> How to Use > ファイルロッカー > Windows 10でフォルダの保護 :パスワードで保護する方法

Windows 10でフォルダの保護 :パスワードで保護する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年09月18日に更新

概要:

Windows 11/10/8/7でフォルダーを保護するには、どうしたらいいですか?フォルダーにパスワードを設定するのは一番簡単な対策だと思われています。パスワードを設定すると、パスワードを持っている方のみが当該フォルダにアクセスできます。本文では、Windows 10でフォルダーにパスワードを設定して保護する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「Windows 10のSurface Proを使っていますが、パソコン上のフォルダーにパスワードを設定して保護できるツールはありませんか?iPhoneでこのようなアプリを使っていますけど、パソコンでも同じようなアプリがあればいいなと思います。」

現在、だれでも個人用のパソコンをもって、そこに大切なデータが保存されています。ですから、他人がカンタンにパソコンのデータにアクセスすることができたら、自分のプライバシーが漏洩する可能性があります。Windows 10でフォルダーを保護する方法が分からなければ、本文を見逃しないと損です。本文では、Windows 11/10/8/7でフォルダーを保護する方法を皆さんに紹介します。

方法1.EaseUS LockMyFileでパスワードでフォルダーを保護する

パソコンには、勝手に他人に示すことができないデータがたくさんあります。これらのデータを非常に安全な場所に保管する必要があります。EaseUS LockMyFileは、非常に強力的な暗号化ツールとして、パソコン/USBフラッシュドライブ/外付けHDDなどのデバイスに保存されているフォルダーにパスワードを設定して保護したり、これらのフォルダーを完全に非表示したりすることができます。ですから、このソフトは、ユーザーの需要を満たすことができると思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
  • AES暗号化アルゴリズムでファイルやフォルダーを保護可能
  • Windows 11/10/8/7で特定のドライブ、フォルダー、ファイルを簡単にロック可能
  • ファイル/フォルダー/ドライブのアクティビティを監視し、変更があれば、ログファイルを快適に確認可能
  • 非表示機能でファイル、データ、フォルダーをアクセス不可能にしたり、読み込み不可能にしたりすることが可能に
  • LANで共有しているフォルダーをロック可能

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「フォルダーをロック」の順にクリックします。外付けHDDのフォルダーをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

フォルダーをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするフォルダーを選択します。

フォルダーをロックするステップ2

ステップ3.フォルダーを選択すると、フォルダーはすぐロックされます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

フォルダーをロックするステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.内蔵のフォルダー暗号化ツールでフォルダを保護

Windows自体には、最も直感的なフォルダー保護機能を提供しています。これは、Windowsフォルダ暗号化機能と言います。下記の手順を参照して、この機能を使ってフォルダーを保護することができます。

ステップ1.ロックしたいファイルを右クリックして「プロパティ」を選択します。

プロパティでファイルをロックするステップ1

ステップ2.「一般」タブで「詳細設定」ボタンをクリックします。

プロパティでファイルをロックするステップ2

ステップ3.「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」をチェックして、「OK」ボタンをクリックします。

プロパティでファイルをロックするステップ3

方法3.Windows 10でバッチファイルを使ってフォルダーを保護

上記の内蔵ツールのほかに、Windows 10搭載のパソコンで利用可能なフォルダー暗号化オプションがもう1つあります。それはバッチファイルを利用することです。それでは、下記の操作手順を見てみましょう。

ステップ1.ロックしたいフォルダーで右クリックして「新規作成」→「テキストドキュメント」の順にクリックします。

batファイルでフォルダーをロックするステップ1

ステップ2.下記の内容をテキストファイルにコピーしてください:

cls

@ECHO OFF

title Folder Locker

Advertisement

if EXIST "Control Panel.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}" goto UNLOCK

if NOT EXIST Locker goto MDLOCKER

:CONFIRM

echo Are you sure u want to Lock the folder(Y/N)

set/p "cho=>"

if %cho%==Y goto LOCK

if %cho%==y goto LOCK

if %cho%==n goto END

if %cho%==N goto END

echo Invalid choice.

