> How to Use > PDFの簡単編集 > 有効対策4選|PDFファイルを簡単に開く

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

有効対策4選|PDFファイルを簡単に開く

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年08月05日に更新

概要:

PDFファイルは最もよく見られるドキュメントのフォーマットとして、取り扱う機会は非常に多いと思います。それでは、PDFファイルを開く方法が分かっていない方は、本文を参照して、PDFファイルを簡単に開く方法を学びましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PDFは、ドキュメントの標準フォーマットの1つです。だから、日常生活でも、PDFファイルを取り扱う機会は非常に多いと思います。PDFファイルはなぜかこんなにはやっているのかというと、PDFファイルは、内容の構造などを完全に維持することができるからです。例えば、ワードファイルを違うパソコンで開くと、パソコンのディスプレイのサイズによって、内容は完全に一緒になっていますが、小さいディスプレイでページがより多い可能性があります。

このようなことは、PDFファイルで発生しません。PDFファイルは一番安定されているドキュメントとして、内容(文字や写真など)のレイアウトを完全に維持することができるので、どんな端末でも同じように見えることができます。

ただし、初心者は、PDFファイルを開いて編集する方法がわからない場合がよくあります。だから、本文では、PDFファイルを簡単に開く方法を4つ皆さんに紹介していきたいと思います。

EaseUS PDF Editor

初めてPDFファイルを取り扱っている場合、PDFファイルを開くには、専門の閲覧/編集ソフトが非常になることを頭に入れて下さい。PDFの閲覧・編集ソフトといえば、EaseUS PDF Editorは一番優秀になっています。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このソフトのインターフェースは非常にわかりやすいので、ソフトを立ち上げると、すぐにその使い方もわかるようになれます。このソフトを使って簡単にPDFファイルを開けるだけではなく、PDFファイルを開くと、自分の思い通りに編集することもできます。

だから、PDF編集の初心者は、EaseUS PDF Editorはあなたにとって最適なソフトウェアだと思われています。

主要機能:

  • PDFファイルの文字をコピー可能
  • PDFファイルにパスワードを設定可能
  • PDFファイルに写真を挿入
  • PDFに透かしを追加可能
  • 入力可能なテキストフィールドを作成可能
  • PDFファイルに電子署名可能

Windows 10でPDFファイルを開く方法

Wordを使ってPDFファイルを開く

WordというプログラムもPDFを開くことができることを、多くの経験者も知っていないのでしょう。

しかしながら、EaseUS PDF Editorのような専門ツールを使ってPDFファイルをそのまま開くことができると異なり、PDFファイルをWordで開くと、PDFファイル内の内容は、全部Word形式に変換するので、PDFファイルのレイアウト全体も変わって内容が正確に表示されない可能性もあります。

wordでPDFを開く

WordでPDFファイルを開く方法

ステップ1.Microsoft Wordを開き、「ファイル」→「開く」の順にクリックします。

ステップ2.開きたいPDFファイルを選択します。

ステップ3.ここで選択のPDFファイルの内容はワードファイルに変換して、変換プロセスが終わったら、新しいワードファイルも作成されます。

GoogleドキュメントでPDFファイルを開く

非常に使いやすいオンラインツールのGoogleドキュメントを使ったら、PDFファイルを簡単に開いて編集することができます。しかし、GoogleドキュメントでPDFファイルを開く方法はほぼWORDと同じように、PDFファイルの内容をまずWordフォーマットに変換する必要があります。

だから、GoogleドキュメントでPDFファイルを開く場合は、開くファイルの内容が正しく表示されない可能性があり、ファイルの品質を保証することもありません。

特徴:

  • PDFファイルや画像中の文字の高さは10ピクセル以上の場合のみ変換可能
  • 開くファイルの品質を上げるには、ArialまたはTimes NewRomanフォントが必要
  • 画像やPDFファイルのサイズが2MB以内

GoogleドキュメントでPDFファイルを開く方法

ステップ1.ブラウザでGoogleドライブのサイトを開き、左上にある「新規」ボタンをクリックして、「ファイルのアップロード」から開きたいPDFファイルをアップロードします。

GoogleドキュメントでPDFを開くステップ1

ステップ2.ファイルを成功にアップロードすると、ファイルを開き、上部の真ん中にある「Googleドキュメントで開く」をクリックします。

GoogleドキュメントでPDFを開くステップ2

ステップ3.GoogleドキュメントがPDFファイルを成功に開く場合は、その中の文字も自動的に認識されるので、自由に編集することもできます。

GoogleドキュメントでPDFを開くステップ3

Macでプレビューアプリを使ってPDFファイルを開く

プレビューアプリは、Macパソコンに内蔵しているドキュメントの閲覧ツールです。Macパソコンのユーザーなら、完全無料で利用することができます。

プレビューアプリには、PDFファイルの編集機能は少ないのですが、PDFファイルの閲覧を完璧に行うことができます。それに、PDFファイルのテキストを編集したり、内容を強調表示したりするなど、基本の編集操作が行えます。

だから、初心者にとって、プレビューアプリは返って余計な機能がなくて、非常に直感的で使いやすいツールになっているかもしれません。

MacのプレビューでPDFを開く

結論

このページでは、PDFドキュメントを開く4つの簡単な方法を紹介しましたが、どちらはお好みですか?

もしどちらのツールを選択するかに迷っている場合は、こちらは、EaseUS PDF Editorをお勧めします。このプログラムでは、PDFを開くだけでなく、多くの基本および高度な編集機能が備えています。このソフトを使用したら、PDFファイルを手軽に閲覧・編集・変更・管理することができます。だから、下記のダウンロードボタンから今すぐ無料体験してみましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>