> How to Use > PDFの簡単編集 > ASPXからPDFに変換:おすすめの変換方法

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能
pdf-editor

ASPXからPDFに変換:おすすめの変換方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年03月15日に更新

概要:

ASPXファイルを読み込めない?このようなトラブルに対処するには、ASPXファイルをPDF形式に変換することをおすすめします。このページでは、ASPXファイルをPDFに変換するための便利なツールと、それらを使った変換方法を詳しくご紹介します。

 

ASPXファイルって何?ASPXファイルについて知らない方も多いと思います。ASPXは、Active Server Page Extendedファイルの略で、マイクロソフトのASP.NETフレームワークで使われています。ウェブサーバーがこのタイプのファイルを作成し、中には、スクリプトやソースコードなどのウェブページに関わる情報を含んでいます。

ネット上でASPXファイルをダウンロードしたけど、このファイルを開けるビューワーがない場合、どうしたらいいでしょうか。このような状況に遭遇したら、ASPXフォーマットをより一般的なファイルフォーマットであるPDFなどに変換するといいです。PDF形式は普段から使用されている方が多いと思うので、PDFに変換すれば、簡単にコンテンツを閲覧できます。この記事では、ASPXファイルをPDFファイルに変換するのに便利なツールや、そのツールを使用した変換方法について詳しく紹介します。

(Mac向け)ASPXからPDFに変換

ASPXは特に、マイクロソフトフレームワークようにデザインされていますが、ASPXファイルをPDFファイルに変換する作業は、macパソコンでも可能です。また、新しいソフトなどをダウンロードする必要もなく、既にインストールしてあるソフトで変換することができます。

ASPXファイルをmacでPDFに変換するには、FirefoxSafariを使用することができます。これらのブラウザアプリ内の印刷機能を活用します。以下でASPXファイルをPDFに変換する手順の詳細を紹介します。

操作手順

1.まず、PDFに変換したいASPXファイルをmacのウェブブラウザで開く。(今回は、Safariを例に説明します。)ファイルを右クリックして、「このアプリケーションで開く」から「Safari」を選択する。

aspxをsafariで開く

2.ウェブブラウザでASPXファイルが開いたら、画面上部の「ファイル」タブから「プリント」を選択する。

safariでプリントを選択する

3.画面左下から「PDF」を選択し、「PDFとして保存」をクリックする。

safariでPDFとして保存する

4.PDFファイルを保存するファイルを指定し、その他の情報(タイトル、作成者名、キーワード等)を記載する。その後、「保存」ボタンを押して、デバイスにPDFファイルを保存する。

safariでPDFとして保存する最後のステップ

(Windows向け)ASPXからPDFに変換

MacOSのように、Windowsパソコンでも既存のアプリケーションを使って、ASPXファイルをPDFに直接変換することができます。上記の方法同様に、まずは、Google ChromeやInternet Explorer、Firefoxなどのウェブブラウザのアプリケーションをインストールしておきましょう。

次に、変換したいASPXファイルを開いて、印刷用のページにうつります。印刷の設定の段階で、ASPXファイルをPDFに変換して保存するオプションを選択可能です。以下で操作方法の詳細を解説します。

操作手順

1.ASPXファイルを右クリックし、「プログラムから開く」を選択、使用するブラウザを選ぶ。

2.ショートカットキー[Ctrl+P]を押し、印刷設定のページを開く。

3.画面右側の「送信先」>「PDFとして保存」をクリックする。

ブラウザでPDFを開く

4.「保存」ボタンを押して、ASPXファイルをPDFに変換し、ファイルをコンピュータ上に保存する。

(オンライン)ASPXからPDFに変換-Web2pdfconvert

時々、".aspx"や"/aspx"などのサフィックスがあるウェブページもあり、これらのページをPDFに変換し、PDFファイルとして保存したい場合、どうしたらいいでしょうか。このような場合でも問題なく、ASPXファイルをPDFに変換する方法と便利なツールがあります。このパートでは、ASPXページをPDFとして保存する方法について紹介します。

Web2pdfconvertは、ウェブページをPDFファイルに変換することのできる便利なオンラインツールです。このツールの持つシンプルでわかりやすいインターフェースにより、初心者でも簡単にPDFへの変換作業を行うことができます。

ウェブページをPDFに変換する以外にも、ドロップダウンメニューから、ウェブページを画像に変換するというオプションを選択することもできます。これらの2つの機能によって、あらゆるウェブページをPDFや画像に変換することができます。以下で操作手順の詳細を解説します。

オンラインでaspⅹをPDFを変換する

操作手順

1.変換したいASPXページを開き、URLをコピー&Web2pdfconvertへ貼り付ける。

2.URL貼り付け欄の横にあるボタンを押して、変換を開始する。

3.「Converting」という文字が表示され、変換プロセスが始まる。「Download the converted file」と書かれたボタンが表示されたらクリックし、PDFに変換されたファイルをデバイスに保存する。

まとめ

ウェブブラウザにメッセージを伝達するフォーマットとして、ASPXは非常に重要です。しかし、この形式のファイルを読み込むのが難しい場合が多いので、そのような場合には、より一般的なファイル形式であるPDFに変換することをおすすめします。

この記事で、ASPXからPDFに変換したい場合のおすすめツール(mac、Windows、オンライン)と操作手順を紹介しました。ご使用のOSから適切なものを選んで、トライしてみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>