

Microsoftが開発したWindows Media Playerは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムを搭載したパーソナルコンピュータや、ポケットPC、Windows Mobileデバイス上でオーディオ、ビデオ、画像を再生・表示するためのマルチメディアプレーヤーおよびメディアライブラリアプリケーションです。

Windows Media Playerは、メディアプレーヤーであるだけでなく、ディスクのリッピングや書き込み、MP3プレーヤーやその他のモバイル機器でのコンテンツの同期、音楽の購入やレンタルのためのミュージックストアへのアクセスをユーザーに提供することができます。

再生できないMP4ファイルを他の形式に変換するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1.Windows Media Playerを起動します。ツールバーが表示されない場合は、Ctrl + 2を押してクラシック・スキン・モードを起動します。次にファイル」と「開く」をクリックします。開くダイアログが表示されます。

ウィンドウズ・メディア・プレーヤーでファイルを開く

ステップ2.コンピュータ上の場所フォルダから別のフォーマットに変換したいMP4ファイルを選択します。「開く」をクリックします。

windowsメディアプレーヤーの場所mp4

ステップ3.Windows Media Playerで開いたら、「ファイル」、「名前を付けて保存」の順にクリックします。MP4のフォーマットを変更するには、表示される「名前を付けて保存」ダイアログで、「ファイル名」フィールドをクリックし、拡張子の名前をお好みのフォーマットに変更します。

新しいビデオファイルを保存する場所を選択し、「保存」をクリックします。

そうして数秒以内に、Windows Media PlayerはMP4ファイルを別のビデオフォーマットに変換し始め、変換されたファイルはコンピュータの好きな場所に保存されます。ほとんどの場合、このプロセスに長い時間はかかりません。

ウィンドウズ・メディア・プレーヤーで「名前を付けて保存」をクリックします。

修正 3.EaseUS修復ツールでMP4ビデオを修復します

EaseUS Fixo ビデオの修復ツールを使えば、あらゆるタイプのビデオを修復することができます。簡単なクリック操作で動画を修復できます。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

Windows Media Playerと比べて、EaseUS FixoはMP4の復元に適しています。なぜなら、WMPでは変換がうまくいかないこともありますが、このビデオ修復ソフトは互換性のあるデバイスで動作するプロフェッショナルなツールだからです。

EaseUSを使えば、破損したビデオを簡単に修復できます。破損したビデオを選択したら、修復ボタンをクリックするだけです。あとはすべてソフトウェアが処理し、壊れた動画ファイルも修復されます。それは、MP4の音がないようなさまざまなケースを処理することができます。

  • このツールは、Windows上で実行し、macOS、Android、iOSのビデオを修復することができます。
  • MP4修復、MOV、MKV、FLV、AVI、3GP、M4V、WMV、FLV、SWF、MPG、3G2、RM/RMVB、NPEGなどのすべての主流のビデオフォーマットをサポートしています。
  • 編集中、変換中、またはリカバリーを試した後など、ビデオが壊れた理由が何であれ、EaseUS Fixoはそれをカバーします。
  • このツールを使用して、外付けハードドライブ、破損したハードドライブ、USBフラッシュドライブ、SDカード、カメラ、ダッシュボードカメラ、CCTVシステム、ポケットカメラなど、さまざまなソースからビデオを復元できます。

EaseUSビデオ修復ソフトで再生できないMP4ファイルを修復する手順に従ってください:

Step 1.「ビデオの修復」で「ビデオの追加」を選択し、修復するビデオを追加します。

video修復1

Step 2.追加されたら、「すべてを修復」を選択して修復処理を開始します。ビデオのサイズや損傷の程度によって、しばらく時間がかかります。

ファイル修復2

Step 3.復元完了後にプレビューやダウンロードが可能です。

ファイル修復2

まとめ

このガイドでは、再生できなくなったMP4ファイルを復元する方法をご紹介しました。例えば、お使いのコンピュータはMP4形式を実行するためのコーデックを持っていないことがありますので、VLCメディアプレーヤーなどの他のメディアプレーヤーを試すことができます。

またはMP4が壊れてしまいました。この場合、Windows Media Playerを使用してファイルを別の形式に変換することができます。

それに、EaseUS Fixoのような専門的なビデオ修復ツールが必要です。このプログラムは、様々なケースの損傷を受けたビデオを修復するために開発されています。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>