> How to Use > PDFの簡単編集 > 簡単3選|ワードにPDFを挿入する方法

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

簡単3選|ワードにPDFを挿入する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年05月08日に更新

概要:

PDFファイルの内容をオブジェクトとして、画像として、テキストとしてワードドキュメントに挿入したい時どうしますか?この記事で、それぞれの方法でPDFをWordに挿入する手順や便利なツールを紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ワードドキュメントを作成中に、より豊富な情報を提示するため、画像やテキストなどを挿入することがあります。PDFファイル内の内容にワードに挿入したい場合もあるとおもいます。

では、PDFファイルをワードに挿入するには、どうしたらいいのでしょうか?複雑で面倒な作業そう…そう心配している方も、この記事を読んで、簡単にPDFファイルをワードに挿入する方法を習得できます。記事を読み進めて、PDFファイルをワードに挿入する3つの方法の詳細を確認しましょう。

PDFをオブジェクトとしてワードに挿入

PDFをWordに挿入するには、ファイルを、埋め込みオブジェクトまたはリンクオブジェクトとして追加することができます。どちらの方法でも、端末上のファイルからオブジェクトを作成できますが、2つの方法には根本的な違いがあります。

PDFファイルを埋め込みオブジェクトとしてWord文書に挿入すると、そのファイルは文書の一部になります。つまり、Wordドキュメントに埋め込んだ場合、ソースファイルに加えた編集は反映されないので、この方法を使用してPDFファイルを挿入する場合は、PDFの編集が完了していることを確認する必要があります。

PDFをリンクされたオブジェクトとしてWordにインポートする場合、上記の状況とは少し異なります。リンクされたオブジェクトとしてPDFをWordに挿入するとは、つまり、ファイルが外部ドキュメントとして追加されるので、ソースファイルに加えられた変更を反映し表示されます。

注意すべきなのが、OneDriveやその他のクラウドサービスなどでファイルをホストする必要がある点です。また、WordドキュメントとPDFドキュメントの両方がクラウド上に存在している必要があり、そうでない場合は、WordでリンクされたPDFに、加えた変更をが反映されません。

操作手順

1.ワードドキュメントを開き、カーソルを、PDFを挿入したい箇所に合わせる。「挿入」タブをクリックする。

ワードで挿入を選択

2.「テキスト」グループ>「オブジェクト」のドロップダウンメニューを開き、「オブジェクト」を選択する。

オブジェクトの挿入を選択する

3.表示されるウィンドウに2つのタブがあるので、「ファイルから」を選択し、ワードに挿入したいファイルをブラウザする。

ワードに挿入したいPDFファイルを選択する

4.ここで、2つの選択の中から一方を選択する。

  • PDFを埋め込みオブジェクトとしてワードに挿入する。

フォルダからPDFファイルを選択したら、「OK」ボタンをクリックして、埋め込みファイルとしてインポートする。最初のページを表示したくない場合は、「アイコンで表示」にチェックを入れる。

  • PDFをリンクされたオブジェクトとしてワードに挿入する。

フォルダからPDFファイルを選択したら、「リンク」にチェックを入れる。ページそのものを表示せずにPDFアイコンとして表示したい場合は、「アイコンで表示」にもチェックを入れる。

PDFファイルをリンクされたオブジェクトとして挿入する

5.すると選択したPDFファイルがワードドキュメント上に表示される。

PDFファイルがワードの上に表示される

PDFを画像としてワードに挿入

PDFファイルのページが少ない場合は、PDFを画像として挿入する方法が楽でおすすめです。この方法でPDFをワードに挿入すると作業も非常に簡単になるだけでなく、PDFの内容を誤って他のユーザーが変更してしまうなどのトラブルも防ぐことができます。PDFをワードに画像として挿入する場合は、PDFファイルをJPGやPNGなどの画像ファイルフォーマットに変更する必要があります。

ステップ1.PDFファイルを画像に変換する

Windowsシステムを使用している標準で既にインストールされているスクリーンショット機能を活用して、PDFファイルから画像を作成可能です。このスクリーンショット機能は、「Print Screen」キーを押すだけで機能できます。1ページのみの画像を撮りたい場合は、この内蔵のスクリーンショット機能で十分ですが、2ページ以上になる場合は、その他のPDFコンバーターなどを活用して、PDFを画像ファイルに変換できます。

ここでは、PDFファイルを簡単に画像に変換できるツールを2つ皆さんにおススメしたいと思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.EaseUS PDF Editor

