> How to Use > Macデータ復元 > Mac OS Xで空にしたゴミ箱からデータを復元

Mac OS Xで空にしたゴミ箱からデータを復元

2014-04-23 Posted by James.R to Macデータ復元

概要:
大切なファイルをゴミ箱から削除してしまった場合、取り戻す方法がありますか?Macユーザーには、Mac OS Xのデータを誤って空にしてしまった場合に、ファイルを復元する方法がないか困っている方がいるようです。Mac OSでファイルを削除したとしてもそのファイルはゴミ箱に保管されますが、一定期間が経つと、ジャンクファイルを削除し、ディスク容量を増やすのが一般的です。その際に、誤って大事なファイルを一緒に削除してしまうことがあります。このようなケースは、よく起こるMacデータ損失の原因の一つです。

Macのゴミ箱からデータの復元ケース

「大切なファイルをゴミ箱から削除してしまったら、取り戻す方法がありますか?」Macユーザーには、Mac OS Xのデータを誤って空にしてしまった場合に、ファイルを復元する方法がないか困っている方がたくさんいるようです。

Mac OSでファイルを削除したとしてもそのファイルはゴミ箱に保管されますが、一定期間が経つと、ジャンクファイルを削除し、ディスク容量を増やすのが一般的です。その際に、誤って大事なファイルを一緒に削除してしまうことがあります。このようなケースは、よく起こるMacデータ損失の原因の一つです。

Mac OS Xでデータ復元について

一般的には、Mac OS Xが搭載されているパソコンでは、データがすべてハードディスクに保存されています。故に、Mac OS Xでゴミ箱からデータを削除すると、データがハードディスクから消えてしまいます。Mac OS Xでのデータ復元も、実際にはハードディスクからデータを復元することになります。それでは、なぜMac OS Xでハードディスクからデータを復元可能かというと、Mac OS Xのゴミ箱からデータを削除しても、すぐに完全消失することはないからです。Mac OS Xのゴミ箱からデータを削除すると、元々データが保存されていた領域がデータ保存待ちの状態になります。もしこの保存待ちの状態でデータ復旧を行うと、データを完全に復元することが可能です。でも、一旦その領域に新しいデータを保存すると、新しいデータが削除したデータを上書きしてしまうので、復元を不可能にしてしまいます。なので、復元の成功率を上げるには、早めにデータ復旧の作業を実行することがポイントです。

Mac OS Xでデータを復元可能な原因

Mac OS Xで空にしたゴミ箱からデータを復元する手順

ファイルを削除した後、ファイルはMacシステムのゴミ箱に移動されます。この場合は削除したファイルをゴミ箱から取り戻せます。しかし、データをゴミ箱から削除してしまった場合、第三者のデータ復旧ソフトを利用する必要があります。次は強力なMac OS Xデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard For Macで空にしたMacゴミ箱復元する方法を紹介します。

1.ディスクをスキャンして、削除したファイルを検出する

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを実行します。データ損失が起こったパーティションを選択し、「スキャン」をクリックすると、クイックスキャンとディープスキャンが自動的に行われます。このスキャン機能によって損失ファイルを探し出します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで空にしたゴミ箱からデータを復元 するステップ1.

2.削除したファイルをプレビューし、復元する

スキャンの後、すべての見つけたファイルが左側に表示されます。パス、形式によってファイルを絞り込み検索できます。最後に、復元したいファイルをマークして、「今すぐ復元」をクリックし、ファイルを復元します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで空にしたゴミ箱からデータを復元 するステップ2.

EaseUS製Macデータ復旧ソフトで空にしたゴミ箱から削除したファイルを復元することは上記の通り非常に簡単です。このソフ トはフォーマットしたHDD、ハードウェア障碍、システムクラッシュ、ウィルス攻撃などによるデータ損失にも対応できます。

次の動画は、削除したファイ ルを復元する手順を順に説明します。

Macゴミ箱からデータを復元するビデオ