goto CONFIRM

:LOCK

ren Locker "Control Panel.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}"

attrib +h +s "Control Panel.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}

echo Folder locked

goto End

:UNLOCK

echo Enter password to Unlock folder

set/p "pass=>"

if NOT %pass%==Your-Password-Here goto FAIL

attrib -h -s "Control Panel.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}"

ren "Control Panel.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}" Locker

echo Folder Unlocked successfully

goto End

:FAIL

echo Invalid password

goto end

:MDLOCKER

md Locker

echo Locker created successfully

goto End

:End

ステップ3.上記の内容でYour-Password-Hereを見つけて、それをパスワードに置き換えます。例えば、123456789をパスワードとして設定したい場合は、Your-Password-Hereを123456789に置き換える必要があります。

batファイルでフォルダーをロックするステップ3

ステップ4.メモ帳で「ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

ステップ5.ここでファイルの保存ウィンドウが表示され、ファイルの種類で「すべてのファイル」をクリックして、ファイル名を「FolderLocker.bat」に変更して、保存ボタンをクリックします。

batファイルでフォルダーをロックするステップ5

ステップ6.作成したFolderLocker.batファイルをクリックして、Lockerフォルダーが自動的に生成されます。

batファイルでフォルダーをロックするステップ6

ステップ7.パスワードでロックしたいファイルをLockerフォルダーに保存して、再びFolderLocker.batファイルをクリックします。ここでコマンドプロンプトのウィンドウが表示されます。ここでYを入力して、エンターキーを押します。

batファイルでフォルダーをロックするステップ7

ステップ8.ここでLockerフォルダーがロックされました。

フォルダーのロックを解除するには、FolderLocker.batファイルをクリックして、表示されるコマンドプロンプトのウィンドウで設定したパスワードを入力する必要があります。

batファイルでフォルダーをロックするステップ8

方法4.7-Zipでフォルダーを安全に保護

7-Zipは、Windowsの各エディションでも簡単に使える無料のオープンソースツールです。異なるキーを組み合わせてフォルダーを最先端の暗号化技術で保護することができます。この7-Zipを使ってフォルダーを保護すると、フォルダーが圧縮され、暗号化されますので、このフォルダーにアクセスするには、パスワードを入力して、圧縮ファイルを解凍する必要があります。

ステップ1.ロックしたいファイルを右クリックして、「7-Zip」→「Add to archive」の順にクリックします。

圧縮ソフトでフォルダーをロックするステップ1

ステップ2.ここで圧縮ファイルの作成の設定ウィンドウが表示されます。「Encryption」のところで、圧縮ファイルのパスワードを設定することができます。

圧縮ソフトでフォルダーをロックするステップ2

ステップ3.パスワードを設定すると、「OK」ボタンをクリックして、パスワードによってロックされているファイルが自動的に生成されます。

ご案内:この方法を使用してファイルをロックする場合、元のオリジナルファイルがロックされないので、オリジナルファイルを完全に抹消する必要があります。

パスワード保護と暗号化との相違点

パスワードでフォルダーを保護することは、フォルダーの暗号化と同じように見えているかもしれませんが、実際には、完全に異なっていることになっています。

パスワードによる保護とは、機密性が高いファイルやフォルダーをロックすることです。正しいコードを知っている限り、これらのデータにアクセスすることができるようになります。

暗号化とは、機密文書に使われて、許可を得ないと、だれでもそのファイルに解析することができません。暗号化されているデータのすべての内容も暗号化され、データを元のように表示するには、解除キーを使って、暗号化されたデータを解析して、再構築する必要があります。

結論

パソコンを他人と一緒に使っている場合、自分のにとってとても重要なデータが他人によって削除されたり、自分のプライバシーが不正流出されたりする可能性があります。だから、これらのデータにパスワードを設定して安全に保管してください。

上記のソリューションは、Windows 11/10/8/7で簡単にフォルダーを保護することができるので、自分のニーズに応じて、いずれかの方法を選択して、作業を進めましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>