> How to Use > PDFの簡単編集 > 無料ダウンロード|トップ6のPDFエディターの製品版

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

無料ダウンロード|トップ6のPDFエディターの製品版

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年08月26日に更新

概要:

Windowsパソコン、もしくはMacパソコンでPDFエディターの製品版をダウンロードしたい?本文では、トップ6のPDFエディターの製品版の紹介及びその無料ダウンロードリンクを皆さんに紹介します。だから、本文で一番適切なPDFエディターを見つけましょう。

 

PDFは、一番人気なドキュメントのフォーマットとして、閲覧して編集できるソフトが我々にとってとても必要なソフトです。正確なソフトを持っていなければ、PDFドキュメントの編集は非常に難しい作業になります。だから、ここでPDFファイルを編集するときに役に立つトップ6のPDFエディターを皆さんに紹介します。

全てのソフトは非常に使いやすいが、多くのソフトを利用するには、料金が発生します。

トップ1.EaseUS PDF Editor

互換性:Windows 10/8.1/8/7

EaseUS PDF Editorは、Windowsの各エディションにも完璧に対応可能なオーツインワンのPDFエディターになります。このソフトを使って、PDFを閲覧したり、作成したり、編集したりすることもできます。

このPDFエディターを利用して、PDFファイルを完璧にOCR、作成、結合、注釈、分割することもできます。機能は本当に豊かになっているので、ユーザーの需要が何であっても、このソフトを使ったら、作業を前に進めることができます。

メリット:

  • セキュリティ保証あり
  • カスタムサービスが非常に充実
  • 直感的なインターフェースで使いやすい
  • 編集機能が多様で強力

デメリット:

  • Windowsのみに対応可能

トップ2.PDFsam Basic

互換性: Windows、macOS、Linux
使いやすいオープンソースのPDFエディターを探している場合、PDFsam Basicをお勧めします。
このPDFエディターのインターフェースは非常にわかりやすいので、全ての機能に明確な説明分が付いています。PDFsam Basicはあなたにとって適切なツールであるかどうかを確認するには、下記で紹介する当該ソフトのメリットとデメリットを参照してください。

PDFsam Basic
メリット:

  • 編集済みのPDFファイルにも透かしを追加可能
  • 使用期間の制限なし
  • 編集するPDFファイルの数に制限なし
  • デスクトップソフトで使いやすい

デメリット:

  • 無料のテキスト編集機能なし
  • オンラインバージョンなし

トップ3. Soda PDF 

互換性:Windows、スマホ

Soda PDFは、製品版を無料ダウンロード可能なPDFエディターです。この多機能のPDFエディターは、全てのPDF編集のニーズを満たすことができるソフトとして、信頼性が非常に高いのです。また、Windowsパソコンを利用していても、スマホを利用していても、このソフトを簡単に使えます。

このソフトには、有料版と無料版がありますが、基本的な編集機能のみを使う場合は、無料版だけで充分です。無料版ではよく使われているテキスト、写真編集機能を備えているので、作業を進めることができます。ただし、もし高度なPDF編集機能が必要な場合は、このソフトの有料版を購入する必要があると思います。

Soda PDF 
メリット:

  • 強力なOCR機能搭載
  • PDFの保護と署名機能に対応可能
  • 無料バージョンでも基本な編集機能が利用可能

デメリット:

  • 製品版の体験期間は14日間のみ

トップ4.PDF-XChange Editor

PDF-XChange Editorの製品版を無料でダウンロードすることもできます。このソフトには、様々なツールや機能がついていますので、様々な操作を行うことができます。例えば、テキストや注釈の追加、PDFファイルの編集、ハイパーリンクの追加と編集、カスタムスタンプの追加などに対応可能です。

PDF-XChange Editorを利用すると、スキャンしたPDFドキュメントを編集することができませんが、通常のPDFファイルなら、短時間で編集可能です。だから、仕事中にスキャンのファイルをあまり取り扱っていないユーザーにとって、このソフトは最も適切です。

PDF-XChange Editor

メリット:

  • ユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 優れた編集機能を搭載
  • PDFファイルの作成、閲覧、デジタル署名、注釈にも対応

デメリット:

  • 無料版では製品のウォーターマークが付く
  • Windowsのみに対応

トップ5.Sejda PDFエディター

互換性:Mac、Windows、Linux

Sejdaは無料のPDFエディターとして、オンラインですぐに利用することができます。

このツールを利用すると、PDFファイルを簡単かつ迅速に編集できますし、PDFにハイパーリンクを追加したり、入力フォームを作成したりすることもできます。Sejdaをもっと詳しく知りたい場合、以下のメリットとデメリットをご覧ください。

Sejda 

メリット:

  • 無料でオンライン作業を行える
  • アップロードのファイルが2時間後に自動削除さるので、プライバシーとセキュリティが保証可能
  • PDFテキストの編集中に、検索機能も利用可能

デメリット:

  • 1時間当たり最大3つのファイルを処理可能
  • 50MB以上、もしくは200ページ以上のファイルに対応不可

トップ6.Small PDF

互換性:Windows、Mac、iOS、Android、Linux

Small PDFは、非常に有名なオンラインPDFエディターです。このエディターは20+個の機能にも対応しています。

PDFファイルの編集と言ったら、Small PDFを使って、オンラインで無料で編集することができます。例えば、PDFファイルにテキスト、写真、電子署名、透かしなどを追加したい場合でも、Small PDFは実現してくれます。

Small PDF

メリット:

  • 20+個のPDF編集機能あり
  • アカウント無くても利用可能
  • ドキュメントの形式変換が迅速

デメリット:

  • オフライン版の無料体験期間は7日間のみ

結論

ここでMac、Windowsパソコンで利用可能なトップ6のPDFエディターを皆さんに紹介しました。製品版を無料でダウンロードすることができるものもありますし、ダウンロードが不要なオンラインツールもありますので、これらのPDFエディターから最も適切なものを選択しましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>