> How to Use > PDFの簡単編集 > オフラインでワードをPDFに変換する簡単な方法

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能
pdf-editor

オフラインでワードをPDFに変換する簡単な方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年03月25日に更新

概要:

Word 2016/2010/2007/2003でWordファイルをPDF形式に変換するにはどうしたらいいのか?より豊富なPDF編集機能を使用できるPDFエディターのおすすめは?この記事で、WordをPDFに変換する様々方法とおすすめツールを紹介します。

 

マイクロソフトのワードで作成したドキュメントを、内容やフォーマットが変更されないようにするにはどうしたらいいでしょうか。このような場合、安全な場所に保存したり、パスワードを設定することが可能です。

実は、作成したワードファイルをより安全に保管するためのより簡単でシンプルな方法があります。ワードファイルをPDFに変換する方法です。この変換作業によって、簡単に、また安全にワードファイルを保管することができます。そこで、この記事では、ワードドキュメントをPDFファイルに変換するためのツールやその操作方法について詳しく紹介しますので、参考にしてください。

Office 2016でワードをPDFに変換する

実は、Word 2016でPDFファイルを作成するのは難しい作業では、ありません。ワードファイルを高解像度で変換するために、新しいソフトをインストールしたりする必要もありません。この方法でのPDFファイルへの変換は、非常に簡単な数クリックの操作のみでワードドキュメントを変換することができます。

変換作業を行う前に、ドキュメントの内容が完全に編集し終わっており、ページレイアウト等も調整しておきましょう。ワードドキュメントを不備なく作成できたら、以下の手順に従って、WordをPDF形式に変換していきましょう。

操作手順

1.変換したいWordドキュメントを開き、「ファイル」タブをクリックする。

office 2016でWordをPDFに変換 ステップ1

2.画面左側にある「エクスポート」をクリックする。

office 2016でWordをPDFに変換 ステップ2

3.「PDF/XPSドキュメントの作成」をクリックし、画面右側に表示される該当アイコンをクリックする。

office 2016でWordをPDFに変換 ステップ3

4.新しいウィンドウが表示されたら、変換後のPDFファイルの保存先を指定して、「発行」ボタンを押しWordファイルをPDF形式に変換する。

office 2016でWordをPDFに変換 ステップ4

Office 2010/2007/2003でワードをPDF形式で保存する

2016版よりも前の、Word 2010Word 2007、Word 2003などでWordドキュメントをPDF形式に変換する手順は、2016版と若干異なります。しかし、操作方法はまったく難しくありません。このパートでは、Wordドキュメントを以前のバージョンのWordでPDFに変換する際の操作手順を紹介します。

Office 2010でワードをPDF形式に変換する

Word2016同様、Word 2010にもPDFコンバーターが搭載されています。しかし、2010版のインターフェースは2016版と若干異なり、2016版で使用可能な機能が2010版では使用できないことがあります。

ドキュメントファイルをPDF形式で保存するための手順を以下で紹介しますので、参考にしてください。

操作手順

1.ワードファイルを開き、「ファイル」をクリックする。

2.「保存と送信」をクリックすると、関連したオプションが表示される。「ファイルの種類」欄の「PDF/XPSドキュメントの作成」を選択し、画面右に表示されたアイコンをクリックする。

office 2010でWordをPDFに変換 ステップ2

3.次に表示された画面でPDFファイルの保存先とファイル名を設定する。その後、「発行」ボタンを押してWordドキュメントをPDF形式に変換する。

office 2010でWordをPDFに変換 ステップ3

Word 2007でワードをPDF形式に変換する

Word 2007では、無料で使用できる「PDFとして保存アドイン」というものがあります。このツールによって、Adobe Acrobatなしで、WordドキュメントをPDFファイルに簡単に変換することができます。

以下で、WordドキュメントをPDF形式に変換するための操作方法について、詳しく紹介します。

操作手順

1.変換したいワードファイルを開き、左上にあるOfficeボタンをクリックする。「名前を付けて保存」>「PDFまたはXPS」を選択する。

office 2007でWordをPDFに変換 ステップ1

2.文書をPDFに変換する前に、「オプション」から設定を変更可能。「アクセシビリティ用のドキュメント構成タグ」にチェックを入れておく。

office 2007でWordをPDFに変換 ステップ2

Word 2003でワードをPDF形式に変換する

Word 2003版のMicrosoft Wordには、PDFコンバーター機能がないので、別でPDF変換のプラグインをインストールする必要があります。このプラグインのようなツールなしでは、PDFに変換できません。

操作手順

1.Word 2003で .docファイルを開き、ツールバーから「ファイル」をクリックする。

2.表示されるドロップダウンメニューから「印刷」を選択する。

office 2003でWordをPDFに変換 ステップ2

3.「プリンタ名」を「Adobe PDF」等に変更する。(名称は使用しているプラグインによって異なる。)

office 2003でWordをPDFに変換 ステップ3

4.次に表示される画面で、PDFファイルの保存先を指定し、ファイル名を決める。「保存ボタン」をクリックし、文書ドキュメントをPDF形式に変換する。

office 2003でWordをPDFに変換 ステップ4

無料Word-PDFコンバーター(ダウンロードURLあり)を使う

上記で紹介した方法では、数クリックでワードドキュメントをPDF形式に変換することができますが、予期せぬトラブルなどでその変換機能が使用できなかったり、古いバージョンのWordを使っていて、プラグインのインストール方法がわからなかったりすることもあります。

また、マイクロソフトが提供する変換等の機能は、基本的な機能のみなので、より高度な機能を必要な場合などには向きません。そのような場合は、専用のPDFコンバーターやエディターを使用することをおすすめします。このパートでは、2種類のDoc-PDFコンバーター(オフラインでの使用可)を紹介します。

Adobe Acrobat DC

Adobe Acrobatは、PDFに関するソフトの中で最も有名なものの1つですが、このソフトを使って、WordをPDFに変換することができます。Wordファイルだけでなく、ExcelやPower Pointなどのファイルを変換することもできます。また、PDFファイルをWord形式に変換したい場合にも使用可能です。

さらに、複数のファイルを1つのPDFファイルに結合することもできます。このソフトの様々な機能を活用して、ファイルの編集、ページレイアウトの修正などを効率よく行うことが可能になります。

adobe acrobat

メリット

  • コメントの追加をサポート
  • ドキュメントの読み込みの簡単
  • PDFファイルに法的なデジタル署名を追加

デメリット

  • 価格が高い
  • コラボレーションオプションが少ない

Nitro

Nitroも、ユーザーフレンドリーな操作が特徴の多機能PDFコンバーターです。このソフトは、シンプルなインターフェースや数多くのチュートリアルを提供していますので、初心者でもトライしやすいです。また、ユーザーコミュニティがあるので、操作につまずいても、それらを活用可能です。たくさんの変換機能によって、簡単に短時間でファイルをPDFに変換したり、その他のファイル形式に変換したりすることが可能です。

nitro

メリット

  • 処理速度が速い
  • 電子署名をサポート
  • Eメール添付をPDFに変換可能

デメリット

  • 携帯でのドキュメント最適化非対応
  • ウェブサイトでのライブチャットによるサポートなし

まとめ

この記事では、オフラインでWordファイルをPDF形式に変換する様々な方法を紹介しました。どの方法でも、簡単にWordファイルをPDFに変換することができ、WordそのものでもPDFへの変換作業を行うことができます。より幅広いファイル形式の変換やより豊富なPDF編集機能が必要な場合は、専用のPDFエディターをインストールすることをおすすめします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>