> How to Use > PDFの簡単編集 > LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する方法 - EaseUS

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する方法 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年09月06日に更新

概要:

LinkedInが素晴らしいのは、プロフェッショナルな履歴書をオンラインで全世界に公開できるという点です。しかし、さらに優れているのは、LinkedInのプロフィールをPDFとしても保存でき、数分で履歴書を入手できる点です。履歴書をすぐに必要としている方のために、この記事では、PDF形式でLinkedInプロフィールをエクスポートする手順をご説明します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する方法

LinkedInのプロフィールを作成する際には、自分の勤務先情報や経験などを記入しなければなりません。つまり、LinkedInはある意味、オンライン履歴書のようなものです。ユーザーは履歴書をダウンロードする代わりに、私たちのプロフィールを見るだけでよいのです。

ただその場合、自分に連絡を取りたい人が皆LinkedInを利用していることが前提です。もちろん、LinkedIn以外で仕事に応募する際は、いつでも新しい履歴書を作成できます。しかし、すべての情報をLinkedInに登録しているのであれば、そのプロフィールをPDFとして保存する方が簡単でしょう。そのような理由から、LinkedInのプロフィールをPDF形式でエクスポートし、オフラインでの求人応募に使用するニーズも高まっているのです。

この記事では、プロフィールにある履歴書のエクスポートやインポートに関して紹介し、それらを行う手順をご説明します。

LinkedInとは?

先ほど述べた通り、LinkedInはプロフェッショナルが集まり、私たち求職者に様々な情報を提供してくれる場所です。しかし、求職者のためだけのサービスという訳ではありません。今では、新しい知識を得たり、新しいことを学んだり、証明書を取得したりする場所となっています。また、プロフェッショナルな仲間とチャットすることもできます。今やLinkedInは、ビジネスのプロフェッショナルのためのワンストップ・フォー・オールであり、彼らの架け橋となっています。

LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する方法

LinkedInのプロフィールをPDFファイルとして保存することは難しくありません。それでも、PDF形式でエクスポートするボタンを見つけるには、特に注意が必要です。ですが心配は不要です。ここでは、手順を詳細にお伝えします。

ステップ1. ウェブサイトの右上にある「あなた」アイコンをクリックします。わからない場合は、自分の写真のアイコンです。すると、自分のプロフィールが表示されます。

ステップ2. 写真の下にある「その他」をクリックします。次に「PDFに保存」をクリックします。

LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する方法

ステップ3. LinkedInのプロフィールはPDFとしてPCに保存されます

数分以内にプロフィールを入手でき、操作も非常に簡単かと思います。

履歴書をLinkedInのプロフィールへアップロードする方法

上記の手順は、LinkedInのプロフィールをPDFとして保存する場合です。では、逆の場合はどうでしょうか?同様に、LinkedInへPDFをエクスポートすることも可能です。だが、いくつかの設定を行わなければならないので、より多くの作業を要します。

以下は、LinkedInに履歴書をアップロードする手順です。

ステップ1. LinkedInにアクセスしたら、自分のプロフィールに移動します

履歴書をLinkedInのプロフィールへアップロードする手順1
ステップ2. プロフィールをスクロールして、「注目のコンテンツ」を探します

ステップ3. 「注目のコンテンツ」にカーソルを合わせて、「メディア」を押します

履歴書をLinkedInのプロフィールへアップロードする手順3

ステップ4. 履歴書をPDF形式でアップロードします。履歴書のタイトルや簡単な説明などを追加します。

履歴書をLinkedInのプロフィールへアップロードする手順4

ステップ5. 「保存」をクリックします。履歴書は、タイトルと短い説明文とともに、「注目のコンテンツ」に表示されます。

説明文を作成する際には、履歴書の概要を簡潔に説明するようにしましょう。この説明文により、プロフェッショナルはまず履歴書に目を通し、それが要件に沿っているかどうかをチェックします。説明文は、詳細かつ簡潔であればあるほど良いでしょう。

エスクポートしたLinkedInのプロフィールを編集する方法

LinkedInのプロフィールをPDFとして保存した後、EaseUS PDF Editorというエディターがあれば、PDFを編集したり情報を追加したりすることができます。

このWindows向けPDFエディターは、名前の通り、PDFを自由に編集することができます。その機能では、ファイルの元のレイアウトや内容を崩すことなく、新しいテキストや画像を追加することが可能です。また、好みに応じてフォントの大きさや色を変更することもできます。リンクの追加ももちろん可能です。

履歴書にフォームがある場合もご安心ください。このソフトには、PDFにフォーム関連の要素を追加する機能も備わっています。プッシュボタンやテキストフィールド、チェックボックスなどもあります。要するに、このPDFエディターには、デジタル履歴書の編集を容易にするものがすべて揃っているのです。

EaseUS PDF Editor

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS PDF Editorを起動して、「ファイルを開く」をクリックして、編集したいファイルを導入します。

ファイルを開く

ステップ2.「圧縮」「現在の文章を最適化」をクリックします。

 PDF を 最適化する手順2

ステップ3.左側「設定」のところで「画像」、「フォント」、「オブジェクトを放棄」などのボックスにチェック入れます。設定すると、「OK」をクリックします。

 PDF を最適化する手順3
 

最後に

LinkedInには大事な情報があるため、そのプロフィールをPDF形式でエクスポートする方法をぜひ知っていただきたいです。また、オフラインでの求職活動の際に、新たにPDFファイルを作り直す手間も省けます。

しかし、だからといって、保存したPDFを編集してはいけないというわけではありません。追加の情報が必要な場合、それをPDFファイルにプラスしなければなりません。ありがたいことに、EaseUS PDF Editorを使用すれば、PDFファイルを編集することができます。その力を借りて、手間をかけずに簡単に情報を追加することが可能です。このやり方であなたの履歴書も編集してみましょう!

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>