> How to Use > PDFの簡単編集 > 「完全無料」PDFファイルに透かし/ウォータマークを追加する

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

「完全無料」PDFファイルに透かし/ウォータマークを追加する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年06月08日に更新

概要:

様々な原因でPDFファイルに透かし/ウォータマークを追加することが必要です。本文では、PDFファイルにウォータマークを追加できる簡単な方法を複数紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

著作権を保護するなど、様々な原因によって、自分のPDFファイルに透かしを追加する必要があります。実際には、PDFファイルに透かしを追加することが非常に簡単です。WindowsパソコンでもMacパソコンでも透かし追加のソフトがたくさんあります。ソフトをインストールしたくない場合でも、オンラインツールで追加することができます。

次は、PDFファイルに透かし/ウォータマークを追加する各方法を皆さんに紹介します。

関連記事:方法8選|PDFのウォーターマークを消去する

その1.WindowsでPDFに透かしを追加する

この部分では、Windowsパソコンで使いやすいツールを利用して、PDFファイルに透かし/ウォータマークを追加する方法を皆さんに紹介します。

EaseUS PDF Editor

EaseUS PDF Editorは、非常に強力的なWindows向けPDF編集ソフトです。WindowsでPDFファイルを編集するなら、このソフトを見逃しないと損だと思います。

このソフトはPDFファイルに簡単に透かしを追加することができるので、ファイルの著作権を保護する場合など、このソフトは非常に便利です。この強いウォータマーク管理機能のおかげで、ウォータマークをカンタンに作成したり、全てのページか単一のページのみに透かしを追加したりすることもできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

それでは、下記のダウンロードボタンからこのソフトを無料で取得し、透かしを追加しましょう。

ステップ1.EaseUS PDF Editorを開き、「ファイルを開く」からPDFファイルを開きます。

PDFファイルを開く

ステップ2.上部のメニューバーで「ページ」→「ウォータマーク」→「追加」の順にクリックします。

PDFにウォータマークを追加するステップ2

ステップ3.ここでウォータマークの設定ダイアログが表示されます。ウォータマークの外観、位置などを設定した上、「OK」をクリックします。

PDFにウォータマークを追加するステップ3

ステップ4.ここでウォータマークを追加したPDFファイルを保存します。

PDFにウォータマークを追加するステップ4

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Adobe Acrobat

Adobe Acrobatは非常優秀なPDF編集ソフトとして、ウォータマークを追加したり、削除したりすることも可能なソフトです。

このソフトを使ってウォータマークを追加する場合でも、全てのページにウォータマークを追加できますし、選択のページにのみウォータマークを追加することもできます。それでは、下記の内容で詳細な操作手順を参照しましょう。

adobeでウォータマークを追加

ステップ1.Adobe Acrobatで透かしを追加したいPDFファイルを開きます。

ステップ2.ツールPDF を編集透かし追加を選択します。

ステップ3.透かしを選択的に適用するには、「ページ範囲オプション」をクリックします。次にページ範囲を選択し、必要に応じて「サブセット」でオプションを選択します。

ステップ4.透かしを指定して、外観と位置を調整します。

注意:

透かしに使用できる画像は、PDF、JPEG および BMP ファイルのみです。

ご案内:同じ設定を別の PDF に適用するには、「複数ファイルに適用」をクリックします。「ファイルを追加」をクリックし、「ファイルを追加」または「開いているファイルを追加」を選択してファイルを選択します。次に、出力オプションダイアログボックスでフォルダーとファイル名の設定を指定し、「OK」をクリックします。

その2.MacパソコンでPDFファイルに透かしを追加する方法

Macパソコンを使っている場合、透かし/ウォータマークを追加する方法もたくさんあります。たとえば、Macパソコンに内蔵しているアプリAutomator(オートメーター)がこのような作業を実行できます。

ステップ1.Automator」を起動します。「アプリケーション」を選択して、「選択」ボタンをクリックします。

ステップ2.検索ボックスで「PDF」と入力して、「PDF書類にウォータマークを描画」という項目を一番右のパネルにドラッグします。

Macのオートメーターでウォータマークを追加

ステップ3.追加」ボタンをクリックしてウォータマークを追加することができます。ここでウォータマークの位置、サイズ、透明度などを調整することも可能です。

ステップ4.Finder項目をコピー」を検索して、それを右のパネルにドラッグすることで、PDFファイルにウォータマークを成功に追加することができます。それから、ファイルを保存しましょう。

その3.オンラインでウォータマークを追加する方法

パソコンにサードパーティーのプログラムをインストールしたくない場合は、オンラインツールを利用するのは一番理想的な方法だと思われています。本文では、オンラインでもPDFに透かし/ウォータマークを追加できるツールを2つ皆さんに紹介したいと思います。

1.iLovePDF

数多くのオンラインPDF編集ツールの中で、iLovePDFはウォータマークを追加するには一番簡単な対策です。

iLovePDFの透かし機能を使うことで、ウォータマークが一瞬でPDFファイル二使いされることが可能です。

ステップ1.iLovePDFの透かし機能のサイトを開き、「PDFファイルを選択」ボタンからPDFファイルを選択します。

ilove-pdfでウォータマークを追加するステップ1

ステップ2.PDFをアップロードすると、透かし外観、サイズ、タイプなどを設定した上、追加するページを選択して、「透かしを追加」ボタンをクリックするだけで完了です。

ilove-pdfでウォータマークを追加するステップ2

2.Sejda

iLovePDFのほか、Sejdaも非常に優秀なオンラインPDF編集ツールです。PDFファイルにウォータマークを追加する操作手順も同じように簡単ですが、このサイトは日本語をサポートしないため、英語が得意ではない方は、ご遠慮ください。

sejdaでウォータマークを追加するステップ2

ステップ1.このツールのサイトを開き、PDFファイルを選択してアップロードします。

ステップ2.「Add Text」「Add Image」をクリックして、テキスト/画像のウォータマークを追加し、設定します。

ステップ3.ウォータマークの設定を完了したら、「Watermark PDF」をクリックすることで、ウォータマークをPDFに追加します。

まとめ

様々な場合、PDFファイルにウォータマークを追加することは非常に必須なことです。もしこのような需要があれば、本文で紹介した各方法を参照して、ウォータマークを作成し、簡単にPDFファイルに追加することができます。サードパーティーのソフトを使って追加することはこちらのおススメですが、それをダウンロード&インストールしたくない場合は、本文で紹介したオンラインサービスを利用して簡単に透かし/ウォータマークの追加作業を終えることができると思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>