> How to Use > 動画作成・編集 > 最高の動画のスピードコントローラー|無料ダウンロード

最高の動画のスピードコントローラー|無料ダウンロード

Tioka | カテゴリ: 動画作成・編集 | 2020年10月20日に更新

概要:

この記事では、最高の動画スピードコントローラーを無料でダウンロードすることができます。この動画スピードコントローラーを使ったら、非常に簡単なステップによって動画の再生速度を細かくコントロールすることが実現されます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

日常生活では、手持ちの動画の再生速度が速すぎるか、遅すぎる場合はよくあります。このような場合、動画の再生速度を調節したりする必要があります。動画の再生速度をコントロールするには、パソコンで動画スピードコントローラーを使用するのは一般的な対処法です。本文では、macOSとWindowsでの最高な動画スピードコントローラーを別々で皆さんに紹介します。

動画の再生スピードをコントロールする

本文で紹介する動画スピードコントローラーを使ったら、非常に簡単なステップによって、動画の再生速度を細かくコントロールすることができると思います。本文では、最高の動画スピードコントローラーのインストール方法と詳細の使い方について解説していきたいと思います。

Windowsで利用可能な動画スピードコントローラー

まずは、Windowsで利用可能な最高の動画スピードコントローラーのEaseUS Video Editorを皆さんに紹介します。EaseUS Video Editorは非常に高機能な動画編集ソフトとして、非常に簡単な数ステップによって動画を早送りしたり、遅くしたりすることができます。また、動画編集ソフトとして、トリミング、クロップ、モザイク加工、切替エフェクトなど、動画編集中によく使われる機能も充実です。

EaseUS Video Editor

多機能動画編集ソフト-楽に動画作成・編集をやり遂げる

  • 基本及び高度の動画編集機能によって動画をカンタン作成可能
  • 動画のトリミング、クロップ、ズーム、逆再生、再生時間変更、音声変換などの基本機能が充実
  • 動画に文字、モザイク、字幕、フィルター、オーバーレイ、ミュージック、画面切り替え効果などを追加可能
  • 即座に動画をMP3, GIF, MP4, AVI, WMV, MKV, MOV...に変換
無料ダウンロード Windows 10/8.1/8/7/vista/xp

EaseUS Video Editorで動画のスピードをコントロール

この部分では、EaseUS Video Editorという使いやすい動画のスピードコントローラーを使ったら、動画のスピードを簡単に細かくコントロールする方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

ステップ1.再生速度を調整したい動画を導入

EaseUS Video Editorを立ち上げ、動画のアスペクト比を選択した後、動画の編集画面に入ります。上部のメニューの「ファイル」>「インポート」>「ファイルをインポート」から、再生速度調整したい動画を導入することができます。(編集したい動画ファイルを直接にソフト内にドラッグ&ドロップすることでも導入可能)

EaseUS Video Editorで動画の再生速度を調整するステップ1

ステップ2.動画の編集を始め、再生速度を調整

導入した動画素材を下記の編集バーにトラックして、動画の編集ができるようになります。編集バーで動画を右クリックして「編集」を選択します。(動画をクリックして編集アイコン(鉛筆のアイコン)をクリックすることで編集を開始すること藻可能です。)

EaseUS Video Editorで動画の再生速度を調整するステップ2-1

動画の編集画面が表示されます。「スピード」のとこで動画の再生速度を調整することができます。(早送りする、スローにすることも可能です。)

EaseUS Video Editorで動画の再生速度を調整するステップ2-2

ステップ3.再生速度調整済みの動画を出力

動画の再生速度を調整した後、調整済みの動画をパソコンに保存するには、画面真ん中にある「出力」ボタンをクリックしてください。

EaseUS Video Editorで動画の再生速度を調整するステップ3

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Mac向け最高の動画スピードのコントローラー

もしMacで動画のスピードを変更したりしたい場合は、iMovieを使いましょう。iMovieはmacOSにプリインストールされた動画編集ソフトです。Macパソコンを使っているユーザーなら、無料で利用することができます。iMovieという動画編集ソフトを使って、基本の動画編集操作が大体実現されます。もちろん、imovieを使って動画を早送りしたり、遅くしたりすることもできます。次は、MacパソコンでiMovieを使って動画の再生速度を細かくコントロールする方法を皆さんに紹介しようと思います。

iMovieで動画のスピードをコントロールする方法

この部分ではMacパソコンでiMovieを使って動画の再生速度を細かくコントロールする詳しい使い方を皆さんに紹介します。(一部Appleサポートセンターより参照)

ステップ1.タイムラインで、速度を変更したいクリップを選択します。

ステップ2.スピードコントロールを表示するには、「速度」ボタンをクリックします。

imovieで動画のスピードをコントロールするステップ2

ステップ3.速度」ポップアップメニューから「遅く」または「速く」を選択し、速度ボタンをクリックして速度を設定します。

imovieで動画のスピードをコントロールするステップ3

動画解説

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

初心者に最適な動画編集ソフト

動画の編集はこれだけで十分!トリミング・カット・分割・合併・回転・逆再生・再生スピードの加速/減速などの機能は簡単に実現可能

  •  

    トリミング

  •  

    分割

  •  

    画面の回転

  •  

    音声追加

  •  

    モザイクをかける

  •  

    ズーム

  •  

    音声文字変換

  •  

    スタイルを変更

  •  

    そのほか

無料体験