EaseUS PDF Editorは、非常に信頼できるPDF編集ソフトとして、全てのPDF編集が完備した上、PDFファイルを様々なファイル形式にも変換することができます。このソフトでPDFを簡単に変換することができるので、こちらが一番おススメのツールです。

ステップ1.EaseUS PDF Editorを開き、「ファイルを開く」から画像に変更したいPDFファイルを開きます。

PDFファイルを開く

ステップ2.上部のメニューバーで「変換」→「変更したい画像の形式」の順にクリックします。

変換したい形式を画像の形式に選択する

ステップ3.画像に変換したいPDFファイルのページ範囲を選択します。

変換するページの範囲を選択

ステップ4.PDFファイルが画像に変換すると、保存用のウィンドウが表示されます。ここで「設定」ボタンをクリックすることで、画像のカラースペースや解像度なども調整して、「保存」ボタンをクリックします。

変換済みの画像を保存する

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.Smallpdf

Smallpdfは、数クリックでPDFを閲覧・回転・分割・結合することのできる簡単に操作可能なオンラインツールです。また、PDFエディターとしての役割もあり、PDFファイルをExcel、パワーポイント、JPGなどに変換することもできます。さらに、BMP、GIF、TIFFなどその他の画像ファイルフォーマットもサポートしています。

以下でPDFを画像として、ワードに挿入する手順を解説していきます。

操作手順

1.すべてのツールの中から「PDF to JPG」変換ツールを選ぶ。

「PDF to JPG」変換ツールを選択

2.次に表示される画面で、画面中央のボタンをクリックし、デバイス、Dropbox、Google Driveなどから変換したいPDFファイルをインポートする。

PDFファイルのインポート先を選択

3.PDFファイルをアップロードしたら、単一のページを切り取るか、すべてのページを変換するか選択する。

PDFファイルの変換オプションを選択する

4.しばらく変換プロセスが終わるのを待ち、PDFファイルから変換された画像ファイルをダウンロードして、保存する。

変換済みの画像をダウンロードする

ステップ2.画像ワードファイルに挿入する

1.PDF画像を挿入したいワードドキュメントを開き、「挿入」タブ>「画像」を選択する。

ワードにPDFファイルを画像として挿入する

2.画像ファイルを選択して、「挿入」ボタンをクリックする。すると、PDFを変換した画像のファイルがワードドキュメントに表示される。

変換済みの画像を選択する

PDFをテキストとしてワードに挿入

PDFをテキストとしてワードに挿入できる?テキストとしてワードに挿入すると、文書の偏執も簡単にでき、新しい文書を作成するのも楽にできるようになります。このパートでは、PDFファイルから内容をテキストとして切り取り、ワードドキュメントに挿入するための手順を紹介します。

実は、ワードにPDF-to-Text変換ツールが標準で存在するので、この機能を活用することができます。この機能を始めて使用する場合は、ポップアップ画面で変換作業に許可する必要があります。この機能を使ったPDFからテキストへの変換はとても速く、作業を効率的に行うことが可能です。

ここで注意する点が、元のPDFと抽出されるテキストが全く同じになるとは限らないということです。特に、多くの図形がPDFに含まれている場合は注意が必要です。

以下で、PDFをテキストとしてワードに挿入する手順を解説します。

操作手順

1.テキストを挿入したいワードドキュメントを開き、「挿入」タブをクリックする。

ワードで挿入を選択

2.「テキスト」グループ>「オブジェクト」ドロップダウンメニューの「ファイルからテキスト」を選択する。

テキストのオブジェクトから「ファイルからテキスト」を選択する

3.テキストのソースとなるPDFファイルを選択し、「挿入」ボタンを押す。新しく画面がポップアップしたら、「OK」をクリックする。

PDFファイルを選択し、挿入する

4.しばらくするとテキストに変換されたPDFのコンテンツが挿入される。この作業にかかる時間はPDFファイルのサイズによって異なる。

PDFファイルがテキストに変換してワードに挿入する

まとめ

本記事では、PDFをワードに挿入したい時に便利な3つの代表的な方法を紹介しました。これらの方法を活用し、簡単にPDFをオブジェクト・画像・テキストとしてワードに挿入することが可能です。埋め込みファイルとしてPDFを挿入したい場合でも、リンクされたファイルとしてPDFを挿入したい場合でも、この記事で紹介した手順を適用できます。

PDFファイルを画像やテキストなどの他のファイルフォーマットに変換する必要がある場合は、上記の手順に従って、ファイルの変換を行って、ワードドキュメントに挿入してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>