> How to Use > PDFの簡単編集 > 解決済み:PDFのフォームにデータをインポートする方法

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

解決済み:PDFのフォームにデータをインポートする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年08月05日に更新

概要:

PDFファイル内の入力可能なフォームにデータをインポートするには、どうしたらいいですか?本文では、PDFファイルにデータをインポートできる強力的なツール及びそれらのツールを使って作業を進める方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Excelスプレッドシートのようなデータが満載されているファイルがあって、その中のデータをPDFファイル内の入力可能なフォームにインポートする必要がある場合、本文では、そのガイドを皆さんに紹介します。

PDFファイル編集の経験が少ない場合は、書く違うソースファイルからPDFファイルのフォームにデータをインポートするという作業は難しくなっています。これも使いやすいPDF編集ソフトが必要となるわけです。

実際には、この作業を簡単&迅速的に実行する方法はあるので、本文では、その中の3つを皆さんに1つずつ紹介して行きたいと思います。

パート1.EaseUS PDF EditorでPDFのフォームにデータをインポート

EaseUS PDF Editorは、最も優れているPDF編集ソフトの1つです。このソフトを使ったら、様々なソースファイル(excel、wordなど)のデータをPDFファイル内のフォームにインポートすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このソフトに備えているOCR機能が非常に強いので。紙のドキュメントをスキャンして、それを品質損失なく文字に変換することができます。

また、EaseUS PDF Editorのインターフェースが非常にわかりやすいので、PDFファイルの編集経験がなくても、専門知識を全く持っていなくても、簡単にPDFファイルの各編集操作を行うことができます。

主な機能:

  • PDFファイルのウォーターマークを添削可能
  • PDFを編集、形式変換、結合、圧縮や管理可能
  • PDFファイルに電子署名を追加可能
  • PDFドキュメントロックやロック解除

EaseUS PDF EditorでPDFのフォームにデータをインポートするチュートリアル

ステップ1.EaseUS PDF Editorを開き、「ファイルを開く」からPDFファイルを開きます。

PDFファイルを開く

ステップ2.上部のメニューバーで「フォーム」→「データをインポート」の順にクリックします。それからデータが含まれているファイルを選択してデータを導入することができます。

PDFにデータをインポートするステップ2

ステップ3.データを導入すると、上部のメニューバーで「ファイル」→「保存」からPDFを保存します。

PDFにデータをインポートするステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

パート2.Adobe AcrobatでPDFのフォームにExcelデータをインポート

Adobe Acrobatは、もう1つの多機能PDF編集ソフトです。PDF編集に関するあらゆる操作(作成、読み込み、編集、圧縮など)を手軽に実行することができます。Excelファイルからデータを品質損失なくPDFファイル内のフォームにインポートしたい時に、このソフトは完全に役に立ちます。

Adobe Acrobatは非常に優れているPDF編集ソフトにもかかわらず、そのインターフェースがちょっと複雑なので、一定の専門知識が必要だと思います。また、世界で一番名高いPDF編集ソフトとして、Adobe Acrobatの値段が非常に高いので、予算が非常に足りているユーザーのみ使用できます。

acrobatでフォームにデータをインポート

主な機能:

  • PDFファイルにデータを効率的にインポート可能
  • PDFのページを添削、回転、反転可能
  • ドキュメントに電子サインに追加可能
  • PDFドキュメントにコメントや注釈を追加可能
  • PDFのフォーマットを簡単に変換可能

Adobe AcrobatでPDFのフォームにExcelデータをインポートする操作手順

ステップ1.Acrobat で、データの取り込み先の PDF フォームを開きます。

ステップ2.「ツール」→「フォームを準備」を選択します。右側のパネルで、「その他」→「フォームをクリア」を選択します。

ステップ3.「その他」→「データを取り込み」を選択します。

ステップ4.フォームデータを含むファイルの選択ダイアログボックスで、取り込むデータファイルに対応する形式を「ファイルの種類」で選択します。次に、データファイルを参照して選択し、「開く」をクリックします。

パート3.PhantomPDFでPDFのフォームフィールドにデータをインポート

Foxit PhantomPDFは、Windows用のオープンソースのPDF編集ソフトとして、PDFファイルの編集機能が非常に豊富です。たとえば、PDFの分割、結合、回転/反転、形式変換などにも対応しています。

phantompdfでフォームにデータをインポート

主な機能:

  • 全ての機能は完全無料で利用可能
  • Linux、MacやWindows OSにも互換
  • PDFファイルをほかのファイル形式に変換可能
  • PDFを結合、回転、分割可能
  • 直感的なユーザーインターフェース

ステップ1.Foxit PhantomPDFでPDFファイルを開き、「ファイル」→「開く」から、パソコンに保存されているPDFファイルを開きます。

ステップ2.PDFファイルを開くと、上部のパネルで「フォーム」タブをクリックして、「データをインポート」を選択したら、 インポートしたいデータのファイルを選択できます。

ステップ3.データをインポートすると、データが正しくインポートされているかどうかを確認し、"Ctrl" + "S"キーを同時に押すことで、PDFファイルを保存します。

まとめ

ここまでは、PDFファイルのフォームにデータをインポートしてくれるツールがわかるようになりました。本文で紹介したいずれかのツールを利用して、それぞれの操作手順を参照すれば、PDFファイル内のフォームに簡単にデータをインポートすることができます。

本文で紹介した3つのツールの中でEaseUS PDF Editorは、一番使いやすいので、こちらのおすすめになります。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>