> How to Use > PDFの簡単編集 > 【2021年更新】オープンソース版PDFエディターベスト8 - EaseUS

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

【2021年更新】オープンソース版PDFエディターベスト8 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年05月12日に更新

概要:

自分の要望にあったPDFエディターを見つけるのは中々苦労しますよね。そんな方のためにこの記事をご用意しました。Windows&Mac向けオープンソース版PDFエディターを簡単なレビューと共にトップ8までご紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PDFはビジネスシーンでよく推奨されるフォーマットです。数多くの優秀なPDFリーダーがあるおかげで、PDFの閲覧や共有が非常に簡単に行えるようになりました。また、メールに添付したりインスタントメッセージで共有することも可能です。ただPDFに関して一番厄介なのはそれを編集することです。

そんな時はオープンソース版PDFエディターを使うのが賢い選択でしょう。例えば、エディターがあれば、PDFを別のフォーマットに変換し編集を行うことが容易にできます。そのようなツールは数多くありますが、その中から優秀なエディターを頑張って集めてみました。WindowsとMac向けのオープンソース版PDFエディターをトップ8まで紹介しますので、ぜひお読みください。

EaseUS PDF Editor|Windows向けベストPDFエディター

対応:Windows 7/8/8.1/10

操作が簡単なエディターを探している方にとって、EaseUS PDF Editorはぴったりのツールです。このWindows向けPDFエディターがあれば、好きなように編集が可能です。テキストや画像の追加、修正、削除、ハイパーリンクの追加、ページの挿入、削除、抜き取り、クロップ、回転といった、基本的なものから高度なものまで機能が揃っています。

easeus pdf editor

同時にPDF管理ツールでもあります。PDFの圧縮や分割、パスワードの設定などが柔軟に素早くできます。ぜひこの万能なエディターを見逃さずダウンロードしてみてください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

主な特徴:

  • ほとんどのメジャーなフォーマットからPDFの作成が可能
  • 様々なフォーマットへ変換できる優秀なPDF変換ソフト
  • スキャンしたPDFの編集が可能
  • PDFをパスワードで素早く保護できる

ベスト8|オープンソースPDFエディタ

#1. LibreOffice Draw

対応:Windows、Mac、Linux

LibreOffice Drawは最も優秀なオフィススイートの一つで無料のオープンソースPDFエディターです。WindowsにもMacにも対応しています。このツールはMicrosoft Wordと似たデザインで機能性も高いため、操作方法に困ることなくPDFの編集が簡単に行えます。本来はドローソフトですが、PDFの作成や編集も行えます。見た目は少し古臭いですが、無料でまともなエディターであればあって欲しい基本的機能は網羅しています。

libreoffice-draw

主な特徴:

  • 画像もテキストも編集可能
  • 余白を作り、テキストを追加できる
  • PDFに注釈を追加できる
  • 電子署名を追加できる
  • ファイル変換にも対応

#2. Inkscape

対応:Windows、Mac、Linux

FreehandやAdobe Illustrator、Xara X同様、Inkscapeはオープンソース版ドローソフトです。優秀なPDFエディターとしても使用されています。多くのデザイナー、イラストレーター含め、ベクター画像を作成する人には重宝されています。PDFファイルの閲覧、編集、データの抜粋も可能です。特にPDF編集の経験があれば、Inkscapeはとても使いやすいツールだと思います。

inkscape

主な特徴:

  • 画像、リンク、テキストの追加や削除が可能
  • ページ分割、コメント追加、注釈追加などが可能
  • PNGファイルとしてドキュメントを保存できる
  • 画像編集ツールとしても対応
  • グラフィック編集にも対応

#3. PDFSam Basic

対応:Windows、Mac、Linux

PDFSam Basicは2006年にリリースされた、Windows、Mac、Linuxに対応の無料オープンソースPDFエディターです。PDFファイルのマージや署名、編集が可能です。他にも、ファイルの混合や分割、回転といった機能も備わっています。プライバシーを保ったまま操作できます。プロフェッショナルなユーザー向けに、EnhancedとVisualという2つの業務用プランも用意されています。ページ編集、フォーマット変換、署名、フォーム記入、ページの並び替え、ページ結合といったあらゆる機能がこのツールに備わっています。

pdfsam-basic

主な特徴:

  • PDFのマージや分割、抜き取りが可能
  • ページの回転や単一/複数ページのみの保存が可能
  • 注釈追加、コンテンツ編集、電子署名に対応
  • PDFへの変換に対応
  • ページやハイパーリンクの追加が可能

