> How to Use > ファイル修復 > 簡単なクリックでiPhoneから壊れたビデオを修復

簡単なクリックでiPhoneから壊れたビデオを修復

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/02/04
   

概要:

iPhoneがあれば、どんな場所からでも高画質のビデオを録画することができます。長年にわたってファイルを記録することができ、破損のためにファイルを失うと、あなたの生活に悪影響を与える可能性があります。このガイドは、iPhoneから破損したビデオを修復し、この問題を二度と起こさないための準備をします。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

 

概要

携帯電話でビデオを録画することは、お気に入りの思い出を保存する素晴らしい方法です。結婚、デート、誕生日パーティーなどの個人的な記録であれ、アマチュア写真家による芸術的な作品であれ、ビジネス用のプロフェッショナルなコンテンツでいろいろあります。

iPhone1台あれば、手頃な価格で、旅行先でも持ち運びが簡単で、仕事やエンターテインメントにマルチに使えます。

ファイルが慎重に保存されている限り、破損のいくつかの原因を避けるために、あなたのデバイスのバックアップツールでそれらを保存し、いつでもそれらを見るために自分自身にビデオを保持するだけです。

ビデオファイルは、何年にもわたって、あらゆる出来事を記録し、保存し、共有することができます。

ビデオはあらゆるタイプの読者にとって深い価値があるため、この記事では、ファイルを適切に保存する方法、壊れたファイルを録画しないようにデバイスを健康にする方法、さらにiPhoneから再生できないビデオファイルを修復する方法を紹介します。

iPhoneのビデオ破損の原因

iPhoneのビデオファイルは、いくつかの原因によって破損する可能性があります。時間をかけてビデオファイルを損傷する要因を学ぶことで、将来的にこのような問題を回避することができます。

MOVファイルは、iPhoneからのビデオのデフォルトフォーマットであり、スマートフォンからカメラまで、デバイス全体で使用されています。ビデオファイルを編集したり、何度も変換したり、転送したりしているうちに、破損することがあります。

また、ビデオファイルを不適切に扱うことで破損することもあります。編集中にファイルのヘッダーが破損し、ビデオが壊れてしまうことがあります。デバイス間でビデオファイルを転送しているときに、USBケーブルの電源が切れてしまいました。

ビデオのダウンロード中にインターネット接続が不安定になり、ファイルからデータが壊れます。または、動画が破損して再生できなくなるまで、異なるフォーマットで何度も変換されます。

時には、iPhoneデバイスの問題がビデオの破損の根源であることがあります。バッテリー残量が少ない状態でビデオを録画すると、破損する可能性が高くなります。使用しているアプリケーションカメラのキャッシュが削除されていない場合、データが破損する可能性があります。もちろん、マルウェアに感染した安全でないデバイスに動画ファイルを保存することも、再生できない動画の原因です。

iPhoneから破損したビデオを修復するビデオ修復ツールをダウンロードします

EaseUS Fixoを使えば、ストレージデバイスの問題、ソフトウェアの問題、iPhoneカメラの故障などで破損したiPhoneビデオファイルを修復することができます。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

この強力で使いやすいiPhone動画復元ソフトで、USBフラッシュドライブ、SDカード、外付けハードドライブ、破損したハードドライブ、カメラ、DJI、Go Pro、ダッシュカム、CCTV、ポケットカメラなどの動画録画ソフトから動画ファイルを修復できます。

Step 1.「ピクチャー修復」で「画像の追加」を選択し、修復するピクチャーを追加します。

photo修復1

Step 2.追加されたら、「すべてを修復」を選択して修復処理を開始します。画像のサイズや損傷の程度によって、しばらく時間がかかります。

photo修復2

Step 3.復元完了後にプレビューやダウンロードが可能です。

photo修復3

EaseUS Fixoの使い方は簡単で、Windows 11/10/8/7で動作します。ビデオダウンロードソフトウェアがあれば、iPhoneのビデオファイルを修復することができます。MOV、RM/RMVB、3GP、WMV、AVI(破損したAVIビデオを修復する方法をチェック)、3G2、SWF、M4V、NPEG、FLV、MPG、MP4、MKVなどのすべての一般的なフォーマットをサポートしているので、修復するビデオファイルをアップロードするだけです。

ビデオ修復ソフトウェアで破損したiPhoneのビデオファイルを復元します

EaseUS Data Recovery Wizardは壊れたビデオを効果的に復元することができます。このツールの無料バージョンは、結果のダウンロードに料金を請求せず、安全に使用できます。

iPhoneデバイスからPCにビデオファイルを転送します。そして、EaseUS Data Recovery Wizardで破損したMOVファイルの復元を開始します。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフィルターまたは種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

ボーナス・ヒント:iPhoneのビデオ破損を避ける方法

破損した動画ファイルの問題は、ダウンロード、録画、転送、編集中に発生する可能性があり、またデバイスが安全でない場合にも発生します。一方、壊れた動画から来るストレスを避けることはできます。ここでは、それを防ぐためのヒントを紹介します。

  • 不審なストリーミングサイトから動画ファイルをダウンロードするのは避けましょう。
  • MOVファイルを変換するとき、信頼できるツールを優先してください。
  • ビデオの転送、ダウンロード、編集は、マルウェアのない、アンチウイルスで保護された安全なデバイスでのみ行ってください。
  • バックアップを最新の状態に保つことで、デバイスがフォーマットされたり、破損したり、盗難にあったりしても、すべてのデータが失われる心配はありません。
  • iPhoneのバッテリー残量が少ない状態でビデオを録画しないでください。
  • カメラアプリのキャッシュなど、iPhoneの未使用データを時々クリーンにしてください。

まとめ

この投稿のチュートリアルでは、iPhoneで破損したビデオファイルの問題を解決する方法を説明します。

iPhoneの動画ファイルが破損して、パソコンや携帯で再生できないと、役に立ちません。プログラムに関係なく、破損したMOVビデオファイルを開こうとすると失敗します。

多くの人が誤ってiPhoneから重要なビデオファイルを削除してしまい、後になって必要だったことに気づきます。結局、貴重な思い出を失い、さらに多くのものを失ってしまうのです。

朗報は、iPhoneで録画したMOVビデオファイルを復元できることです。しかし、それには適切なソフトウェアが必要です。幸いなことに、EaseUSは必要なプログラムを用意しています。EaseUS Fixo Video Repairです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>