#4. PDF Architect Free

対応:Windows 10/8/7

PDF Architect FreeはPDF forgeによって開発されたWindows向けオープンソースPDFエディターです。このツールがあれば、ExcelやWord、PowerPointなど300種類以上のフォーマットをPDFへ変換できます。皆のニーズを満たす、とても機能的なエディターです。PDFを自由自在に、好きなように修正することが可能です。また、変更を加えるためにコンテンツを他フォーマットへエクスポートしたりコピーしたりする必要もありません。

pdf architect

主な特徴:

  • PDF上の画像やテキスト、図形の編集が可能
  • 複数のファイルを一つのPDFにマージできる
  • PDFを様々なファイルフォーマットへ変換できる
  • 注釈の追加が可能
  • 電子署名でサインができる

#5. Apache OpenOffice Draw

対応:Windows、Mac、Linux

Apache OpenOffice Drawも優れたオープンソースPDFエディターです。このソフトがあれば、寄せ集めたものをPDF化したり、別フォーマットにエクスポートすることも簡単に行えます。また、編集ツールも機能豊富です。PDFファイルを自由自在に編集することができ、テキストや画像の追加も簡単にできます。Apache OpenOffice Drawは複雑な課題に取り組んでいる人に強くおすすめします。

apache openoffice draw

主な特徴:

  • 複雑な計画などを図にしたり、画像/ベクター画像の編集、追加、回転、削除が可能
  • PDFのスタイルや書式を設定できる
  • スペルチェッカーの機能が備わっている
  • 注釈の追加やマージ、添付が可能
  • PDF変換に対応

#6. Okular

対応:Windows、Mac、Linux

Okularは操作が非常に簡単なオープンソースPDFエディターです。このエディターにしかないモダンな機能もたくさんあります。その1つとして、カスタムでマーカーを作成できる機能があり、大容量PDF内をナビゲートする際に便利です。そのため、PDFがベースのe-bookを扱う人にとって役立つツールです。

okular

主な特徴:

  • すべての基本的なPDF編集機能が備わっている
  • カスタムのマーカーを作成できる
  • 複数のプラットフォームに対応したエディター
  • 無料で使用できる
  • PDF内のテキストなどの編集が簡単に行える

#7. Skim

対応:Mac

SkimはMac向けのオープンソースPDFエディターです。このツールには、コメントを付けてPDFファイルをレビューできる機能があります。さらに、スナップショットで見たいものをすぐに参照したり、重要箇所をハイライトしたり、ビジュアルヒストリーが付いた目次でページ間をナビゲートすることも可能です。Macのみ対応のPDFエディターをお探しであれば、Skimはうってつけです。PDF編集に必要な機能はすべて揃っています。

skim

主な特徴:

  • PDFファイルの閲覧や編集ができる
  • マーカーを引くなど、重要なコンテンツにハイライトができる
  • スマートにトリミングを行える
  • スナップショットで見たいものをすぐに参照できる
  • Macのみ対応

#8. PDFedit

対応:Windows

PDFeditはシンプルなオープンソースPDFエディターです。PDFファイルに簡単な修正を加えることができます。編集を行うためには、既存のテンプレートに新しいアイテムを上書きする必要があります。編集したいセクションやパートを選べば、その部分のみ変更を加えられます。特定のテキストや画像、図も、このツールがあれば簡単に削除できます。

PDFedit

主な特徴:

  • シンプルなPDF編集ツール
  • テキストや画像、図の削除ができる
  • スムーズで迅速な操作が可能
  • エラー解消するためのデバッグ機能がある
  • Windowsのみ対応

最後に

以上、Windows&Mac向けオープンソースPDFエディターを厳選しました。ここでご紹介したツールは、PDFリーダーとしてもエディターとしても使用できます。ぜひみなさんの要望を満たすPDFエディターをこの中から選んでみてください。

FAQ

1.ここで紹介されているのはオープンソース PDFエディターですか?

もちろんです!上記のツールはすべてオープンソースです。

2. OpenOfficeでPDFを編集できますか?

編集可能です。ただそのためには拡張機能をインストールする必要があります。

3. 無料でPDFの編集はできますか?

可能です!ここで紹介したエディターのほとんどは無料で使用できます。これらのツールがあれば、無料で簡単にPDFの編集を行えます。

4. Adobe Acrobatと似た無料ツールはありますか?

Adobe AcrobatでもPDFの編集は可能ですが、編集機能は無料ではありません。そのため、Adobe Acrobatと似た無料ツールを探すのは意味あることだと思います。ラッキーなことに、優秀な無料ツールはたくさん存在します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>